ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫に振り回された一日

昨日、昼過ぎから庭の草取りをしていたら、スズメバチが目の前を!

私、2年前に庭の草取りをしていた時に2度もスズメバチに刺された経験があるので、スズメバチは恐怖なの。

げ!っと思って何気に隣との堺の竹やぶを見ると・・・・
これは! 巣?

20070618_165002516.jpg


ネット仲間の情報から、これはどうやら「コガタスズメバチ」の初期の巣らしい。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/analis/va_0.htm


私は、過去に2度刺されているので、アナフィラキシーの危険があるため、スズメバチには近寄りたくない。で、旦那の携帯にメールをして、夜に巣を撤去してくれるようにお願いした。


たぶん、まだ女王蜂が1匹だけの初期の巣だろうから、何とか殺虫剤だけで平気だろうと言うちょっと甘い考え。



8時前に旦那が帰って来て、巣を撤去してくれることに。
マグナムZを巣に吹きかけ続けたら、途中で液がなくなっちゃった!
(もう何度も使ってるしなぁ~) 液がなくなった瞬間、1匹の蜂が巣から飛び出して来た。

旦那が

「蜂が来た! 家の中へ入れ!」

と叫びながら家の中へ飛び込んできた。 私はあわてて玄関のドアを閉めてふと目の前を見ると

旦那の背中にでかい蜂が1匹止まってる。


「ぎゃぁぁぁぁ!!!!」

旦那は、あわてて振り払おうともがいたら、弱っていたんだね、玄関脇にその蜂がとんで落ちた。 幸運にも旦那は刺されなかったよ。

とりあえず、その蜂を退治して、さすがにもう殺虫剤もなくなったので巣には近づけなかったので巣はそのまま。


DSCF2649.jpg





で夜中の12時前・・・・

2階で寝ていたら、1階から「ブーン、ブーン」という虫の飛ぶ音が。

旦那が
「スズメバチが仕返しに襲撃に来てるんじゃないか?」とか冗談を言う。

たぶん、カブト虫じゃないかと思ったので、恐る恐る1階へ。でも、やっぱりちょっと怖かった。 そしたら、カブト虫が羽化してケースの中を飛び回ってました。 オス1頭、メス2頭でした

羽化したカブトたちを別のケースに移し、ゼリーと木を入れておきました。



翌朝(つまり今日の朝)

昨日の蜂の巣を見てみると、入り口で1匹の蜂が死んでいて、脇に卵がありました。 蜂1匹じゃなかったんだ。 良かった、本当に刺されなくて。でも、その巣をいじるのは怖かったのでとりあえずそのまま。

ゴミを捨てに行く時に、隣のオバサンに会ったので、昨日の話をしたら、巣を見せてくれと庭に来てくれました。

隣のオバサンは、なんと、素手でその巣をつまみ上げ取っちゃった!

で、巣を割ってみると中から、卵と生きている幼虫がわんさか。 幼虫は元気に動いてました。 

「このままにしておくと、幼虫が生きているから、また成虫が来ちゃう所だったね」

オバサンは、そういうと、取った巣を持って家に帰っていきました。
ありがとうお隣さん!


ということで、昨日から振り回されていたスズメバチ事件は解決いたしました・・・・・ 疲れた・・・

今年もスズメバチトラップ作ろう!
スポンサーサイト
コメント
蜂の巣
蜂の巣は、市役所に電話すれば撤去してくれますよ。地域によって違うかもですが、私の家ではそうしてました。
2007/06/20(水) 06:16 | URL | こおろぎ #JalddpaA[ 編集]
ありがとうございます
自治体によって違うんですよね。

前に、スズメバチに刺された時に、市役所に電話したら、確か業者に連絡して取ってくれと言われたような気がします。 その時は、巣がわからなかったので、結局業者に連絡しても巣がわからなければ無理です断られちゃったんだけどね。
2007/06/20(水) 16:53 | URL | きいこ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。