ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五徳を買うその後。

最近年を取ったせいか、考えることなく行動起こしちゃって結構失敗することが多いんですよね。 今回のタイトルなのですが、五徳を買うことになった話を、Mixiとかツイッターとかフェイスブック(全部連携してあるんだけどね)でつぶやいていたので、その後の話という意味。でも、ブログなので、最初から書きます。


さて、1年半前にこのブログで五徳を買った話を書きました。実は、いまそれを検索して引っ張り出して、まだ1年半しかたっていなかったんだぁぁ~って思ってちょっとびっくりしちゃいました。

五徳を買った時のブログ

あ、五徳ってなに??って言う人がいるかもしれないので説明。五徳ってのは、ガスレンジなどの上にある鍋を乗せるための金具。ほら、こまめに掃除しないと焦げがこびりついて恐ろしくなっちゃうやつですよ。あ、焦げがこびりつくまで掃除しないのって私だけ?? それは失礼しました(笑)


リンナイのサイトから、8月31日で36ポイントが消失しますというメールが来ました。 36ポイントすなわち36円分。 たかが36円されど36円。 消失・・・ うむ、36円としてももったいないなぁ。 そういえば、グリルの魚焼き用の網が焦げ焦げになっていたので欲しいと思っていたところだったので、注文するか・・・ と思ってホームページへ。


さっき、昨年の2月のブログを読み返したのだけど全く同じ流れ。なぜに私は同じことを毎回やっちゃうのだろうか。全く勉強しないやつだと、いまさらながら再確認。


そう、魚焼き網を1つ注文したのだが、その2月のブログと同じ流れになりました。 そうです、5000円以上買うと送料無料。 で、思いついたのが、昨年と同じ五徳も買おうという同じ発想。しかし、ここからが去年と違うんだわ。去年はそれでめでたしだったけど・・・・ 


やっぱり、購入して1年半しかたっていなかったので、五徳はそれほど汚れていない。 磨いて使えば問題なく使えるので、新しくする必要ないなぁ~ なんで私五徳買ったんだ??? 

とここまではつぶやきで書いたのですが、腐るものではないので汚くなったら交換することにして、戸棚の奥にしまいこみました。(購入したのを忘れて、また送料ケチるために購入してしまうかもしれませんが。)

五徳掃除を始めたので、ついでにグリルの掃除も一気にしました。 いつもグリルは魚焼き網だけしか洗わないので、周りは結構汚い。五徳じゃなくてこっちを買えばよかったなぁ~ で、扉などを分解して清掃。外すときは問題なく外せたのだが、戻すときにはなぜかうまく戻らない。ちょっと力を入れてみたりしたのだが、なかなかうまくはまらない。よくよくみたら、なんと上下さかさまだった(笑)

で、この上下さかさまで押し込んじゃったよ行為がプチ悲劇を生む。 そう、グリルの扉壊れました(涙)うまくはまらないので、グリルを使うときに、扉が取れちゃうの(涙) そういえば、グリルの扉も売っていたなぁ~ え?買うの?? 5000円以上するわけがないから、送料必要?? なんでこんなことに・・・・

とりあえずしばらく魚焼かなくても良いかなんて思ったりして。扉壊れていても魚焼けないわけじゃないし、次になにか必要なものが出るまでは意地でも注文しないぞ!と思ったのだが、たぶんそのうち追加で注文しないといけない羽目になりそうです。

なんでこんなことに・・・

36円が、一体いくらになったのだろう。 うん、考えないことにしよう。
スポンサーサイト

もしかしていじめ!? 娘の弓道の袴が破られちゃったよ事件発生!

今日、練習試合で朝早く家を出た娘から電話。

「お母さん、私の袴アイロンかけて穴開けたでしょ! 修復不可能なくらい穴が開いたり破けたりしているんだけど、お母さん知らない?」

え!!!!  そんなの知らないよ。 娘の袴はいつも洗濯用のネットに入れて洗濯してアイロンはかけずに干してたたんで、いつも入れるかごの中に入れている。まあ、決まった流れ作業だね。最近も洗濯はしたけど、修復不可能なくらいに破れていたら、干す段階またはたたむ段階で気が付くはず。 で、なぜ母を一番最初に疑う!!!
 

「ちょっと、いじめとかじゃないの??」と心配になる。 電話をしていた脇を顧問の先生が通りかかったらしく、娘は私との電話の途中に電話の向こう側で顧問の先生に袴の件を話し始めた。


「先生。 ちょっと見てくださいよ~。 袴がこんなになっちゃっているんです。もしかして、これっていじめですかね?? 明後日試合なのに、袴がこれじゃ出られないけどどうしましょう?」 言い方はかなり明るめ。それに、なんか先生と生徒の会話じゃないし・・・・


状況が状況なのに、娘は落ち込んでいる様子もなく明るいのでちょっと安心。 後輩の袴を借りて試合に出ることにしたらしく、とにかく帰ってから袴を見せるから、修復不可能なら新しいのを買ってくれと言われ電話は終わった。


修復不可能なくらいに袴が破られているなんて聞いたら、心穏やかではいられない。娘が明るかったので、とりあえず不安はないけど、一体なぜ袴は破れたのだろう?? いじめとかだったら怖いなぁ~


そして、練習試合から帰ってきた娘から袴を見せてもらったら、確かに穴が何か所か開いていて、なおかつ一部分が切れている。 袴の真ん中に目立つ穴がいくつか開いているので確かに私では修復不可能。たばこか何かかなぁ? それにしても、なんか変な破れ方なの。 今日は、その破れた袴をはいて練習試合に出て優勝したらしい。個人じゃなくて団体だけどね。 周りから、トラブルあるほうが強いと言われたと喜んでいた。


「いじめとかじゃないの? 心当たりとかない?」って聞いても

「私をいじめようとするやつは、弓道部内には絶対にいないよ。もし、誰かやったやつがいたら、私がぶちのめす」と結構強気。 

仕方ないので、袴は買うことにして、またやられると困るので、きちんと管理するように娘に話をした。顧問も知っているので、何かあれば対処してくれるだろう。


とりあえず、穴の部分も業者にお願いしたら修復してもらえるかもしれないので、洗濯しておこうと思って、袴を入れる洗濯用ネットに袴を入れようとしたら・・・・


洗濯用ネットが破れている!!!!!!!! しかも、破れている場所に、袴の群青色がついているではないか!!!

え!!!!! なになになに!! もしかして、私???

どうも、ネットに入れて洗濯機に入れた時に洗濯機のふたにネットが挟まってそのまま回転したために破れたのではないかと推測される。 え、じゃあ干すときにもたたむ時にも私が気が付かなかったってこと??


一瞬、頭真っ白・・・  で、娘に事情を話したら

「でしょーーーー。 やっぱりお母さんじゃん。 じゃあ袴買ってね。よろしく」

普段から、母への信用はかなり低いのですが(最近、お小遣い入れ間違えちゃった事件を起こし娘からクレームをもらったばかり)今回の件で信用が音もなく崩れ去り、事件が起きたら母を一番最初に疑えってなっちゃう!!(今回も一番最初に疑われて正解だったし) はいはい、私の給料で袴買いますよ買いますよ。


まあ、とにかくいじめじゃなくてよかったとほっとしたけどさぁ、私やばいかも。 

伊豆網代温泉旅行  海いろ別邸泊

毎年恒例のお盆中の家族旅行、今年は伊豆に行ってきました。 子供たちと旦那の休みが合うのがお盆のみ。だから、最近はずっとこの時期に1泊2日の旅行に行ってます。去年は箱根に行き、観光しようと思ったら、ものすごく混んでいて具合悪くなりそうになったので途中でやめて帰ってきたという経験があるので、今年は観光は一切なし。温泉宿でまったりして帰るという計画なのだ! なにせ、私は人ごみが大の苦手。人がいないところでまったりとするのが好きなのよ。 ただ、これだけだと子供たちから大ブーイング食らうので、帰りには子供たちに付き合うことになってます。

東京から、電車で行ける近場で、温泉がある場所と言えば限られてしまうので、とにかく宿を確保。今年はちょこっと臨時収入が入ったので贅沢しちゃいました。 今年の宿は網代温泉の「海いろ別邸」 部屋はコテージのようになっていて、各部屋に露天風呂が備え付けられているのでまったりできそう。 まあそれが決め手。ただ、あまりこの宿の情報が少なかったので、結構迷いましたけど。ということで、今回ささやかながら情報提供します。 

熱海までは、スーパービュー踊り子号で。贅沢にも個室を予約。普段あまり金使わないので、年に一度の家族旅行は豪華に行っちゃいます。 

DSC02469_convert_20120816184458.jpg

個室だと、周りに気を使わないで結構好きなことができるので好きです。

熱海から網代までは伊東線で。 海岸沿いを走りますが、房総の海とは違って開けている感じ。陸と海が近いので、高台から広大な海を見下ろしている感じがしてやっぱりスケールが大きいなぁと思いました。

さて網代駅・・
なんにもない・・・・・
本当に何にもない・・・・
CA3I0293_convert_20120816230515.jpg
(写真は翌日撮影。 帰りは突然の大雨でした)


館山だって、駅前にお土産店くらいあるぞ!! やばい土産が買えない・・・ 実は宿泊する宿に、売店がなかったような気がするのだ。 一応、職場やら親戚やらに土産は必須だからねぇ。 まあ、帰りに考えましょう。

駅から宿までは宿の車で。 ものすごーーーく細い坂道を登る登る。 私は運転できませんわ。
で、5分ほどで宿に到着。

そうしたら、裸おやじが駐車場から丸見え・・・ ひぇぇぇ~!!!!

DSC02536_convert_20120816190243.jpg

この写真は本館。私たちはその隣にある別邸に宿泊します。で、すべての部屋に露天風呂が備え付けられていて、写真の格子戸の内側が露天風呂になっているのです。で、景色を楽しむために、この格子戸は開けられるの。 私たちが宿に着いたとき、本館の宿泊客が露天風呂に入っていて、景色を眺めるためにその格子戸を突然開けたのよ~。 たぶんその人もびっくりしたんじゃない。 裸の上半身まるみえ。 ま、下半身までは見えませんでしたが。 女性は開けないほうが良いでしょう(笑)

で、別邸はこんな感じ。
DSC02533_convert_20120816225744.jpg

3棟あります。コテージのようになっていて、階段を上ります。結構階段きついけど、この前の大学の時の思いをすれば軽い軽い。 でも年配者はきついかも。

DSC02530_convert_20120816231520.jpg

お部屋に着きました。 和室と洋室、そして室内風呂と露天風呂がついています。
DSC02528_convert_20120816225914.jpg

DSC02485_convert_20120816234035.jpg


チェックインしたのは4時半近く。 部屋についたら、なんとウエルカムフルーツなるものが。 

DSC02481_convert_20120816184746.jpg

夕飯は6時から。今これを食べたら、夕飯食べられないんじゃないか??って思ったのだけど、小腹がすいていたので食べちゃったんだよねぇ~ そしたらやっぱり夕飯食べられなかったんだよ(涙) 娘もケーキ食べちゃったのだけど、しっかり夕飯食べてたんだわ。 私最近食が細くなって、油っぽいもの(洋食系)も食べられなくなっちゃったんだわ。 まあ宿の夕飯は和食系だったけど、でも揚げ物やら肉やらは無理でした。 今なら食べられるんだけどなぁ~ アワビ食べられなかったのが一番くやしい。(でも小さかったからトコブシかも)

DSC02503_convert_20120816234717.jpg

写真の中で食べられたのはご飯のみ。 肉はすき焼き用なんだよね。夏なのにすき焼きはちょっときついよ。

食事がすんで、露天風呂でまったり。 ペルセウス流星群の見える日だったので、露天風呂で見ようと思ったけど、雲が多かった。 夜中に、1つだけ見られたけどね。

DSC02527_convert_20120816224655.jpg

お風呂は翌日撮影したのだけど、しっかり格子戸を開けて風呂に入りました。夜だし~ それに、駐車場からは見えないし。 おばさんだし・・・  しかし、娘もしっかり開けて入ってました。 やっぱり、夜景見ながら風呂入りたいでしょ。 格子戸閉めると見えないもん。

ちなみに宿からの景色は絶景でした。
DSC02490_convert_20120816230749.jpg

夜景はこんな感じ
DSC02507_convert_20120816235556.jpg


ということで、まったりと過ごした夜でした。家にいるのと同じ。 そうそうへやにipadがあり、フロントとの連絡もipad。年配者はちょっと大変かも。 使い方は簡単だけど、でもね。 で、そのipad息子が一人占めしてたので、私使えなかった・・・ くそーーー、使い心地のチェックしたかったのに。


本当に何もしないまま一日が過ぎ翌日。 朝、部屋とは別に貸切風呂があり娘と入りに。この貸切風呂は、45分ずつ予約ができる。チェックインの時間が遅かったので、空いている時間が深夜と早朝。仕方ないので7時~7時45分まで予約。 この貸切風呂も、簡単にのぞき可能。 でも、景色は抜群。 


CA3I0283_convert_20120817000332.jpg

私も娘も、全然気にせずに入ったけど、気になる人は落ち着いて入れないかも。ま、宿泊客しか入れない敷地だから、心配はないけどね。一応、階段とか通路からは目隠し状態にはなってます。 

お風呂の後は朝ごはん。 朝ごはんはばっちり食べられました。やっぱり夕飯よりも朝ごはんのようなあっさり系のほうが私は好きだわ。 

DSC02545_convert_20120817000754.jpg

食事の後、本館のフロントにお土産を見に行ったら、やっぱり菓子類は2種類しか置いていなかった。でも、帰りの切符もすでに購入してしまっていたので、ここで購入。 そしてチェックアウトの11時までお部屋でひたすらウダウダ、ぐたぐた。 のんびりしてました。

部屋にあるコーヒーやソフトドリンクは無料で飲めるので、昨日のケーキを食べながらくつろいでました。


この宿は、私たちのようにゆっくりと過ごすには最適です。だって、お盆の一番人が多い日に(もちろん宿は予約客でいっぱい状態です)静かにのんびりと過ごせたんだもの。 ただ、何もありません。宿の周りにも何もないです。従業員さんも親切で感じも良いので、本当にのんびりするにはベストな宿ですねぇ~ 仕事の疲れもすっかり取れて良い休養になりました。


で、熱海から新幹線で東京へ。子供たちがどうしても秋葉原のアニメイトに行くというので、そのまま秋葉原へ・・ 


で、一気に疲れたぁぁぁ~!!!!!!

オープンキャンパスの悲劇

暑いです。 この暑い中、出かけるのも嫌になるが、高校2年の娘の付き添いで、オープンキャンパスなるものに行く事に。 


旦那が車を出してくれたので迷わずに行けたのでラッキーでした。たぶん、私と娘だったら、たどり着けなかったかも。(極度な方向音痴母娘)

さて、大学に着いて広いキャンパス内を歩きながら、娘が展望台に登りたいと言うので、大学内にそうそうとそびえたつ21階建ての5重の塔のような建物の見学をする事に。この建物、図書館と研究室が入っていて、21階は展望台のロビーになっている。エレベーターで21階まで上り広々とした見晴らしの良い展望台で頂いたお茶を飲みながら、これが大学なんだねぇ~とのんびり見学。では、降りようとエレベーターの下りのボタンを押した時に娘が

「階段で、他の階の様子見ながら降りたい」とか言い出した。

この暑い中階段かい!!!!!!!  ま、下りだし、冷房も効いているから運動がてら良いかもね。って思って二人で階段を下りて20階へ。


この階段、非常階段なんだよね、20階は展望ロビーとは違い、階段の脇にドアが1つ。もちろん鍵がかかっている。 20階は研究室の階だ。 そりゃあそうだろう、外部者がたくさん入っているオープンキャンパスの日に研究室の階を空けておくわけがない。

で、ここで21階に戻ってエレベーターで下ればよかったのに、私も娘も、じゃあもう少し降りてみようとか言って15階くらいまで降りてしまった。で、結果は同じ。 あきらめて登るかと思ったが、降りてしまった6階の階段を上がるのは嫌だって思ったんだよね。降りるほうが楽だし、それに非常階段冷房が無いから暑いの。 とりあえず、図書館のある5階まで降りればなんとかなるって思って、一気に5階まで猛ダッシュで降りた。(その時娘はのんびりと階段を降りていた)

しかし・・・・・・・

5階に行っても結果は同じだったのだ・・・・・

こうなれば、1階まで行ってしまおう。 そう思って1階まで降りたらもう電気も消えていて1階のドアは鍵がかかっていて出られない・・・・・・・


ってことは・・・・・・・・

21階の階段を上まで上がらねばならないのだ!!!!!!!!!!!


ちんたらと階段を下りていた娘は、たぶん6階あたりだったのだろうなぁ~

「1階からムリ!!!!」

って私の叫び声を聞いて、そこからまたゆっくり登りだした。で、私は1階から21階まで階段を上らなければならない。それも、暑い日に、冷房設備もない非常階段をだ・・・・・

一気に気力が萎えた・ ムリだよぉぉぉ~  私はこの大学の非常階段で生活することになるのか・・・・・ あ~ヤダ。 じゃあやらなくてはいけない事はただ1つ 21階の階段を登る事だ。

下りは楽だったよ。スイスイって。娘は高いヒールの靴を履いていたから、下りはきつかったらしい。 しかし、登りはきついよ。もう6階あたりで息が切れた。10階あたりで2足歩行から4足歩行に・・・

上から娘の声が聞こえる「オバサン(娘は母の事をオバサンと呼ぶ)大丈夫。年なんだからムリするなよ」


誰のせいじゃ!!!!!!! お前のせいだろうが!!!!!!! って心の中で叫んでも、階段がエスカレーターになるわけじゃない。

とにかく、1歩1歩確実に登ればゴールは来るのだと自分に言い聞かせ必死で上がった21階。


先ほど涼しい顔で見たあの風景を、天国の風景のように見ながら、しばらくソファーで瀕死状態でくつろぎ、汗でぐしょぐしょになった顔やら体を休ませてようやく復活・・・


でも、なんかもう気力がなくて楽しみは学食体験だけになっちゃった母。でも、無料で学食のカレー食べられてちょっと満足。


CA3I02560001_convert_20120804154825.jpg


受ける気ない大学でもオープンキャンパスに行きまくって親子で学食無料で試食しまくるってイイネ!って娘に提案したら、交通費の無駄って言われた。 
すげーーーーー! 確かにそうだわ。 で、この一言で、あの21階の悲劇をなにげに許してしまった母だった・・・

しかし、翌日体重は減らなかった。 
 
カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。