ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

ポンタのルーツ

来年の幼稚園のチビッコデーで、ポンタの自動販売機という劇をやることになりました。たぬきのポンタが自動販売機を作って、森の動物達の願いをかなえてあげるという劇のようです。

家のポンタなんだけど、実は実生活でもポンタと呼んでいるんですよ(笑)もちろん名前はポンタじゃないです(笑) でも、家では「ぽんちゃん」と呼んでます。

だから、ポンタの自動販売機の劇の話を聞いたときに、ボソっと
「家の息子を家でポンタって呼んでいるから、なんかこの劇自分の息子が主役みたいで面白い」って言ったら、仲間たちに

「え!! なんで、息子さんポンタなの?」

って聞かれて困った。

何でだろ・・・・・


そういえば、なんでポンタって呼んでいるのか覚えてないぞ・・・
でも、旦那の職場の人達もポンチャンって呼んでいる。 

もちろん学校やそのほかの場所では、ちゃんと本名の名前で呼ばれているんだけど、家と旦那の職場ではポンチャンなんだよね。

で、旦那に聞いてみた。
そしたら

「だって、あいつはポンタだからポンチャンだろ」

で終わっちゃった。

本人は、どう呼ばれてもちゃんとお返事するし、別に嫌がっていないのよね。 

ちなみに、たぬきに似ているとかアンポンタンだとか、そういうところからきているわけじゃないと思うのよね。(たぶん) 
なんで、ポンタなんだろう・・・ そう考えてみるとちょっと不思議。たぶん、初めの最初があるはずなんだけど、誰も覚えていないのがまたまた不思議。中学に入ったら、多分そう呼ばれるの嫌がると思うので、ポンタって呼べるのも、もう長くないかもな。


スポンサーサイト

在宅ターミナルケアのブログを本にしました!

P1020759.jpg


ようやく完結させたので、形に残したいと思い、ブログ本を作りました。
ちなみにここで作成しました。
ブログ書籍化ホームページ

FCブログは、ここのサイトと連携しているので、簡単に書籍化できて便利でした。
なんかね、作家デビューしちゃった気分です。

とりあえず、これで、記録として保存できるのでうれしいなぁ。 ちなみに、66ページで1冊1618円です。安いのか高いのかわからないけど、やっぱり自分の本だから安いと思うな。 ま、この本を1618円で買うかといえば、自分で作ったのではなければ買いたくはないとは思うけどね(笑)

ということで、私のお知り合いの方々には貸し出しいたします(笑)



今日の給食

P1020758.jpg

今日の給食の献立は、ハヤシライス、牛乳、ひじきのサラダ、クリスマスケーキです。

先週のカレーライスと海藻サラダとなんかとっても良く似ている組み合わせ。兄弟メニューみたいな感じですよ。でね、ハヤシライスとカレーライスってなんか味が大して変らないような気がする。家で作ると全く味が違うんだけど(市販のルーを使ってるんだけど)給食の場合は、なんかカレーの気が抜けた味っていう感じなんだなぁ。市販のルーのハヤシライスの味とは全然違うお味でした。う~ん、なんて紹介したら良いのだろう。カレー粉を入れる前にケチャップやらソースやらで濃い目に下味をつけて、味付けバッチリって感じのものかな。 あ、でも薄味じゃないんですよ。

だから、なんとなく2週続けて同じメニューって感じのした給食でした。

で、今日は、クリスマスケーキがつきました。年に1度つくのですが、最近その幸運の日が木曜日ばかりなので、確か去年もその前もクリスマスケーキを食べたような気がします。
クリスマスケーキの箱が可愛いの。写真撮れば良かったなと今更後悔。 写真は箱から出したものなのですが、右にある箱がケーキの箱。 クリスマスの絵が書かれていて、けーきを引き出せる形になっているのですが、その形がそりなんです。箱からソリに乗ってケーキが出てくるって構造になってるの。 実は、私それに気がつかなくて、写真撮影のために先に箱をあけてケーキを指で引っ張り出して、この写真を撮影したので、その時に引っ張り出すとそりになっているなんて思わなかったのよ。
で、外箱の横に穴があいていて、サンタが顔を出す仕組みにもなってる。ケーキのあけ方も外箱に丁寧に解説されてました。(先に見ておけばよかったわ)

子どもが喜ぶ演出が組み込まれていて、このケーキ只者じゃないぞ!って感じでした。箱持ち帰って撮影しなおせば良かったな。

在宅ターミナルケア24 ~驚愕の医療費~

父の死後処置が終わり、後で死亡診断書を取りに来てくださいと言われたので、葬儀屋との手続きをしている間に主人が死亡診断書を取りに行ってくれました。その後駆け込みで市役所に行き、火葬場の予約を取り葬儀日程が決まりました。これが最初の事務手続きだったな。

本当に、事務処理でバタバタしていて、悲しみにくれる余裕ってないものなんだなぁって思いました。その後も、色々な事務処理で駆け回ることになりました。年金のストップ、公共料金やその他の名義変更、遺産相続手続き、準確定申告など。不動産のみ司法書士さんにお願いして後は妹と2人で駆け回って処理しましたよ。

さて、医療費なのですが、主治医の病院でも、訪問看護ステーションでも、在宅療養の間の医療費は一ヶ月分まとめての請求になります。父の在宅医療が始まったのは、7月の終わりだったので、ほぼ8月一ヶ月分の医療費をまとめて払うのも大変だなぁとは思っていましたが、父が生前に自分の医療費に使ってくれと言って、30万円用意してくれていたのです。

入院しているわけではないので、30万以上はかからないだろうなぁとは思っていました。でも、毎日看護師が来てくれていたし、高い薬も使っていたので、それなりの医療費は請求されるものだとは思っていました。

葬儀が終わり、少し落ち着いた頃、先に主治医の病院から電話がありました。
「医療費の計算が終わりましたので、請求額をお知らせいたします」
と。で、請求額を聞いた後、私は
「すみません、全部きちんと清算してくださってこの額ですか?間違いないですか?」
って聞きなおしました。だって、目ん玉が飛び出るほど、あれ?逆だから引っ込みすぎちゃうほどって言うのかな?あまりにも少なすぎる額だったから。

請求された金額は、22,618円也

もちろん、週2回の看護師訪問(そのうち1回は主治医の往診)点滴や経口薬すべての薬代、死後処置と死亡診断書代。すべてひっくるめた額、1か月分のお値段です。

その後、訪問看護ステーションからも請求額のお知らせ電話がきました。やはり、そちらも31,965円でした。こちらも週5回の訪問看護代(そのうち2日が休日手当て付)交通費、吸引機のレンタル料も含めたお値段です。


8月1ヶ月間、在宅ターミナルケアすべてにかかった値段は、54,583円でした。これって、母が3日間入院した時の値段よりもちょっと高いくらいだよ。

父の医療費って、外来の時や、放射線治療費を含めたすべての金額を合わせても、たいしてかかりませんでした。

ちなみに、放射線治療代(全部で6日間。 検査日2日も含む) 12,700円
主治医の病院に外来通院 (全部で3日間) 14,590円

まあ、全部あわせても8万ちょっとです。父は生涯で健康保険はたったそれだけしか使わなかったという事ですねぇ。でもまあ、その分対極の性格をしている母が使いまくっていましたから、納めた健康保険分はお世話にはなっているとは思いますが。

巷でガン保険のコマーシャルが流れておりましたが、父はもちろんそんなものには入ってません。普通は、癌になると、膨大なお金がかかると思います。父のように、もう治療しても無理だと診断された場合に限りますが、お金をかけずに、苦しまず楽に生涯を閉じる事も可能なわけです。

もし、入院して治療をしていたら、たぶんもう少しは長生きできたと思います。でも父はその分長生きしたからと言っても幸せであったとは思えません。たぶん、私も今のような穏やかな気持ちで父の死を受け止めることはできなかったでしょう。お金も膨大にかかったことでしょう。父の意志によりこのような形を取りましたが、娘としてこういう医療の方法もあったのだ、という事を知り人間の死について、今の医療体制について、大事な事はなんだろうって考えるきっかけになりました。

父のような考えを持っている人もいると思います。でも、現在の医療体制では、まだこのようにきちんとした連携がもたれている施設は本当に少ないのが現状です。

医師不足、健康保険の赤字、老人医療の問題など、今の医療業界では、本当に問題が山積みになっています。でも、一方では、医療費にやさしく、父のわがままをきちんと受け止めてくださった医療施設があるのも事実です。父は身近に自分の理想に近い施設が存在する環境に住んでいたことは本当に幸運だったと思います。

今回、自分の為にまとめようと思っていたことを、あえて公開ブログに書いたのは、こういう医療体制もあるのだということ、それは、こんなにお金がかからずそして人間らしく最期を迎えられるんだという事を1人でも多くの人に知ってもらいたいと思ったからです。 

今回、父の在宅介護のために色々お世話になった、花の谷クリニックさま、そして訪問看護ステーションセンターキュアさま、本当にありがとうございました。 

そして、最後に個人的な父の介護日記にお付き合いくださった皆様に感謝いたします。

今日の給食

P1020671.jpg

今日の給食のメニューは、むぎごはん、牛乳、森のきのこカレー、海藻サラダ、みかん、福神漬けです。

給食のカレーライスは何度か食べた事あるのですが、今日は、森のきのこカレー。さてさて、どんなキノコが入っているのかな?って思ったら、入ってないじゃん!!!!
確認できたのは、シメジの茎が2本だけ。(T_T)(T_T)
献立表をみると、まいたけとしめじが入っているらしい。まいたけあったのかなぁ? まあね、全体的には入っているけど、私のカレーにはなかったんだよな。くそぉぉ~ キノコ好きなのにぃ~


カレーにつきものは福神漬け。私、漬物は食べられないんだけど(食わず嫌い)福神漬けは、小さい頃、漬物だと知らず食べてました。だから、全然平気。 私の頭の中では、福神漬けは漬物ではございません。 今日も完食。 ご馳走様でした!!

タコブネゲット! 今日のビーチコーミング

P1020658.jpg

最近、ちょくちょく海に行ってます。今がビーチコーミングのシーズンですからね。 丸一日暇な日ってのが最近ないので、時間がある時に少しの間だけ、海をお散歩します。

今日も、息子の学校のマラソン大会のサポーターの仕事を終え、一息ついてから昼ごはんを食べて海に繰出しました。 行った時は満潮に近い状態だったので、ダメかなぁ~って思ったら、なんとなんと、打ち上げられた海藻の下から、タコブネを2個もゲットしちゃいました!!

初めて拾いましたよ、タコブネ。

P1020659.jpg

このタコブネって、タコが入ってるんですよ!! だから、貝というのもおかしな話なんだけど。 フネダコというタコのメスがこのような殻を作って、中に入り卵産むのだそうです。
拾ったときは、もちろんタコなんて入ってませんけどね。 

憧れの貝をまた一つコレクションに加えられたのがうれしいなぁ~

今日の給食

P1020653.jpg

久しぶりの給食です。 いやぁ、11月は、生協の地区総代会と、実家の母の両目の白内障の手術がすべて木曜日と重なり、幼稚園ボランティアをずっとお休みしてました。 今日は、3週間ぶりでしたぁ~

今日のメニューは、きなこあげぱん、牛乳、つくねぼう、野菜スープ、りんごです。
この、きなこあげぱん、前に給食で出たときに(私はその時は食べなかった)甘くなくて美味しくないと言われていたあの、あげぱんです。 確かに、きなこあげぱんは、砂糖のまぶしてある普通のあげぱんと比べると甘さは少ないですが、結構あげぱんときな粉の相性は良くて、おいしかったです。

でも、今日のメイン料理がつくねぼうというのはちょっと淋しいかも~ スープは確かに野菜とベーコン盛りだくさんでそれなりに美味しかったけど、スープはスープ。 メインのおかずじゃないですからね。りんごはデザートだし。 つくね2本のおかずはなんか淋しいよぉ~ 
カウンター
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索