ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ターミナルケア18 ~家族の役割~

オリンピックが開幕した日から、父は部屋の脇にあるポータブルトイレに移動するだけしか動かなくなりました。動かなくなると、褥瘡(じょくそう・床ずれ)ができ始めるので、介護保険適用のエアーマットを入れました。もう、自分でできることも限られてきてはいますが、やらなくてはいけない事も少なくなってきたので(食事も点滴だし、身体を拭くのも男の介護師さんがやってくださいます)家族としては、相変わらず見守るのが中心の生活です。

一応、家族は3人。母、私、そして妹。母は、父と一緒に暮らしていますが、ちょっと身体が悪い。私は、車で15分程度のところに住んでいて、妹は隣の県に住んでいます。妹が実家に来ると、2~3泊泊ってくれていましたが、お盆に御主人と一緒に実家に来てから、父を見送るまで家に戻らずずっと実家で寝泊りしてくれる事になりました。これは、私にとっても心強かったのです。


丁度夏休み中だったので、子ども達の学校はお休み。娘は中学生なので、午前中は部活。私は子供達との兼ね合いを見ながら毎日実家に出向きました。一緒に連れて行ったり、留守番させたり。結局今年の夏休みは、どこにも連れて行ってあげられなかったのですが、子供達は一切文句を言いませんでした。これは、とってもありがたかったし、本当に偉いなぁと思い感謝しています。私の主人も、妹の御主人も、何も言わずに協力してくれたので、本当に周りには恵まれたのだとは思います。精神的な抑制がなかったので、ストレスなく、在宅介護ができたのはありがたかったです。これが、周りに気を使いながらやっていたら、やはり精神的なストレスは大きかったんじゃないかな?


さて、私と妹ですが、父を見守るのが主な仕事です。あと、点滴の後のヘパリンロック。ヘパリンロックというのは、点滴の最後に、血が固まっらないようにヘパリンを注入する作業です。点滴にかなり時間がかかるので、こういう仕事は在宅の場合家族がやるのが一般的のようです。点滴が終わったのに気付かず、父から呼ばれることもあったなぁ。父のベットサイドに携帯電話を置いてあり、私や実家の1階に無言電話がかかれば父からの呼び出しのサインということで決めていました。この頃は、もう父は声が出なくなっていましたから。

喉が渇くというので、氷を小さくして用意したり、歯をみがけないので、スポンジを用意したり(自分で口の掃除はしていた)頼まれたことをチョコチョコとやる程度で、後は父の変化を見守るだけ。 

抗生物質投与後、食事もしたりして一時回復したのですが、そのうち、また胸が苦しくなり、痰が切れなくなり、苦しい様子を見せ始めました。一時的にストップしていた抗生物質をまた再開しましたが、以前のような驚くべき回復は見せませんでした。

父は寝ていることが多く、テレビも全く見なくなりました。オリンピックの男女のマラソンや、閉会式は見ることもなく、寝ていました。

部屋の脇にあるポータブルトイレまでの移動も不可能となり、安楽尿器を使い始めました。使い方を看護師さんに教わって、父は自分で処理していました。尿を捨てるのは母の役目。父は下の世話を娘にはしてもらいたくないようです。

父は、安楽尿器で、亡くなる2日前まで自分で処理をしていました。本当に最後の最後だけ、紙おむつを使いましたが、使ったのはたった2枚だけでした。それも母の仕事でした。モルヒネを投与していたので、便は全くでませんでした。下剤を飲んでいましたが、やはり出ませんでした。まあ、点滴しか入れていないから、そんなものなのかもしれません。主治医が、浣腸を進めましたが、父は浣腸をやったことがないといって、拒否しました。必要になったら、自分でやると言うので、ポータブルトイレの脇に市販の浣腸をおいておきましたが、やはり使いませんでした。結局、父はこの世で一度も浣腸の世話にならなかったんだなぁ~


この頃から、妹と私とで24時間監視体制にしないといけないねと考え始めました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。