ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My貝コレクション

骨折して、海に行けないので、友達のコレクションを参考に、手持ちの貝をまとめてみました。

貝を拾い始めてから、日が浅いので(最初はタカラガイといるかの耳骨しか興味なかったから)まだまだ数は少ないけどね。


とりあえず、集めたタカラガイは19種類
DSCF3920.jpg


いただいたものも2種含まれています。 だから実際拾ったのは17種類か! セレクトしてまとめてみました。 水性ニスを塗るとつやが出てきれいです。 塗ってある貝と塗ってない貝がありますけどね。



最近集め始めた貝殻たち。 貝の図鑑を持っていないので、名前が識別できません。友達のコレクションを参考にしたり、博物館の標本を参考にしたり、ネットの図鑑を参考にしたりして自分なりに識別していますが、名前のわからない貝のほうが数多い・・・ まあ、のんびりとやって行きます。 

DSCF3921.jpg


個人的には、ピンク色のきんちゃく貝や、イタヤ貝、そしてヤツシロ貝がお気に入り。 だから、自然と数は多いです(笑)
でも、まだ拾っていない、タコフネとか、ルリ貝とか、サクラ貝とか魅力的な貝は沢山あるので、これから貝のシーズン、早く怪我治して復活したいよ~


そのほか、ビーチグラスや、サンゴ、流木、タコノマクラなど、大物の整理はまだ不十分。

DSCF3924.jpg



あと、黒曜石も魅力的。
DSCF3928.jpg


この黒曜石は、見た目は黒い石なのですが、割ってみると中はガラスのようになっています。 昔は、ナイフとして使っていたようです。
これは、黒曜石だ!と思って拾ってきても、ただの石だと言うこととが多いのですけどね。 


そして、奇跡的に6日の間に3個も拾ったいるかの耳骨。あの一週間はなんだったのだろうというくらいついていたなぁ。 なかなかお目にかかれない貴重なものです。 左右両方ゲットできました。

DSCF3571.jpg


DSCF3603.jpg


上2個の耳骨と、下の耳骨は、反対の耳骨です。 


耳骨は、ネックレス加工して、毎日肌身につけてます。 一応、毎日身につけているのは、一番最初にゲットした、上の写真の左側の耳骨です。やっぱり、一番最初にゲットした時の気持ちを大事にしたいからね(笑)
スポンサーサイト
コメント
またゲットですかっ!!
こんばんは。にこさん。
かずまるです。

また、布袋石ゲットされたんですネッ!!
凄いなーーー。。。
その調子で、次回はBlack布袋石見つけて下さい^^

先だって、三浦半島の三戸浜でタコブネと馬の歯を見つけました。
三浦半島や相模湾の材木座、由比ケ浜には、馬の歯がよく漂着します。
一説には、鎌倉時代に戦や病気で命を落とした馬らしいのですが、ま、歯にそう書いてある訳でもないので、本当のことはわかりませんがねw
その辺りの農耕馬の歯かもしれません。

もう少し寒くなったら、館山にもタコブネが漂着するので、また行ってみたいと思います。布袋石も見つけたですからね^^
しかし、布袋石って見つかると本当に嬉しいですね。
何故何でしょうねぇ~。。。
2007/10/14(日) 02:09 | URL | かずまる #-[ 編集]
たこふね
かずまるさん、コメントありがとうございます。
仲間が、房総の海岸でタコフネすでに拾ってますね。
私は、骨折中なので、海に行っていないのでわからないですが、これからがシーズンなので、楽しみです。
2007/10/14(日) 10:29 | URL | きいこ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。