ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガイモフデガイ

貝に詳しい、T氏(T氏というのもちょっと変かも)が地元のSNSのブログでナガイモフデガイのことを書いていました。

この貝は非常に貴重な貝で、「原色日本貝類図鑑」の著者の吉良哲昭氏も良い標本が入手できなかったそうです。 ナガイモフデは本来鹿児島県の喜界島で発見された化石種で、現在でも根本海岸等では年に数個程度ナガイモフデが採取されているそうです。 「ナガイモフデを拾うことが出来た人には貝の神様が舞い降りてきて良い貝が集まる」という言い伝えをどこかで聞いたことが有るような気がするとのことです。(T氏ブログ一部抜粋)

で、彼の手持ちのナガイモフデガイの写真が掲載されていました。この貝を見てふと・・・

この貝見たことあるような気がするなぁ~ って思い、貝のコレクションを探して見ました。

そしたら、あった・・


でも、こんな貴重な貝が私の、それもどうでも良いとおもわれる貝が入っているケースの中にあるわけがありません。 一応、写真を撮って、地元のSNSの私のブログに書きこんでみました。 そしたら・・・・・

ビンゴ~ だって!

この貝、一体いつどこで採取したのか、はっきり言って記憶がありません。 根本海岸で年に数個ということですので、根本海岸で採取したのでしょう。 たぶん、きっとその時に目に留まったのでしょう。 私は、探している貝、好きな貝、目に止まった貝しか拾いませんので。

これと言って、特徴のあるきれいな貝ではないのですけどね。 良くぞ拾ってきたものだと思います。 それと・・・・

知らないって事は恐ろしい事だと思いましたわぁ~

で、そのナガイモフデガイはこんな貝です。
DSCF4950.jpg



さて、私に貝の神様が舞い降りてくださるのでしょうか・・・・
ワクワク(笑)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。