ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ターミナルケア12 ~そして、在宅ターミナルケアーに~

病院に通い始めた頃から比べると、父の行動範囲は日に日に狭くなってきました。父の部屋は2階にあるのですが、放射線治療に通えなくなってからは、1階に降りることが出来なくなりました。 

少しでも歩くと、息苦しくなってしまうようで、父の部屋から数歩先にある2階のトイレに行くのが精一杯という状況になっていました。食事も母が、2階の父の部屋に運ぶ事になりました。


日中は、書き物をしたり、テレビを見たり、自分の部屋でのんびりと過ごしていました。倒れる前に無理して模様替えした甲斐があったようで、ベットから机までの距離は本当に1歩の場所なので、苦労なく移動できるようです。父は、小さい頃小説家になりたいという夢もあったみたいで、書き物をしながら自分の気持ちを整理していくのが好きだったようです。


しかし、父がずっと書き残していたものは、すべて破棄してしまっていました。自分の命が残り少ないと感じた時にすべてきれいに整理したと言ってました。たぶん、病院に行く前だったのではないでしょうか。父が、闘病中に書き残したものも、翌日には破棄していたので、私は何を書いていたのかは全く知りません。しかし、本当に身辺整理は、恐ろしいほどきちんとしてありました。自分の足跡を一切残さなかったですからね。


このように、自分の出来る範囲で、自分のやりたいことを気ままにやりながらの闘病生活を送っていましたが、本当に日に日に悪くなるのが目に見えてわかります。ある日、とうとう錠剤が飲み込めなくなったと聞いてあわてて実家へ。昨日までは普通に飲んでいたのに・・・

主治医に相談した結果、モルヒネ以外は潰して飲んでも大丈夫との事。モルヒネの錠剤は小粒で、そのまま飲み込めるので問題なしでした。最初、試しに私が薬をつぶしてみましたが、その後は父が、自分でつぶして飲んでいました。結構力がいるので、大変な作業だと思うのですが、父は、自分で出来る事は全部自分でやっていました。ご飯を作る事以外ほぼ自分でやっていたのではないかなぁ。 

翌日、主治医が往診に来てくださいました。これから、自宅で療養することになるので、介護保険を申請してくださいと言われました。そして、自宅療養のための介護体制を整えてくださいました。

その日の午後、妹と2人で市役所に行き、父の介護保険の申請をしてきました。
スポンサーサイト
コメント
No title
ご両親に対して悔いの残らぬように尽くしてあげてください。右京の両親も共に最後は家族に看取られて、家で。。。。。

2008/10/01(水) 11:15 | URL | 右京 #-[ 編集]
No title
右京さん、コメントありがとうございました。

とりあえず、父の関しては、自分では全く悔いを残さない状況で見送ってあげられたと思っています。そういう見送り方をすると、父を亡くした悲しみというのはあまりないものなんだなぁと逆に不思議に思えます。まあ、今後1人残された母の問題が、私にとっては大問題なんですけどね・・・・・(ブログでは書けませんが)
2008/10/03(金) 08:44 | URL | きいこ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。