ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂着物学会

昨日と今日と2日間、漂着物学会に行ってきました。今年は、なんと南房総で開催されました。

img114.jpg

しかし、午前中は仕事だったので、途中からの参加。私は会員ではないのですが、しっかり交流会まで参加申し込みをしちゃいました。 参加者は、北海道から石垣島まで、本当に日本各地からその道の専門家が集結。学会なので本当に学術的。 私は貝しかあまり興味がなかったのですが、漂着物は本当にさまざま。植物の種など自分が全くスルーしていた分野が、かなり濃く紹介されておりました。

縄文時代、貝のアクセサリーでタカラガイなどが使われていた話や、漂着して発芽した植物などの調査。温暖化による北海道の貝類の変化、黒潮の流れの違いにより、漂着物が大量に漂着した話など。

まあ私は、地元の海岸を歩き回って、目に付いた貝を拾い集めるのが趣味で、それを長年やっているだけなので、あまりほかの漂着物には興味なかったのですが、(まあ最近ちょっと骨が気になり始めましたけど)奥が深いなぁ~としみじみ感じた大会でした。


そしてロビーでは、沖縄の本当に美しい貝を無料でお持ち帰りOKと言うことで、私もタカラガイを2ついただきました。 ヤクシマダカラとヒメホシダカラ。 ヒメホシダカラ、拾えるのはいつの日かなぁ~


DSC_0134.jpg


さて、交流会。 地元の人はほとんどいなくて、みなさん日本各地からいらっしゃった学会の人たちばかり。 骨の骨格の作り方のお話とか縄文時代と今の貝の形や分布はさほど変わらない話とか、いろんな話を聞いていた時に、じゃんけん大会が始まりました。


会員の人たちが提供してくれた品物をジャンケンで勝った人がもらえるシステム。欲しいものにエントリーしてジャンケンするんですよね。

で、最初に目を引いたのが鹿の角!!! 70センチくらいあったかなぁ。とにかく立派なもの。 エゾジカかな? 欲しい!!!  ジャンケンは負けなければOK。 ずっとアイコで勝ち進み、残った4人でジャンケン。そして、なんと最後の2人に残りました。

しかーーーし!!  負けた。


で、次に目を引いたのが、未使用の浮き球。 浮き球って、漁師さんがつかっているもので、プラスチック製のものはたまに浜で見かけるのですが、ガラス製のものは、私は一度も拾ったことがありません。 しかも未使用のものはきわめてレアなもので、昭和57年ごろに北海道の浅原硝子製作所で製造したものだそうです。 欲しい~!!

で、なんとまたまた最後の2人に残りました。 私ってジャンケンに強いかも。 AKBならセンターとれちゃう??  

しかーーーし!!  負けた!!  最後に負けちゃったら、最初に負けても同じだよね。


しかーーーーーーーーーーーーし!! 勝った方が、なんと辞退してくださって、浮き球は私がいただけることになりました。 

夢のような展開。

DSC_0128.jpg

とりあえず床の間に置きました。 我が家の床の間って、私の好きなものを適当に置いてます。 客が来るわけでもないので、床の間というより、飾り間みたいな感じ。 親ばかで高価な金を出して買った娘のパネルも偉そうだしね(笑) また、置き場などゆっくり考えます。

DSC_0135.jpg



さて、今日はビーチコーミング。 私は、運動のため歩いて現地に向かおうと歩いていたら、なんと、学会の方を乗せたバスが横を通り過ぎるではありませんか!! ゲロゲロ~ 出遅れちゃうと思っていた時に、バスが止まってくださって拾っていただきました。 へへ、運動のために歩いていたのに楽しちゃった。

今日の浜は、あまりお宝もなく、ドキドキするような収穫はなかったけど、意識して種系を少し拾ってみました。

DSC_0137.jpg


最後にみんなで写真撮影して解散。 帰りは、ゆっくり歩いて帰りましたよ~


来年は石垣島だって!! 行ってみたいなぁ石垣島。 そうそう、せっかくなので私も漂着物学会に登録してみようと思います。



そして最後に!
私、昨日の交流会が終わるまで「漂着物学会」をずっと「漂流物学会」だと思いこんでいて、ツイッター、フェイスブック、それに、恐ろしいことに漂着物学会の交流会の席などにおいて「漂流物学会」と発言しておりました。私の言動に突っ込みを入れる人はおらず、最後にあいさつした方が「漂着物学会で・・・」と発言した言葉を聞いて気が付いた次第でございます。 関係者の方々、申し訳ありませんでした。こんな私でも、仲間に入れてくだされば光栄でございます。
スポンサーサイト

タコノマクラ大量ゲット

日本を台風26号が通り抜けた翌日、仕事が休みだったのでビーチコーミングに行きました。洗濯など家事をやってから出かけたので、完全に出遅れ!! 浜は、すでに貝を探したとみられる掘り返した後だらけ。

しかーーーし!!

貝はなかったけど、タコノマクラがゴロゴロ!!!

とにかく、目につくタコノマクラを手持ちのバケツに入れたら10個くらいでいっぱいに。 

しかーーーーーし!!!


こういう時もあろうと、いつも持ち歩いているスーパーの袋があったので、スーパーの袋いっぱいに拾い集めました。



し・あ・わ・せ・


この日は、浜を転々と周り、他の浜でもいくつかうれしい貝を拾い集めて帰ってきました。 台風は迷惑なんだけど、台風の後のお宝の山はやっぱりありがたい。


この日拾った貝

DSC_0099.jpg

カズラガイ、ビワガイ、ボウシュウボラ、ヒメイトマキボラ、スソムラサキダカラ、クログチキヌタなどなど。 

で、タコノマクラは42個! ちなみに、写真の貝とタコノマクラを拾った浜は別です。
DSC_0104.jpg



さてさて、ビーチコーマなら、だれでもやるタコノマクラの漂白作業。 いつもは、貝を洗うボールでやるのですが、今回はバケツ2個を用意して、キッチンハイターを適当に(だいたい2押しくらい)入れてタコノマクラを投入。玄関に並べておきました。


そしたら、次々と帰ってくる家族が、みんな同じことを言う!!!

「玄関くさーーーーい。 こんなにタコノマクラ拾ってきて何するの?」


面白いことに、旦那、娘、息子が同じようなこと言うわけよ。 で、私が答える。

「何もしない。白くして眺める!」

毎日水を取り替え、タコノマクラを洗い(中をホースを使って洗う)ようやく真っ白に。 きれいになったのから順番に、新聞紙の上に移動して乾燥中

DSC_0110.jpg

100均で、ケースも買ってきましたよ。 小さなタコノマクラは、ボールに入れて漂白したのだけど、濃度が濃かったせいで一番気に入っていたハート形のやつが割れちゃったの。悲しい・・・ 緑の写真の一番したにあるやつね。 


そうそう、タコノマクラって、一つ一つ全く違う。 厚さ、形、模様・・・ 良いわぁ~

で、今回、これだけたくさんゲットしたので、海岸にタコノマクラが落ちていても拾わないかといえば、絶対に拾う!!


なにもしないけど、やっぱり拾う。 邪魔になるけど拾う。 家族からブーイングを受けても拾う。
だって、かわいいじゃない~
DSC_0106.jpg


カウンター
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。