ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ターミナルケア5 ~初めての受診~

父にとって、生まれて初めての病院受診は隣町にある小さな診療所でした。妹と3人で車で向かいました。道が良くわからなかったので、かなり遠回りして行きましたが、別の道を使えば、車で30分位の距離です。

外来診察が始まる少し前に着きましたが、すでに待合室には患者さんがあふれていました。父は受付で、保険証を出しながら「これ、今日初めて使うんです」と自慢げに言いました。
受付の女性は、最初はどういう意味なのかわからなかった様子でしたが、父が今まで病院に一度もかかった事がないと説明したら、驚いた様子で、新しく作成した父のカルテに、保険証を初めて使用と言うようなことを書いていました。


午後の診察は2時からですが、2時を過ぎても始まる様子がありません。病院を見渡しても、こじんまりとしていて、設備もあまり整っている感じではありませんでした。父と待合室で待っていた時は、正直、病院選びに失敗したと後悔していました。ここじゃなくて、隣の市の大きな総合病院のほうに行けばよかったとその時は本気で思っていました。


診察時間開始時間を大幅に超えてようやく診察が始まりました。このときは、ずいぶん時間にルーズな病院だと不満に思っていましたが、実は、午前中の診察を終え、午後の診察までの間に、先生は在宅療養の患者宅を回っていたのです。もちろんその時はそんなことはわからなかったので、具合の悪い父の待ち時間が長いのを心配しながら、怒りを覚えておりました。


1時間以上待ちようやく父の番になりました。父の生まれて初めての診察に立ち会えたのは、ちょっとうれしいような不安のような(医者と喧嘩するんじゃないかとマジで思ってました)複雑な心境でした。 

父の主治医となるA先生は、カラっとしたタイプのとても印象の良い女の先生でした。カルテに書かれている保険証を初めて使うという話から会話が始まり、父の今までの様子など、うなずきながらずっと聞いてくださいました。

そして、絶対に言われるだろうなぁと覚悟していた「どうして、こんなになるまで、病院に来なかったのですか?」という台詞を不思議とその先生は言いませんでした。父との会話を聞いているうちに、この先生は、父を丸ごと受け入れてくださっていると感じました。

父は、驚くほど素直に先生の指示に従い(これは、ちょっと不思議)、生まれて初めての血圧測定、採血、レントゲンなどの検査を受けていました。その間約1時間。父の後の患者さんたち、本当に待ち時間長くしてしまってごめんなさいって感じです。ただ、ここの病院では検査のできないCT検査は別の病院で受けてくださいと言われ、父はその指示にも素直に従いました。


問診、レントゲン結果などから、先生は父の病状を大体把握したのでしょう。まだ、きちんとした結果がでないので、病名ははっきりとわかりませんが、肺癌の可能性が極めて高いという言い方をしていました。そして、父の希望の『治療をするのではなく、今の現状(痛み)を押さえて欲しい。』という事を取り入れて、絶対にありえないだろうと思っていた、麻薬系鎮痛剤の処方と、酸素吸入機のレンタル契約をしてくださいました。もちろん入院を進めることもなく、痛みを抑えて暮らしやすくする方法をとってくださったのです。

父としては、本当にうれしかった事でしょう。病院から帰ったらすぐに、酸素吸入器が搬入されてきました。父は最初は抵抗していましたが、酸素吸入をするとかなり身体が楽になるみたいで、逆に喜んでいました。

やはり、終末医療を行っている病院だからこその対応だったのでしょう。その時、すでに父の身体は、治療が無理な状態まで癌が悪化していたのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。