ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

ダンゴムシの実験

6年生の娘の夏休みの宿題の一つに、科学論文がある。 なにか一つテーマを決めて、そのテーマの実験などをして論文にまとめるというもの。

で、テーマは夏休み前に各自学校で決めてきたらしく、娘のテーマは「だんごむし」

何故にダンゴムシにしたの?と聞いたら、娘は一言「簡単だから」だそうで、ダンゴムシに興味があるとか、ダンゴムシが好きだとかそういうのでは全くないらしい。 ガッカリ・・・・


で、実験方法もすでに決めてきたらしく(理科の先生にOKもらったとか言ってた)暗い所と明るいところ、どっちを好むかの実験らしい。

答えすでに出ているんですけど・・・・・
娘も、しっかり「暗いところだよね」とか言ってるし。

そんなのは実験でもないと思うのだけど、小学生の場合はそれで許されちゃうのかな。


とりあえず、ダンゴムシを探す。 しかし、娘は探せない。 ダンゴムシの居そうな場所は怖くて探せないらしい・・・ 

仕方ないので、庭の草取りをしながら、一緒に採取。 伸びきった草を一刈りすれば、山ほどおりますわ。 20匹採取して、空き缶に薄く土を入れ、半分蓋を閉める。 1時間でみんな日陰に移動。

実験終了!

おいおい、これじゃあ全然面白くないと思うんですけど!
で、試しにコンクリート片を入れてみた。

コンクリート片を入れて、蓋をして一晩置いてみると


DSC08469.jpg



ひぇぇ~本当にコンクリート片にくっ付いてるよ。
知人に、コンクリートもなめると聞いていたし、ダンゴムシってブロック塀沿いの土の上にいつも居るので、ちょっと気になっていたの。


しかし、ダンゴムシがコンクリートをなめるというと、コンクリートがダンゴムシによって食い尽くされてしまうわけだよね?

おいおい、このコンクリートのの重さ量って実験してみるのも面白いかもよ~(母ウキウキ) でも、娘、しっかりレポート論文書き終えてるし・・・・ 


それで良いのか!! 夏休みの宿題!!




ということで、スズムシとカブト虫のシースンオフにダンゴムシを飼育してみようとひそかに考えている母でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索