ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生の母のつぶやき

あと、3日後と迫った後期公立試験。まあ、受かっても落ちてもこれで最後なんだけどね。 中三の受験生の娘を持つ母親としては、毎日落ち着かない日々を送っております。まあ、全国の受験生の親は皆さん同じ心境なんでしょうね。

まあ、受験生の母と言っても、別に何もやる事はないのです。子供の健康管理とただただ見守るだけ。健康管理と言っても、今までほとんど病気にかかっていないから(風邪も含めて)このままの生活させとけばいいじゃんって感じなので、うがい手洗いくらいで他に何もやってません。


でもね、このただただ見守るだけってのが結構大変。 受験生の母が、おろおろしていてはいけないし、子供に精神的不安を与えてもいけない。だから、受験ごときで人生変わるわけないからって気持ちでドンっと構えていようと思っているのだけど、マイペースでのんびりと過ごしている娘を見ると、あんた本気で高校行く気あんの? あと少し頑張ればいいんだから、そのくらい全力で挑めよ! って思うんだけど、本人は一体何を考えているのだか・・・・

昨日も本屋で、参考書じゃなくて普通の本を買ってきて、この時期に本を読んでる。たぶん読破したんじゃないか? 余裕じゃなくて、現実逃避だよねぇぇ~って母は思うが、「あんた、余裕だねぇ~」と皮肉っぽく言っただけ。一応、勉強は人に言われてやるもんじゃなく、自分の意思でやんないと身につかないってのを知っているので、私はあえて、勉強しろとは言わないようにしているけど、やっぱり勉強しろって言っちゃうよね。 昨日は、だからあえて勉強しろとは言わなかったんだけど、これは私の精神衛生上には良くなくて、もうストレスたまりまくり。 もう、勉強しろ!!!! って顔見るごとに言いたくなる。でも、そうすると、逆に勉強する気がなくなっちゃうだろうと思うから、あえて言わないようにしているけど、母は言いたくて言いたくてたまらないのよ。



でね、今私の中でグルグルしているのは、公立に行った方が良いのか、すでに合格している私立の方が良いのか、はっきりとわからない。これは、娘も一緒なんだと思う。 将来、どうしたいのかっていうビジョンがはっきりしていれば、たぶんもっと受験に身が入るのだろうけど、まだ中学の娘はわからない。ただ、理系の大学に進みたいって希望だけ。 別に何学部ってのもなくて、単に国語や社会よりも理科が好きだからという理由のみ。


で、すでに合格している私立は、今実績を上げようと学校を挙げて努力している。先生も中央から引き抜いてきた進学塾の先生。とにかく、大学受験を目標に、プログラムを組んで、勉強に熱を入れているのが良くわかる。そして、理系の大学に進む生徒が多いのも特徴。 週40時間の授業と補習をやってくれるので塾に通う必要もないそうな。

でもね、高校が大学に進学するための学校と位置づけるのは私は好きじゃないんだ。高校時代は、部活や友達とのつながりを通じて、勉強以外の色々な事を学ぶところだと思ってる。公立は、人数も多いし、部活も盛ん。文武両道を掲げている学校だから、きちんとやれる子は、部活と勉強を両立できる。でも、たぶんうちの子は無理だろうな。

公立入れば、高校生活は楽しめるけど、大学は難しいかも。今の成績では、かなりきついだろうし、塾にも行かないと難しいだろうとは思うからね。まあ、高校に入ってまた環境が変わって目標が出来れば、勉強に対する意欲も変わってくるとは思うけど。 本当に、娘にあった高校はどっちなんだろう?って思うのだけど、こればっかりは入ってみないと答えは出ないだろうと思う。


まあ、私が高校に行くわけじゃないので、娘の意思ですべて動いているのだけど、娘もどっちに本当に行きたいのかたぶんわからないんじゃないかな? まあ、公立の試験を受けるという時点で私立よりも公立に行きたいのだとは思うけどね。 とにかく、後悔することのないように、全力で挑んで、自分の納得言った形で高校に進学して欲しいというのが親の望み。 でも、もう早く終わって欲しいよ。どっちでも良いからさぁ~ってのが本音だけどね。 なんかね、別に何もする事もないけど、精神的に疲れます。受験生の母。


スポンサーサイト
コメント
No title
受験は一つの通過点です、私の子供(息子、娘)息子は高校は私学で娘は公立でした、次に大学受験。。。息子は京大に受かりましたが、娘は私学の短大。どちらも今はそれなりに過ごしていますよ、ただ、子供たち友人に恵まれていたことはうれしかったですね。
2011/03/13(日) 11:36 | URL | 右京 #-[ 編集]
No title
右京さんコメントありがとうございます。
息子さん京大ですか!!  
そうそう、やっぱり学生時代は友達ですね。学生時代しかできないことをたくさん経験してほしいですね。
2011/03/15(火) 17:20 | URL | きいこ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。