ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

在宅ターミナルケア6 ~病室の準備~

部屋に酸素吸入器が搬送されてきた時に、物凄く驚いた事がありました。それは、父の部屋の家具の位置が全く変わっていたことです。

父の部屋は、8畳位の洋間に以前ベランダだった部分を部屋に増築した3畳位の部屋がつながっています。まあ、形としては、洋間から続くベランダが部屋になっているという感じですね。

そして、そのベランダ部分にベットをおいて寝室にしていて、手前の部屋には大きな社長机、本棚、洋服ダンスがおかれていました。

実家に遊びに行っても、頻繁に父の部屋には行かなかったので、いつ部屋の模様替えをしたのかは、わかりませんが、父は自分で、この部屋で療養するのに一番過ごしやすい形に自分の身体が動くうちに作り変えようと思ったのでしょう。

3畳くらいのベランダ部屋に、自分の社長机とテレビとビデオが運ばれていました。その机って、昔父が職場で使っていた本当にでかいいわゆる社長机といわれる机なんですよ。私1人では持ち上げる事もできない位の重い机です。こんな机を、1人で肺が1個つぶれている状態で良く運んでこられたものだと、本当に驚異を感じました。父は、自分の身体が動かなくなることを感じ取り、この3畳だけの部屋で自分のやりたいことがすべて出来る様に部屋を作り変えていました。

酸素吸入機の説明を聞きながら、酸素吸入機よりも、よくこの机をここまで運んだものだとそっちばかりが頭にあって、説明どころじゃなかったのを覚えています。それだけ、私はあの部屋の模様替えを見て驚いちゃったんです。驚いたと同時に、父は本当に入院する気はないんだなぁと実感した瞬間でもありました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索