ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿泊学習男女の違い (我家編)

今日は、息子の宿泊学習。あいにくの雨。どうも、姉ちゃんの時も、息子の時も旅行や遠足は雨が多い。天候で全然気分が違うから、運が悪いというかなんというか。でも、友達と一緒に行動するだけでもまた楽しいのでしょうね。


中学2年の宿泊学習は、初日はグループで行動し、岩井の民宿に宿泊。翌日地引網体験をするプログラム。2年前の姉ちゃんの時と全く同じ。(去年は鴨川だったんだよね)


姉ちゃんの宿泊学習の準備はもう半月くらい前から始まる。まず、服装をどうするか。これは、友達との情報交換必須。休みの日に買いに行かなくては行けないので、学校などで話をして、購入したらプリクラで報告。もう、コージネートするから、この服に合うズボンとか買う服は一つじゃないの。服がないわけではないのだが、この服に合う服がないと騒ぐ。それは、服だけではなく、靴やバックなどにも及ぶ。さすがに、全部はそろえないけど、修学旅行のときは結構買わされた。で、毎回同じ。もちろんパジャマも購入。

で、私が首を突っ込むとうるさいから、まず親を避けるね。自分の支度は勝手に自分でやる。で、必要なものだけ親に要求する。でも、親が用意するのは、たわいのないものだけ。ビニール袋とかティッシュとか、タオルとか。 洗面用具とかそういうものは、可愛いケースじゃないとダメだとか騒ぎ100円ショップに友達と買いに行ったりする。バスタオルは新しいものを物色する。で、趣味が悪いとつぶやくが適当に自分で選んで持っていく。(最近は、そのバスタオルをずっと持っていくけど)

そして、こづかい。修学旅行でも、宿泊学習でも周囲に気を使うから土産はぜったに忘れない。(安いものでも必ず買ってくる。それも祖母とかにまで)だから、持って行っただけ使ってくる。



さて、息子はといえば・・・・

今回の宿泊学習も、全く準備する気配なし。服は買わなくても良いの?って私が言っちゃったくらい。でも、買いに行くのが面倒だといい、全く無視。彼、私服がほとんどなく(同じ服しか着ない)それも小学校の頃から着ている服なのでぼろぼろ。靴も穴が開いている。さすがに買ったほうが良いだろうと思い、旦那と連休中にズボンと靴だけ買ってきた。結局服は買わず。

で、前日に用意を始める。彼が私に買って来てと強く要求したものは「おやつ」300円までって言われたけど多めで良いからって・・・・

パジャマ、翌日の服装、すべて中学のジャージ。だから、彼のバックには、中学のジャージとパンツと靴下しか着替えはなし。バスタオル、洗面用具も、家にあったものを適当にビニール袋に詰め込んだ。結局親と一緒じゃないと自分ではできない。
しかし、「おやつ」だけは、自分でセレクトして、勝手に詰め込んでいた。

娘の時に比べて荷物は半分くらい。大丈夫なのか?とちょっと心配。


で、小遣いは1000円。班行動に使うお金は別だけどね。 彼、小学校の修学旅行の時は全く小遣い使わなかったの。姑に餞別もらったのに、姑にもお土産を購入してこなくて、こっちがあわてた。たぶん、ジュースやら菓子やらを買っちゃうんだろうね。


息子の荷物の少なさを心配していたのだが、迎えに来た友達の荷物のほうがもっと少なかった。バスタオルと着替え入ってるのか??って思えるほど。で、その子、邪魔だからいらないと家に傘を置いていった!! おいおい、今日は一日雨だから、傘は必要だと言ったら、雨合羽があるから平気。オレは雨に濡れるのが快感だから、濡れても良いんだ。って。

世間の女の子と男の子ってやっぱりこれだけ差があるのですかね。






そうそう、男と女の違い、コース選び編も面白い。


これは、今朝の話。 今日の息子の班行動の計画表をみて、なんで、こんな計画なの?って息子に聞いたら「女子が、勝手にコース決めるし。たいてい、女子が行きたいとか言うところになる。またなんか文句言うとうるさいから。」って文句タラタラ。 「オレは、アイスクリーム作るよりお香を作りたかった」とか言っていたのがちょっと笑えた。 


で、息子を送った後、娘にその話をしたの。そしたら、面白い話が。

たいてい、班でコースを決めるときに、男子に「どこ行きたい?」って聞くと「どこでも良い」って言うんだって。で、全然協力しない。だから、女子が、いろいろ調べたり地図書いたりと準備している時に、男子はワーワー騒いで遊んでる。そして、コースが決まったら「えぇぇ~ なに勝手に決めてるんだよ」と文句を言われ、そこでブチ切れるのだそうだ。

「そんなに文句言うなら、あんた達で、勝手に決めなよ。もう、私達やらないから!」と男子に言うと、男子はたいてい謝って折れるのだそう。で、結局女子の意見が通るとのことです。


なるほど、息子と娘の話を組み合わせると、なんとなくぴったりとあうので、こういう流れかと妙に納得した朝であった。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。