ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

内視鏡検査初体験

検診で、胃にポリープらしきものがあるので、胃カメラをやった方が良いと言われました。 その時のブログ内容ね。

http://kiikopon.blog62.fc2.com/blog-entry-36.html

で、今日、紹介状を持ってそこの医院に行き胃カメラ(内視鏡検査)初体験してまいりました。

6時30分までに来て欲しいと言われ、ちょっと早めに行きました。早すぎたかな?と思ったら、もう駐車場に車が沢山・・・・ 田舎の人って早起きだぁ~ もう、7人くらい患者が来ていて、まだ6時ちょっとすぎだというのに、先生は検査を始めてました。 はやーーーー! 

とにかく、胃カメラなんて初体験。 もう、待合室から緊張気味。 最初に、胃を洗浄する薬ですと、イオン飲料みたいな飲み物を飲まされました。これは、比較的飲みやすいし量もそれほどないので楽勝! 次の順番の時に、口から麻酔をスプレーされ、胃の動きを止める注射を筋注。静注は平気だけど、筋注は痛いよねぇ。私筋注は嫌いだぁ で、それよりももっと気分悪いのが、麻酔のスプレー。もうスプレーされた時からゴホゴホってなっちゃって、飲み込んでくださいって言われても、もう口の中わけ分からない状態。舌もしびれているし、ツバ飲み込むのもうまく飲み込めない感覚。もう咳がゴホゴホでちゃって、気分悪い。

で、とうとう私の番がまわってきました。看護士さんは2人いて、二人とも年配の男性。やっぱり男性だと緊張しちゃうなぁ~ ベットに左を下にして横たわり楽な姿勢で待たされました。先生が来て、紹介状に目を通して私の状況を理解したところで検査開始!

先生が画面を見ながら、リラックスしていてくださいねと、声をかけてくれて、最初は「へぇぇ、私のおなかの中はこんな感じなのね?」って余裕でしたが・・・・

喉を過ぎたあたりで、オエェェってなりはじめたら、もうダメだぁ。 先生は「ちょっと我慢してくださいね。そうなると動きとめなくちゃいけないので、検査が長引きますよ~」って言うんだけど、それって生理現象じゃない。我慢して止められるってもんじゃないよ~。 それほど精神力は強くないよ~

先生は、胃カメラと胃のレントゲンの違いとか、今後は胃のレントゲンではなかなか疾病を発見できませんというようなことを熱く語っていたんだけど、私にはそんな話をゆっくり聞く余裕なし。 もう、苦しい~早く終わらせてくれぇぇって頭の中はパニック状況。

それでも、なんとか胃までたどり着きました。 そうしたら、今度は胃の辺りになんともいえぬ不快感が漂い始めました。 相変わらずオェェってなっちゃうし、胃はなんか重いというか痛くはないんだけど、なんか変な圧迫感感じるし、気分は最悪~  先生は、今度は私の胃の説明を始めました。
 
「きれいな胃ですねぇ。胃の中に入った瞬間にだいたいわかります。この胃は、ピロリ菌もいなそうだし、癌になるような胃ではないですよ。」

とても、ありがたいお言葉なんだけど、素直に喜べる心の余裕なし。もう、なんでも良いから、早くこの状況を回避してくれぇぇって感じで、相変わらずオエェってやりながら、モニター見てうなずく私。

「では、ここから十二指腸です・・・」

えぇぇ、十二指腸も行くんかい!! やめてくれぇぇ~って思ったら、十二指腸までは行かずに、カメラは止まりました。

「胃のレントゲンでポリープらしいものが写った場所です。きれいですね。どうですか? ポリープらしいもの見えますか?」

先生は、悠長に質問してきます。もう、そんな質問に素直に答える精神的余裕はなし。先生が見えないものを患者の私が見えるはずないでしょうに・・・って思いながら、首を振る私。 モニターをきちんと見る余裕なんてなし・・・ たとえ、見えていたとしてもわからないよ。


お金を払って、しばらく車で休憩。 それでも時刻は7時10分・・・・子供たちはまだ寝てるかも。 携帯を見ると字が見えない。 メガネを取ると字がはっきりと見える。 えぇぇぇ!!! なにこれ! 胃の検査すると老眼が一気に進むの?? かなり焦りましたが、どうも薬の影響みたいです。 今は元に戻りました。 いやぁ、焦った。 


ということで、胃の検査は、全く異常なしというありがたい結果でした。めでたしめでたしなんだけど、もうヤダ胃の検査・・・・

スポンサーサイト
コメント
良かったね~
胃の検査、問題なくてよかったですね。
私も若かりし頃に何度かカメラ飲みましたが入ってしまえば楽、という印象だったんだけど・・・検査中もツライのは気の毒でした。
昔はもっとカメラが太くて、麻酔薬を口に含んだまま上を向いて、中で検査を受けている人がカメラを飲むときと出すときにげーげー言っているのを聞いてびびってました。最近は余程ストレスが少ないらしく胃が痛むことも滅多にありませぬ。
とりあえず一安心ですね!お疲れさまでした。^^
2006/06/04(日) 12:07 | URL | フワコ #-[ 編集]
私はストレスはすぐ胃にきちゃいます。 まあ、美しい胃だと太鼓判押されちゃったので、きっと今はストレスも何にもない平和な生活なんだろうなぁ、私も。
一日おいて、考えるとオエェってなった回数は、10回ほどだったかもしれない。それが、かなり苦しかったから、ながーーく感じたのかも。もしかしたら、普通の人はあまり気にならないくらいのことだったのかも・・・私軟弱者だし。
2006/06/04(日) 21:18 | URL | きいこ #-[ 編集]
よかったね
なんともなくてよかったね。
胃の内視鏡検査は3,4年前にやったけどぜんぜん苦しくなかった。
これならバリウム飲むほうが苦しいと思ったよ。
胃腸科の専門医だったから、たぶん、うまかったんだと思う。
辛そうな検査は、できるだけうまいという評判の病院をみつけていくようにしてる(これだけは都会に住んでいるメリットかな)。
2006/06/07(水) 16:01 | URL | のりこ #EBUSheBA[ 編集]
そっかぁ~
やっぱり、腕の良い医者にかかれば苦しくないんだ~
一応、今回の医者も腕の良いといわれている医者みたいなんだけどね。 まあ、都会は選べるからいいよね。
2006/06/07(水) 16:12 | URL | きいこ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索