ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元にご注意!

昨日は、干潮が9時半で、大潮だったので絶好のビーチコーミング日和。
朝方雨が残っていたのですが、子ども達を送り出し、家事をぱっぱと済ませ、9時半にビーチへ。

雨が少し降っていたのですが、お昼までには晴れるという予報だったので、子ども達が帰ってくるまで、のんびりお宝探しをしようと思ってました。

引き潮で海が広い。 秋の海は、人影もまばらで、波の音だけが響きとても心地よい。 昨日は、雨も降っていたし、肌寒かったので普段はいているギョサン(魚師用のサンダル)じゃなくていつも履いているスニーカー履いていきました。 引き潮なので、海の中入ることもないだろうと思ってね。

しかし、それがまちがいだった・・・


先客の年配の方にと行き会い、挨拶して、タカラガイとかたくさんありますよという情報をゲットし、心ウキウキして岩の上を飛んで移動していたら・・・・

ツルっとすべり、宙を浮いた時に一瞬、やっちゃったぁ~って頭をよぎりその後尻から岩場にドスン! 尾てい骨強打。

しばらく動けなかったのですが、なんとか砂浜に移動。 流木の上でしばらく休憩。

やはり、この年になって尾てい骨強打は辛い。 何故か、1人で無事に家に帰れるかなぁと思うのではなくて、この後、奥のお宝スポットまで歩けるかなぁと考えていた私って、本当にビーチコーミング病だなぁ。

こんな良い潮のときに、途中で帰るのはかなり辛い。 お宝スポットまでどうしても行きたかったのですが、途中に岩場があって、そこを超えなくてはいけない。 雨で岩が濡れているので、もう一度滑ったら、完全に動けなくなるだろうなぁと思ったので断念。 

なんとかゆっくりならば歩けるので、このまま帰るのは絶対ヤダと思い、手前のビーチで1時間ほど探索。 と言っても、動けないので、限られた範囲、腰を落として見るだけなので、あまり成果はない。 そんなこんなしている間に、晴れてきた(涙)

無理して動けなくなると怖いので、動けるうちに帰宅。

教訓
岩場を甘く見てはいけない。靴は、底の磨り減っている靴は厳禁。
雨の日は、特に注意すべし。


とりあえず、シップ貼って鎮痛剤飲んでいたら、痛みは取れませんが動けます。 ただいま、ビーチコーミング熱が高いので、痛みが治まるまで、少しそっちの熱も冷ましす事も考えて、ビーチコーミングは控えようと思ってます。 

少しは、家の事をしろ!と神からの戒めでしょう(笑)
岩場は、気をつけてくださいませ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。