ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の蔵衛門物語 その1  (それでも、やっぱり蔵衛門)

何度も、ここに愚痴を書いた、愛用していた蔵衛門のソフトがVistaに対応しなくなった件。 やはり、同じように悩んでいらっしゃる、蔵衛門ユーザーもいらっしゃるようなので、ご参考になればと思い、私のケースを詳しく説明させていただこうと思います。 ここにいたるまで、いろいろ大変な心の格闘もございましたが、今はさわやかに、蔵衛門と別れを告げようという気持ちになっています。 長くなるので2回に分けて書きますね。


とにかく、蔵衛門のソフトと出会って、子供の成長をこのソフト1本にまとめて、それもかなり時間をかけてアルバムを作成してました。蔵衛門comでやっている、スーパーユーザーでも紹介されたんですよ。
蔵衛門スーパーユーザーの紹介ページ


ここで、紹介された自作パソコンの動作がものすごく遅くなってしまったので、Vistaマシンを新調しました。しかし!ここからが悲劇の始まり。 インストールしようとしたら、エラー。 何度やっても駄目。おかしいなぁと思って、ホームページを見てみたら、Vistaで対応していないとの事。 

もう、このときのショックの大きさと言ったら、岸壁から突き落とされたくらいの大衝撃でしたよ。で、サポートさんに何度かメールで質問して、それなりのお答えをいただきましたが、結局解消できない問題があって、どうしても移行できないとの事。つまり、XPでしか使えない・・・・

とりあえず、ビュアー保存すれば、Vistaでも見ることができるのが、少しだけ救いだったかなぁ。でも、結局未来がないのは事実。 代わるソフトを探したけど、やっぱり良いものが見つからない。

それで、私の選んだ方法は、XPマシンを買う!

パソコン新調してまでも、蔵衛門を捨てられなかったんですよ。 とにかく、使えるまでXPで使い続けようと思いました。で、ノートパソコンを購入。蔵衛門をインストールしたのですが、ここで問題が出てしまいました。

アップグレイドできないんです。自作パソコンの蔵衛門では、本棚ファイルでの保存や読み込みができたのですが、蔵衛門をインストールしただけだと、その作業が出来ない。 私は一年ごとに本棚を変えていて、本棚だけで、13あるんです。一つの本棚にアルバムが30~80冊入っているので、とにかくアルバム数だけだと本当に膨大。データーを入れるのに、本棚単位じゃないとものすごい作業になってしまうのに・・・

で、蔵衛門のサポートにメール。しかし、サポートさんからの返事は、すでに蔵衛門のサポートは終わっていますので、申し訳ありませんとの事。 デジブックの移行をお考えくださいとの事。 デジブックって、Web上での管理なので、やっぱりちょっと抵抗がありました。 もうこうなったら仕方ない。時間をかけて、一つ一つアルバムをノートパソコンに入れましたよ。ものすごく作業に時間掛かりましたけど、ようやくノートパソコンで蔵衛門が使えるようになりました。

もう、このままXPを使い続けようってその時は思いました。XPのサポートが5年後に切れるというけど、ネットにつなげなければ良いお話だし、蔵衛門を使うには別に問題ないだろうって。

しかし・・・・
更なる悲劇が起こった。

まだ、買ってから1年も経たないうちに、ノートパソコンのハードディスクがぶっ壊れました。保障期間なので、無料で直してもらえましたが、中のデーターはみんな消えちゃいました。 


この、ハードぶっ壊れ事件が気持ちの切り替えのきっかけになりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。