ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

オバサン化現象についての考察

ゴールデンウイークから腰痛に悩まされ、昨日病院に行って来ました。とりあえず、骨には異常もなく、衣替えで衣装ケースを持った時に関節をいためたための一時的な痛みのようで一安心。


その時の、レントゲン撮影で自分がオバサン化したなぁって思ったことがあったので、プライベートブログに書きました。


以下、昨日の某サイトのブログより抜粋


やっぱり、腰が痛いので、今日病院に行って来ました。
で、早速レントゲン。

レントゲン技師さんは、私とほぼ同年齢のおじ様。

「腰のレントゲン取るので、金属類のものをはずして待っていてください」 とお決まり文句。

今日は、ポロシャツにジーパンスタイルだったから、ジーパンのチャックが引っかかる。 でも、なんとなくジーパンを脱ぐのがめんどかった。 下はショート丈のスパッツはいてたし。

「ジーパン脱いだ方がいいですか?」って聞いたら

「膝ぐらいまで下ろしてくだされば良いですよ」

というので、そのままチャックだけ緩めてレントゲンの台の上に座っていたら、技師さんがあわてて

「病衣を着てもらえませんかね」って言った・・・・

やぁ~ 私は全然平気ですけどぉ~って思ったけど、やっぱりこの意識がオバサン化なんだねぇ~ 恥じらいを忘れた乙女だわ(笑)

以上




やっぱり、ずうずうしく恥じらいを捨て生きていくおばさん。そういうオバサンになってしまったと自覚した瞬間でした。


で、そのブログに仲間からいろいろとコメントが。

そこで、昔は裸のままレントゲン撮影したよねって話が出た。
私は、経験あったかどうかは覚えていないけど、どうだったんだろう?

その中で、それまでの検査は病衣を着ていたにも関わらず、レントゲンを写すときに病衣を脱げと言われて脱いで撮影したという話や、肘のレントゲンとるのにブラをはずされた話が出てきた。

それって、完全なるセクハラ!!

確かに昔は今ほど敏感じゃなかったからね。結構そういう話多いかも。



で、そのコメントを読みながら思った・・・・・

結論!!

レントゲン技師さんに

「病衣を着てもらえませんかね。」

と言われること自体が、オバサン化しているという事実なのだと!

そう考えると、ちょっとくやしい(笑)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索