ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

ヨーヨー釣りの風船づくり

今日、幼稚園のボランティアに行ったら、今日のお仕事は納涼祭で使う風船つりの風船作り。

ヨーヨー釣りはお祭りでやったことあるけど、それを作るのはやったことなかったので興味津々!!


まず、たらいの水を、水鉄砲の時に使うような注射器のでかいので水を少し吸い込み、風船の中に水を入れ膨らませます。 風船はこんな感じ
SN3B0054.jpg

で、ある程度大きくしたら、口をひねって、輪ゴムと留め金をつけます。 で、その作業をそれ専用のキットがあるんですわ。

SN3B0052.jpg

このキッドに、ピンクの留め口と輪ゴムをセットし、このピンクの留め口のところに、風船の口を挟み、そのまま下に押し込むとあの細いところを通る時にセットされ風船が出来上がるわけです。

SN3B0053.jpg


で、最初、風船にそれほど沢山水を入れていなかったのですが、教頭先生が、3分の一くらい水入れても良いから、もっと沢山入れてくださいっておっしゃられたので、水を多めに入れてみました。 

そしたら、やっぱり、水が多いほうが安定してヨーヨーがやりやすい。 最初に作った水の少ない風船は、軽いので安定しないんですねぇ。 それに、水が少ないと風船自体が軽いので、2~3個釣れてしまうらしい。(風船の数に限りがあるので、ひとりの園児が沢山釣れてしまうとまずいらしい) そっかぁ~ なるほどぉ~  そういえば、祭りで買ったヨーヨーもたっぷり水入っていたような気もするわ。


で、風船に水と空気を入れ、キットを通して封をするのだけど、手が滑って風船の口を離したりするとね、ものすごく危険。 そうです、水がモロ噴射いたします。 で、この私が順調に作業を進められるわけもなく、何度も被りましたわ水。 でも、今日は関東地方は梅雨明けのようなお天気。 水被るくらいが丁度良いです。すぐ乾くし。 ちなみに、私だけじゃなくて、ボランティアの皆さんみんな水被ってましたよ(笑) 

で、脇で園児達が、水鉄砲で先生に水かけてました。 それよりは、ずーーーっとマシです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索