ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

e-Taxで確定申告

確定申告の季節です。主人が職場のほかにちょっとだけ別収入があるので、毎年確定申告をしています。 と言っても、今まで知り合いの税理士さんに全部お任せで、やってもらっていたので、楽チン。

今年は、e-Taxで確定申告すると5000円戻ってきて、しかも簡単な手続きというCMを見て、食いついた。 これはやるっきゃない!!


私は、このときに、その電子証明書で確定申告すれば、税務署で収入とかいろいろ計算してくれて簡単に確定申告ができるシステムだと思ってた。

で、旦那に

「今年は、私がe-Taxで確定申告するから、必要書類持ってきてよ~」

と話して市役所から、ICカードとなにやらわからないCDをもらってきてもらった。 この交付に2000円かかったらしい。(T_T) 金かかるじゃん・・・・


でも、5000円還付と税理士に払うお金を考えれば安いもの。

これで、簡単に確定申告ができるものと思い、国税庁のホームページを見に行った。


そしたら、利用者識別番号の入手や電子証明書の登録が必要だったり、なんかたくさんのソフトをダウンロードする必要だったり、滅茶苦茶ややこしい。 

それになんと言っても、ICカードを読み取るICカードリーダライタが必要らしい。
そんなのCMで一言も言ってないし・・・・ 不親切すぎます!


なんなんだぁ~と思いながら、とりあえず、国税庁のホームページで電子証明書の登録をして、確定申告用のソフトのダウンロードをして、申告書データーの作成のコーナーを見ようとしたら、ICカードリーダライタはありますか?みたいな表示がでたので、その場でやめちゃった。

結局そのICカードリーダライタがなければ出来ないんじゃないか!!

もう、そこで挫折・・・・

そんなもの購入しなければできないのならやめれば良かったとおもったんだけど、すでに証明書を作るのに2000円かかっているし、今年これで申告すれば、来年もずっと税理士さんに頼まなくてすむし、カードリーダライタも3000円程度なので、将来を考えれば、仕方ないかと思い結局電気屋で購入。
2980円也~

DSCF5355.jpg


一応必要なものはこれで集まった。

ということで、申告書データーを作成しようと、ダウンロードしたソフトを立ち上げた。


実は、これが大きな間違えだったのだ。


私は、確定申告を全く知らない。 過去に一度、自分が退職した時にやった覚えはあったけど、すっかり忘れちゃった。確か税務署に行って、そりゃもう、すごく待たされたということしか覚えてない。

手元にあるのは、今年の源泉徴収票と、去年までの確定申告のコピーのみ。 この数字を参考に、簡単にできるものと思った。(本当は、電子証明書を送るだけかと思ってた)

とりあえず、わかるところは埋めてみた。しかし、所得金額、配偶者控除、扶養控除の計算が全くわからないし、税金の計算もわからない。 去年の数値になるように、確定申告のあらゆる数字を足したり、引いたりしてみたけど、その数字にはならない・・・



完全に挫折・・・・


旦那に
「ほら、だから最初から税理士に頼めばよかったものを」
といわれた・・・


なにが、楽々確定申告じゃい! 


税金に詳しい知人に所得金額と配偶者控除、扶養控除の計算方法を教えてもらい、少しは埋められたけど、税金の計算とか色々な事がさっぱりわからないので、ググってみたら、最初に訪れた国税庁のホームページに行きついた。

確定申告書等作成ページ

そういえば、ICカードリーダライタを買う前に来たところだ。
で、そのページから作成書を作ってみたら・・・


源泉徴収票の数字を入れるだけで、所得金額も、配偶者控除や扶養控除、そして税金の計算も自動的にしてくれる。



なんなのぉぉぉ~


海にも行かず、悩んだ一日はなんだったのぉぉ~


本当に、一体私は何をあんなに悩んでいたの???? と思えるくらい簡単にできた。
それこそ、10分くらいで出来ちゃいました。 で、本当にこれでOKなのかなぁ~と去年の申告書と比べながらチェック。



しかし、作成書の数字をきちんと確認した時に、先ほど受けたあの挫折感よりももっとすさまじい虚脱感というか、失望感というか、頭をこん棒で殴られたようなクラクラとするようなショックを覚えた。



申告納税額が・・・・・

高すぎ・・・・・


今年から、定率減税が廃止され、去年の2倍。一昨年の8倍。



私は、こんな税金を支払うために、なんでこんな苦労をしなくちゃいけないんだろうと。達成感よりもショックが大きすぎ。 5000円還付されても、焼け石に水でした。

税金が戻ってくるならば、楽しいだろうけど、取られる税金を苦労して計算するなんて全然楽しくない。


あとは、送信するだけだったんだけど、あまりにもショックだったので、送信しなかった・・・・



で、結局そのままにしておくわけにも行かず送信しましたよ。

送信は、本当にボタン一つ。カードリーダライタにICカードをいれ、(ICカードリーダについてきたCDはカードリーダライタの読み込みソフトでした)言われたとおりにボタンを押し、利用者識別番号を入力しそれを添付して送信すればOKのようです。

今年は無事に確定申告終了しました。 しかし、高すぎるよ。 支払いどうすんのぉぉ~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索