ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

伊豆網代温泉旅行  海いろ別邸泊

毎年恒例のお盆中の家族旅行、今年は伊豆に行ってきました。 子供たちと旦那の休みが合うのがお盆のみ。だから、最近はずっとこの時期に1泊2日の旅行に行ってます。去年は箱根に行き、観光しようと思ったら、ものすごく混んでいて具合悪くなりそうになったので途中でやめて帰ってきたという経験があるので、今年は観光は一切なし。温泉宿でまったりして帰るという計画なのだ! なにせ、私は人ごみが大の苦手。人がいないところでまったりとするのが好きなのよ。 ただ、これだけだと子供たちから大ブーイング食らうので、帰りには子供たちに付き合うことになってます。

東京から、電車で行ける近場で、温泉がある場所と言えば限られてしまうので、とにかく宿を確保。今年はちょこっと臨時収入が入ったので贅沢しちゃいました。 今年の宿は網代温泉の「海いろ別邸」 部屋はコテージのようになっていて、各部屋に露天風呂が備え付けられているのでまったりできそう。 まあそれが決め手。ただ、あまりこの宿の情報が少なかったので、結構迷いましたけど。ということで、今回ささやかながら情報提供します。 

熱海までは、スーパービュー踊り子号で。贅沢にも個室を予約。普段あまり金使わないので、年に一度の家族旅行は豪華に行っちゃいます。 

DSC02469_convert_20120816184458.jpg

個室だと、周りに気を使わないで結構好きなことができるので好きです。

熱海から網代までは伊東線で。 海岸沿いを走りますが、房総の海とは違って開けている感じ。陸と海が近いので、高台から広大な海を見下ろしている感じがしてやっぱりスケールが大きいなぁと思いました。

さて網代駅・・
なんにもない・・・・・
本当に何にもない・・・・
CA3I0293_convert_20120816230515.jpg
(写真は翌日撮影。 帰りは突然の大雨でした)


館山だって、駅前にお土産店くらいあるぞ!! やばい土産が買えない・・・ 実は宿泊する宿に、売店がなかったような気がするのだ。 一応、職場やら親戚やらに土産は必須だからねぇ。 まあ、帰りに考えましょう。

駅から宿までは宿の車で。 ものすごーーーく細い坂道を登る登る。 私は運転できませんわ。
で、5分ほどで宿に到着。

そうしたら、裸おやじが駐車場から丸見え・・・ ひぇぇぇ~!!!!

DSC02536_convert_20120816190243.jpg

この写真は本館。私たちはその隣にある別邸に宿泊します。で、すべての部屋に露天風呂が備え付けられていて、写真の格子戸の内側が露天風呂になっているのです。で、景色を楽しむために、この格子戸は開けられるの。 私たちが宿に着いたとき、本館の宿泊客が露天風呂に入っていて、景色を眺めるためにその格子戸を突然開けたのよ~。 たぶんその人もびっくりしたんじゃない。 裸の上半身まるみえ。 ま、下半身までは見えませんでしたが。 女性は開けないほうが良いでしょう(笑)

で、別邸はこんな感じ。
DSC02533_convert_20120816225744.jpg

3棟あります。コテージのようになっていて、階段を上ります。結構階段きついけど、この前の大学の時の思いをすれば軽い軽い。 でも年配者はきついかも。

DSC02530_convert_20120816231520.jpg

お部屋に着きました。 和室と洋室、そして室内風呂と露天風呂がついています。
DSC02528_convert_20120816225914.jpg

DSC02485_convert_20120816234035.jpg


チェックインしたのは4時半近く。 部屋についたら、なんとウエルカムフルーツなるものが。 

DSC02481_convert_20120816184746.jpg

夕飯は6時から。今これを食べたら、夕飯食べられないんじゃないか??って思ったのだけど、小腹がすいていたので食べちゃったんだよねぇ~ そしたらやっぱり夕飯食べられなかったんだよ(涙) 娘もケーキ食べちゃったのだけど、しっかり夕飯食べてたんだわ。 私最近食が細くなって、油っぽいもの(洋食系)も食べられなくなっちゃったんだわ。 まあ宿の夕飯は和食系だったけど、でも揚げ物やら肉やらは無理でした。 今なら食べられるんだけどなぁ~ アワビ食べられなかったのが一番くやしい。(でも小さかったからトコブシかも)

DSC02503_convert_20120816234717.jpg

写真の中で食べられたのはご飯のみ。 肉はすき焼き用なんだよね。夏なのにすき焼きはちょっときついよ。

食事がすんで、露天風呂でまったり。 ペルセウス流星群の見える日だったので、露天風呂で見ようと思ったけど、雲が多かった。 夜中に、1つだけ見られたけどね。

DSC02527_convert_20120816224655.jpg

お風呂は翌日撮影したのだけど、しっかり格子戸を開けて風呂に入りました。夜だし~ それに、駐車場からは見えないし。 おばさんだし・・・  しかし、娘もしっかり開けて入ってました。 やっぱり、夜景見ながら風呂入りたいでしょ。 格子戸閉めると見えないもん。

ちなみに宿からの景色は絶景でした。
DSC02490_convert_20120816230749.jpg

夜景はこんな感じ
DSC02507_convert_20120816235556.jpg


ということで、まったりと過ごした夜でした。家にいるのと同じ。 そうそうへやにipadがあり、フロントとの連絡もipad。年配者はちょっと大変かも。 使い方は簡単だけど、でもね。 で、そのipad息子が一人占めしてたので、私使えなかった・・・ くそーーー、使い心地のチェックしたかったのに。


本当に何もしないまま一日が過ぎ翌日。 朝、部屋とは別に貸切風呂があり娘と入りに。この貸切風呂は、45分ずつ予約ができる。チェックインの時間が遅かったので、空いている時間が深夜と早朝。仕方ないので7時~7時45分まで予約。 この貸切風呂も、簡単にのぞき可能。 でも、景色は抜群。 


CA3I0283_convert_20120817000332.jpg

私も娘も、全然気にせずに入ったけど、気になる人は落ち着いて入れないかも。ま、宿泊客しか入れない敷地だから、心配はないけどね。一応、階段とか通路からは目隠し状態にはなってます。 

お風呂の後は朝ごはん。 朝ごはんはばっちり食べられました。やっぱり夕飯よりも朝ごはんのようなあっさり系のほうが私は好きだわ。 

DSC02545_convert_20120817000754.jpg

食事の後、本館のフロントにお土産を見に行ったら、やっぱり菓子類は2種類しか置いていなかった。でも、帰りの切符もすでに購入してしまっていたので、ここで購入。 そしてチェックアウトの11時までお部屋でひたすらウダウダ、ぐたぐた。 のんびりしてました。

部屋にあるコーヒーやソフトドリンクは無料で飲めるので、昨日のケーキを食べながらくつろいでました。


この宿は、私たちのようにゆっくりと過ごすには最適です。だって、お盆の一番人が多い日に(もちろん宿は予約客でいっぱい状態です)静かにのんびりと過ごせたんだもの。 ただ、何もありません。宿の周りにも何もないです。従業員さんも親切で感じも良いので、本当にのんびりするにはベストな宿ですねぇ~ 仕事の疲れもすっかり取れて良い休養になりました。


で、熱海から新幹線で東京へ。子供たちがどうしても秋葉原のアニメイトに行くというので、そのまま秋葉原へ・・ 


で、一気に疲れたぁぁぁ~!!!!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索