ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

沖ノ島ナイトハイク2015

昨年に引き続き、今年も沖ノ島ナイトハイクに参加してきました。
ちなみに昨年のブログはこれ
昨年の沖ノ島ナイトハイク(クリックすると見られます)

昨年は10時集合でしたが、今年は8時30分から。 時間が早いから楽勝かと思いきや、今日は風は強いし滅茶苦茶寒い。あまりにも風が強いのでてっきり中止かと思ったくらい。

やはり時間が早いので子供連れの家族3組と私。 昨年同様に胴長とヘッドライトを貸していただきナイトハイク開始。昨年と同じかと思いきや、決定的な違いは月が出ている! 昨年は新月で月はなかったので真っ暗闇。 でも今年は月がでているので明るいの。 月ってこんなに偉大なんだと痛感しました。 

最初に干潮の海で磯の生物の観察。 真っ暗闇じゃないのでライトが無くても足元はばっちり見えます。去年はバディと言って二人一組で行動してましたが、単独行動でも全然平気。 バケツと網を借りて、生物をすくって観察。(もちろんその後返しますよ) 潮だまりでエビがいたので網で捕まえようと思ったのにすばやくてダメ。 おばさんとろいので全然捕まえられません。 しかし、ゆったりとしている丸い生物発見。 網で簡単に捕まえられます。 こいつはなんだ!!
多分ダンゴウオ これが滅茶苦茶かわいい。 もう、カメラ持ってくれば良かった。 スマホだと全然撮影できない。

DSC_0870.jpg
DSC_0864.jpg

まず、日中だと絶対にお目にかかれない。 またこれがのほほ~んとしていて動きもとろくて、まるくて愛嬌抜群。しばらくずっと見てました。

子供たちは、いろいろ生物を捕まえているようです。 一緒に参加した子供たちが捕まえた生物
DSC_0876.jpg
ウニやらカニやらエビやらアメフラシやらこ魚やらすごいこと。

夜は、昼とは違う生物がたくさんいますね。 で、ここは全く風がなくて不思議と寒くなかったです。

そのあと、沖ノ島宇賀明神の参拝のあと森の中を散策。 ヘッドライトを消して歩いたけど、足元も良く見えるし、海岸はものすごく明るい。月があるだけで全然違います。 そして、夜の富士山も見えました。 海の向こうに白い三角形。 やっぱりカメラ持ってくるべきだったと激しく後悔・・・・

今回暗闇は洞窟の中のみ。 昨年と同じように洞くつ探検。 音の共鳴を体験して温かいミルクティーをいただき解散。

いつもビーチコーミングを楽しむ手前の砂浜はすさまじい風。とにかくものすごく風が強くて寒い寒い。でも、島の中はほぼ無風。 海も風の強い場所と全く風のない場所があるし、一つの島の周りでも全く環境が違うことも不思議でしたね。

これだけくそ寒い日だったけど、海辺で生物を観察しているときは全く寒くなかったですねぇ。 今日は、ダンゴウオと会えたことだけで大満足な一日でした。 いやぁ、ダンゴウオかわいすぎます。              
スポンサーサイト
カウンター
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索