ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ狩り

連日何か狩りをしている我が家です(笑)

今日は、イチゴ狩りに行って来ました。 イチゴ狩りは、地元の観光の目玉にもなっているのですが、私一度も行った事なかったのです。 まあ、地元に住んでいるとイチゴ狩りするよりパックでイチゴ買って食べる方がお徳ですから。

義妹さんに誘われて、家族で初挑戦してきました。

6歳以上1400円。 イチゴ狩りの世界は6歳以上が立派な大人です。 ひょぇぇ~
1人1400円払って、30分間食べ放題なのです。 とにかく、ハウスに入ったら、1400円分イチゴを食べまくらなければなりません・・・ 頑張らねば!!

入り口で、ミルク入りの入れ物をもらいました。

P1000766.jpg


決められたスペースにあるイチゴを好きなだけ食べられます。
見たら、かなり赤くて美味ししイチゴがたくさん。

P1000768.jpg


P1000776.jpg


P1000770.jpg


子供達は、甘くて美味ししと言って、バクバク食べてる。
「お母さん、写真撮ってないで食べなきゃダメだよ~」
と言われちゃって、私も食べ始めました。

いやぁ、粒がでかいのも甘い甘い。 私は、欲張りだから、でかいイチゴばかり食べてたけど、小さいイチゴの方が甘いらしい。 でも、スーパーで売っているイチゴって、でかいほうが高いじゃん・・・
大きいイチゴは、このミルクが入っている丸の直径と同じ位の大きさ。 その写真を撮影してブログアップしようと思ったのですが、隣に私の食べたあとのイチゴのヘタがざくざく積んであったので、これは人には見せられないと思ってやめました。 

で、そのミルク入れの円の直径サイズのイチゴばかり食べていたので、子供達が「何個食べた?」って競争モードに入っていた時には、数では完全に負けてました。 少なくとも小さいの2個分の大きさよ!


でも、さすがに40個以上食べた頃に、ミルクはなくなり、味も飽きてきました。でも、まだ入る! 目の前には美味しそうなイチゴがざくざく。 とりあえず食べちゃおうとバクバク食べて、結局70個近く食べちゃいました。 まあ後半は、小さめのイチゴ中心になりましたが・・・

子供達も68個(ねえちゃん) 67個(ポンタ)食べたと言ってました。 あまり沢山食べると、イチゴ見るだけで気分悪くなっちゃうから、とりあえず、腹八分目ね! 子供達は、かなり限界近くまで食べてしまった模様・・・・


しかし・・・・

イチゴ狩りの後、皆でマックに行き、子供達はチーズバーガー食べてました。 (限界はどうなったんだろうか?)
スポンサーサイト

潮干狩り

今日は、友達と富津に潮干狩りに行って来ました。 潮干狩りは2度目。子供達は初めて。でも、前に職場の仲間と行った時の記憶があまりないので、私もはじめてのような気分です。

もうね、海は日常茶飯事出かけておりますが、潮干狩りとビーチコーミングは全くちがいますよね。
まず、まだ3月なのに、なんなのこの人達は・・・ という賑わい。

P1000724.jpg


やっぱり、普段は自然との戦いで、お宝ゲットできるのも出来ないのも天任せなんだけど、今日は人口的なレジャーなので、掘ればそこには目的のアサリがわんさか。 確かに、苦もなく目的物をゲットできるのはありがたい。 でも、土をクマデで掘る作業が結構しんどい・・・・ やっぱり貝ガラの山をホジホジしている方が楽だわ。


受付で、大人は2kgの網、子どもは1kgの網を買うのだけど、見た目は小さくてあまり入らないんじゃないの?って思ったのですが、これがアサリを入れると結構入る。 でかいアサリだけを拾って入れていたのですが、なかなか満杯にならないので、結局小さめのアサリ(と言ってもスーパーで買うよりもでかい)も入れる羽目に。 子供達も、袋一杯は取りきれなくて、子供達の袋を満タンにするためにセッセと拾いましたよ~



驚くべき事に、私の長靴が穴があいていて、ちょっと深いところに行くと水が入ってくる。 どうも、ビーチコーミングをしていた時に岩などで切れたらしい。 それに、ビーチコーミングスタイルで腰を下ろすとお尻がしっかり海の中へ。 もうビチャビチャです。 でも、冬の海で鍛えただけあって、全く寒くなかったですねぇ。 海水も暖かかかったし。


しかし、全く鍛え方が足りない子供達は、寒い寒いと言い出した。 手が寒くてしびれる~って。 なんか信じらんない・・・・  冬の海の水に比べたら温水じゃん。(ーー;) やっぱり、ビーチコーミングやってれば、身体が鍛えられてるんじゃん♪って思っちゃった。


でも、アサリはでかい。 中には小型のハマグリ位の大きさのアサリもあった。 なるべく厚くてでかいアサリを選んでいたけど、袋1杯が大人1400円、子ども700円だから、満杯にしないともったいない。
という事で、子供達も寒くて風邪引きそうになっていたので、ストックしていた小さめのアサリも全部網のなかに突っ込んで、持ち帰ってきました。

 P1000740.jpg


この写真は途中で撮影したもの。 最終的にはもっと多い量です。
とにかく写真バシバシ撮れる状況じゃないもので・・・・


ゴールデンウイークあたりは、ものすごい人らしい・・・
友達に言わせると、今日は非常に空いているらしい。 この時期は穴場だねって。 

ビーチコーミング5時間やるより、潮干狩り2時間の方がはるかに疲れました・・・


さてさて、このまま帰るのも惜しいので、帰りに富津の海で、しっかりとビーチコーミング。

P1000762.jpg


なんか、潮干狩りの海とはまた違った雰囲気でした。 落ちている貝も、また地元とはちょっと違ってました。 大半がバカガイで、パッと見は大ハズレの感じだったけど、じっくり探すとそれなりに色々ありましたよ~
P1000765.jpg

ウラシマソウ

いつもは海ばかりなんだけど、たまには植物にも目を向けてみても良いですねぇ。 私は、植物はほとんどわからないのだけど、やっぱり自然を愛する地元の仲間達は海ばかりではなく陸にも詳しいのです。


沖ノ島を歩いていたら、いたるところに、謎の草花が生えていたので、写真を撮って名前を尋ねてみたところ、ウラシマソウだと教わりました。
どうも、浦島太郎が釣り糸をたれている姿に良く似ているからそう名づけられたと言われているそうです。
P1000721.jpg

P1000544.jpg


浦島太郎・・・・・・
見たことあるのだろうか???

確かに、花の先から釣り糸らしいものが出ていますねぇ。 ドクドクしいけど、結構好きかも~。


で、今日一緒に沖ノ島に行った友人は、「これ、マムシグサじゃないの?」って。
そしたら、地元のSNSのコミュにタイムリーにマムシグサが載っていました。そのコミュは外部公開なので、リンクしておきます。

身近な植物図鑑

確かに見た目はそっくり。 でも、釣り糸がないのと、葉っぱが花よりも低い位置にあるようです。でも、花だけを見ると、本当に似てますねぇ。

方や浦島太郎で方やマムシですからね、花にとっては雲泥の差じゃないですか(笑)

安房高校頑張りましたね。

もう、地元では甲子園に出場が決まってからはすごい盛り上がりでした。 家の旦那が安房高出身ですので、バッチリ寄付もいたしました。

私の高校は女子高だったので、どう転んでも甲子園なんて出られませんから、身近なところで甲子園出場というのはうれしいものですねぇ。

といっても、安房高のレベルは甲子園の出場校のレベルに比べて劣っているのはわかっていたので、まさか1回戦勝つとは思いませんでした。 今日も、相手はかなり優秀な投手だったので、点取られたらアウトなんだろうなぁと言う気持ちでテレビ観戦していたら、先頭打者ホームランでおったまげてしまいました。

でも、安房高の選手は素晴らしいね。 挨拶も深々とするし、全力疾走だし、見ていてすがすがしい。逆転サヨナラ負けはしちゃったけど、良い試合だったと思うわ。 いやぁ、正気な話ボロ負けしたら怖いなぁって思っていたので。 

それにしても、久しぶりに高校野球を真剣に見たな。(でも、怖くてナンプレやりながらだったけど)あのドキドキ感も久しぶりに味わっちゃった。 あれは、寿命を縮めるぜぃ。


試合が終わった直後に、自転車で買い物に行ったのですが、やっぱりスーパーの駐車場に車は少なかったなぁ。 試合中はほとんど客がいなかったのだろうね。 今日仕事の旦那は、試合見られたのかなぁ。(仕事が暇ならテレビ観戦できるらしい)

もし、今日勝っていたら、次の試合旦那はたぶん甲子園に行っていたと思うから、その金で焼肉でも食べに行こう(笑)

今日のビーチコーミング

友達親子と一緒に午後は海~

子供達は、子供達同士で、浜で落ちているものを拾ってなにやら作ってました。 結構アートになるのね。
P1000580.jpg

P1000581.jpg



お昼頃に行ったのですが、今日もとても潮が引いてました。今の時期は干潮だとこんなに引くんだなぁ。夏場は大潮の干潮でもこんなには引かないもん。

この間と同じ様に岩場を這いつくばって探索したら、今日もまた一個見つけました。いるかの耳骨。
いるかの耳骨は、やっぱり運なんだけど、今はちょっと運気が向いているのかもね。むかないと全く見つけられないもの。 これで、6個目です。 

P1000554.jpg



さて、本当に今の時期はピカピカのハナマルユキが多いこと。今日も3個拾いました。
あと、ウストンボ貝も2個、テンロクケボリも4個。 話題のカシパンも2個ほど。
久しぶりにシドロガイも拾いましたね。台風の後とかには良く見かけたけど、冬場は全く見かけなかったもんなぁ。 あと、なんだかわからない骨と、カンダイの咽頭歯。
P1000563.jpg

P1000567.jpg


今日は結構良かったかも。なんか久しぶりで、満足な収穫ですねぇ。



で、帰りに、たまには食べられるものをと思い、海岸にたくさん落ちているワカメを拾ってきました。
P1000561.jpg


この時期、ワカメを拾いに来る人で海岸もにぎわいますが、今日はあまり人はいなかったな。いままで、は拾ったことはなかったのだけど、なんとなくメカブに目が行きまして・・・・
とりあえず、今日食べられる分だけ拾ってまいりました。 でも、ちょっと多すぎたかも。


今日も、結局5時間程海に滞在しておりました。 なんか滅茶苦茶疲れてます(笑)





DSで百人一首

娘(ねえちゃん)が、「お母さん、百人一首対戦やろうよ~」と言って来た。

学校で、ちょこっと習ったらしい。一応クラスで一番だそうだ。

私も、昔は百人一首は強かった。自慢じゃないけど、中学時代クラス代表で学校の百人一首大会に出たこともあった。(でも、結果は悪かったような気がする。記憶ないけど)

でも、転校して東京に来てから百人一首をやる人がいなくて、そのまま今に至っている。つまり、昔は強かったけど今は??という状況。


学校でやると言う話を聞いて、暮れにDSの百人一首ソフトを買ってあげた。 これで、練習しなさいと言ってね。そしたら、それで結構覚えたみたい。 そのソフトは、百人一首の読み手になってくれるので、便利だ。


ということで、何年ぶりだろう、源平対戦形式で娘と真剣勝負。 源平じゃなければ、娘が学校で習った時に何度か一緒にやったけどね。 源平形式での百人一首はたぶん、中学以来かもね。

実は、心の中で、娘に大差で勝てると思っていたら、全然ダメダメだった・・・・・
まず、反射神経が全然ダメ。 そして、記憶力もダメ。 まして、札を忘れている。 昔得意札だった札は覚えているけど、あ!と思ってから、一呼吸おいてじゃないと手が動かない・・・・


娘は、全部のうたは覚えていないし、習って間もない状況なので、慣れてもいない。 そういう娘が相手なのに、結果は、たったの17枚しか差がつかなかった。 まあ、後半数が少なくなったら独壇場化したけど、前半は五分五分でした。(娘相手でも常に真剣勝負です)


ダメだね。 もし、娘が全部札を覚えてしまったら、勝ち目はないでしょう。 一番くやしかったのは、目の前の一枚札(それも、完全にマークしていた札で、自分の得意札)を娘にあっさり取られた事。

自分がこんなに鈍い奴だとは思わなかったよ。 年だねぇ。

里子にだしました。

カブト虫1ケースとスズムシ1ケースを里子にだしました。
カブト虫は11匹。スズムシは??匹です。

カブトは、相手のケースにマットごと移動しましたが、スズムシはタマゴなので、相手の方が、ケース交換しましょうと言って下さったので、ウチのケースをそのまま差し上げて、新品のケースをいただいちゃいました。 ラッキーーー!!


「ところで、このスズムシ孵化したらどのくらいになるのですか?」

と、聞かれたので、それはわからないけど、全部孵化したら1000匹は超えますと言ったら驚いてました。そして、それだけ生まれても責任取らないからね~とも一応言っておきました(笑)


まだ、そういうケースが3つある・・・・



今まで、水遣りが少なかったみたいで、孵化に失敗ばかり。 だから、ケースが全部孵化した経験がないのです。 今年は、少し水を多めにやって頑張ってみようとは思うけど、全部孵化したら大変なので、ケース毎変化させてみようかな? 

まあ、1ケースだけ成功してくれれば良いのだけど(笑)


スズムシの音色は、やっぱり夏には必要なんですよね、我が家は・・・・・

したくない

今日の朝の会話

母「ポンタ、明日は学校なんだから明日の支度をしてからゲームやりなさい」

ぽ「したくない」

母「学校の支度しないでゲームなんてやっちゃだめでしょ」(マジ切れ)

ぽ「だから、したくないんだってばぁ」


支度はほぼすんでいるから、支度はないという意味だったようです。

日本語はむずかしい・・・・

賞味期限

久しぶりにポンタ話。

昨日、子供会のカラオケ大会があり、マックカードと図書カードをもらいました。 図書カードは、クリスマス会や祭りなどでももらい、ポンタはあまり本を買わないので、たくさんたまってました。

「ポンタ、こんなに図書カードたまったよ。 欲しい本あればいくらでも買えるからね」

そしたら、ポンタは

「これって、賞味期限切れてない?」


食うのかよぉ~!!



だから・・・・

って、賞味期限の話をしたけど、奴はほとんど理解してなかった。(ってか聞いてない・・・・)

まあ良いけど。



で、せっかくマックカードもらったので、今日のお昼はマック!!
で、カードを早速使ってみたら

「カードせっかくもらったのにあげちゃってもったいないねぇ」

だから・・・・・


まあ、カード一つでこんな感じ。 ポンタ4月になれば、小学5年生です。

今日の給食

P1000467.jpg


今日の給食は、ごはん、牛乳、てんぷら(いか、いも)、五目煮、澄まし汁です。

今日は、今年度最後のボランティアだったので、お昼の前に、ケーキやら菓子やらが出てしっかりおやつタイムをしてしまいました。 おやつタイムで、すっかりおなかいっぱいになってしまったので、さすがに今日は給食を全部食べ切れませんでした・・・・・

五目煮のがんもどきと芋は美味しかったですねぇ。あとここの汁のダシは好きなんですよ。 なんでダシとってるのかな? 五目煮と澄まし汁は、おなかいっぱいだったけど詰め込みました。 さすがにケーキの後のてんぷらはきつかった。 

そういえば、私、若い頃はケーキとてんぷら(揚げ物全般)食べられなかったんですよ。味が嫌いなわけではなく、食べると胃がもたれちゃってました。 今は、平気ですが、多くは食べられないです。

昔だったら、今日のメニューは最悪だったと思いますよ~
やっぱり、何でも食べられるのは幸せですね。

潮が引いてました

今日は、すごく潮が引いてました。 ビーチコーミング始めたばかりの頃は、引き潮を狙って海に行ってましたが、引き潮の時の方がたくさん貝があるかといえばそうでもなく、お宝が拾えるかどうかは運だと思い始めてから、全く潮を気にしなくなりました。

P1000440.jpg

P1000441.jpg


いつもは、砂浜探索でしたが、今日は岩場探索!!

今日は、天気が良いけど風が冷たかった。 なんで、こんな寒いのに私は海にいるんだろう・・・・
いや、海にいれば不思議と寒さは感じないの。 なんだろうね、どうしても時間ができるとここに来ちゃう。寒かろうが、関係ないんだなぁ。 どうして、こんなに自分がビーチコーミングにはまっているのか自分でもわからないけど、気が付くといつも海にいる・・・・・

今日のビーチコーミングと称して、ここのブログで報告しようと思ったのですが、実は3日坊主でした。
ブログ上では久しぶりの報告なのですが、週に2~3日は海に行ってました・・・・ 
もう、病気だね(笑) まあ、私ははまると一直線だから。 なんでもね。 


今年は、ピカピカのハナマルユキが多いです。今日もいくつか拾いました。
そして、持っていなかったナツメモドキ拾いました。 これで、手持ちのタカラガイは30種類。
そして、いるかの耳骨もゲット。

P1000449.jpg


今日は、質の良いタカラガイが多かったです。 もちろん中身は入ってません。

P1000452.jpg


左:ハナマルユキ(4つ)とナツメモドキ
右:オミナエシダカラ、コモンダカラ、ナシジダカラ、アヤメダカラ、チャイロキヌタ、サメダカラ

そしているかの耳骨
P1000453.jpg


この寒さの中、3時間半海にいました。 さすがに耳が痛いかも・・・



督促状

ポストになにやらピンクの市役所からのお手紙が・・・

たいてい市役所からの手紙はろくなものがない。たいてい、金払えって奴だから、あまり見たくないのだけど、あけてみた。

督促状・・・


なんだ? そっか市民税・県民税の4期分払うの忘れてましたぁ~
そんなもんもあったんだぁ~(涙)



もうね、確定申告で、去年の2倍の金払わなくちゃいけない現実に、すでにノックダウンをくらっているのに、まだ払えと督促状かよぉぉ~

本当に、定額減税様様だったんだよね、今まで。 今年度、は昨年度の倍以上税金払ってるような気がするんですけどぉ~


消費税も上がるようだし、ガソリン税も現状維持なのかなぁ? まあ、私は専業主婦で稼ぎがないから文句言えないけど(自分の稼ぎに税金付いているわけじゃないので)賢い主婦は節税対策するんだろうなぁ~
私は、全然賢くない主婦だから、こうやってブログにブーたれる事しか出来ないんだわぁ~(涙)


カブト虫のマット替え

去年、仙骨骨折してしまい、60㎝水槽のマット換えはほとんど出来ず。 また、ビーチコーミング熱が過熱してしまい、暇があれば海に繰出していたので、すっかり忘れ去られていた我が家の昆虫達。

今日は、幼稚園の遠足なので、ボランティアは明日に変更。 午前中近くの海に行ったけど、今日は海はハズレだったので、一気にカブト虫ケースのマット替えをしました。 今日は暖かかったしね。


60㎝水槽2つ、衣装ケース1つ、昆虫ケース5つ。 これを一気にやるのはやっぱりきつかった。
マットは糞だらけだし、乾燥しているし、これはかわいそうな事をしたなぁと思ったけど、国産カブトは強いね。 ほぼ皆元気に冬越してました。 

しかし、128匹もいるんです。 このままでは、また羽化不全が増えちゃうなぁ。 また衣装ケース増やさないとだめかなぁ。

さて、スズムシケース4つも水を入れて湿らせました。 ずっとスズムシの羽化は失敗続きだったので、今年は頑張ります。でも、このケース全部無事羽化したら、それはそれで大変な事になっちゃうので、1ケースだけ成功すればありがたいと思います。(1ケースだけでも多いと思うわ)

P1000422.jpg

倉本裕基ピアノコンサート

いやぁ、まさか倉本裕基のピアノコンサートを生で聴ける日が来るとは思いませんでした。 今日は、とても思い出に残る一日だったなぁ。
20080302_210839484.jpg



倉本裕基を知ったのは、私が社会人になって間もない頃。たしか銀座の山野楽器で、彼のCDが山積みされていて、癒し系のピアノ曲だというPRコピーに釣られてCDを一枚購入したのがきっかけ。

その時に購入したCDはロマンス。もうね、このCD聞いてから彼のファンになり、知り合いのCDショップで注文してもらって、その時に出ている彼のCDをすべて購入した覚えがあります。

でも、当時はマイナーだったので、ほとんど彼に関する情報もなく(新しいCD発売とかも知らなかったし)結婚して、子供が生まれてから音楽を聴くこともほとんどなくなってしまったので、彼の曲を聴くのもあまりなかったなぁ。


で、彼が韓国で大人気となり、韓国ドラマなどで彼の曲が使われるようになってきてから日本でも名前が知られるようになり、生協でも彼のCDを扱ってくれた事も。もちろん購入しましたよ~

で、今回、生協で彼のコンサートチケットを販売しているのを知り、すぐに注文。今日のコンサートとなったわけです。


千葉に、親戚がいるので、車でコンサート会場まで送っていただき、子供達も親戚の人達にお願いして、1人でのんびりと行く事ができました。もう感謝!!


私、韓国ドラマ全く見ない人なので(冬のソナタはほんの少しだけ見た)韓国ドラマから流れてきたファンより古いぞと思ったりもしたけど、韓国ドラマファンが多くなった事で、こうやって身近でコンサートも開かれるようになり、生で聞くチャンスも生まれたわけだからねぇ。  ありがたい事だと思います。




で、会場に行ってビックリ!!!!
だって、ほとんど40代~60代のオバサンばかり。(人の事は言えないが)なんだろう、独身の頃もクラシックコンサートは行きましたよ。 でも、この年齢層ばかりのコンサートなんてちょっと異様。(人の事は言えないが) この人達、もしかしてよく言われるヨン様追っかけオバサンのような人達なのかしら??(って、私本当に韓国ドラマ見ない人なので、そこのところ全く詳しくありません)


さて、コンサート会場は、ステージにピアノ一台。 他には何もない。花もなければ、ステージを飾るものも全くない。

本当に、ピアノ1台での勝負。 倉本さん以外出演者もなし。 彼は自分でピアノを弾き、その解説を面白おかしく話し、時には凍りつくようなダジャレをいい、ピアノで滑ったようなパフォーマンスを見せ、約2時間のステージを本当に見事に作り上げていました。

冬のソナタの曲、「マイメモリー」も弾いてくださったけど、やっぱり良くわからなかった。冬ソナ一応ちょとは見たんだけどなぁ。 もしかしたら、あの会場の中で、この曲知らない~って思った人私だけだったかも。倉本さんもこの曲聞くと、みんなあの時の自分を思い出して脱力感に襲われますよ~なんて言っていたし涙を流していた人もいたし・・・  最初の曲は知ってるけどね。

倉本さん、だまっているとちょっと髪の薄い気難しいピアニストという感じですが、おしゃべりし始めるととても面白い。私は、曲は知っていましたが、彼のことはほとんど知らなかったので、彼の人間性もとても好きになりました。 本当に曲と同じく暖かい人ですね。

でもねやっぱり、生で聞くピアノが最高。実は、昔の曲はもう何度も何度も聞いているので、耳にタコが出来るくらい知ってますけど、最近の曲はあまり知りません。だから、正直言ってどうかなぁと心配だったのですが、倉本裕基の曲にハズレはないです。 それに、大半が知っている曲だったので、本当に感動の嵐だったわ。  やさしい旋律で、なんだろうなぁ本当に心に響く音色なんですよね。

そうそう、アンコールの曲が、最初に買ったCDのタイトルにもなっていたロマンス。まあ、私の原点の曲です。有名な霧のレイクルイーズもそのCDに収められていたと思ったけど、やっぱり最後にロマンスが聞けて最高だったな。

最後に購入したCDにサインもいただいてまいりました。 いやぁ、とても良い一日でした。
20080302_211226375.jpg

e-Taxで確定申告

確定申告の季節です。主人が職場のほかにちょっとだけ別収入があるので、毎年確定申告をしています。 と言っても、今まで知り合いの税理士さんに全部お任せで、やってもらっていたので、楽チン。

今年は、e-Taxで確定申告すると5000円戻ってきて、しかも簡単な手続きというCMを見て、食いついた。 これはやるっきゃない!!


私は、このときに、その電子証明書で確定申告すれば、税務署で収入とかいろいろ計算してくれて簡単に確定申告ができるシステムだと思ってた。

で、旦那に

「今年は、私がe-Taxで確定申告するから、必要書類持ってきてよ~」

と話して市役所から、ICカードとなにやらわからないCDをもらってきてもらった。 この交付に2000円かかったらしい。(T_T) 金かかるじゃん・・・・


でも、5000円還付と税理士に払うお金を考えれば安いもの。

これで、簡単に確定申告ができるものと思い、国税庁のホームページを見に行った。


そしたら、利用者識別番号の入手や電子証明書の登録が必要だったり、なんかたくさんのソフトをダウンロードする必要だったり、滅茶苦茶ややこしい。 

それになんと言っても、ICカードを読み取るICカードリーダライタが必要らしい。
そんなのCMで一言も言ってないし・・・・ 不親切すぎます!


なんなんだぁ~と思いながら、とりあえず、国税庁のホームページで電子証明書の登録をして、確定申告用のソフトのダウンロードをして、申告書データーの作成のコーナーを見ようとしたら、ICカードリーダライタはありますか?みたいな表示がでたので、その場でやめちゃった。

結局そのICカードリーダライタがなければ出来ないんじゃないか!!

もう、そこで挫折・・・・

そんなもの購入しなければできないのならやめれば良かったとおもったんだけど、すでに証明書を作るのに2000円かかっているし、今年これで申告すれば、来年もずっと税理士さんに頼まなくてすむし、カードリーダライタも3000円程度なので、将来を考えれば、仕方ないかと思い結局電気屋で購入。
2980円也~

DSCF5355.jpg


一応必要なものはこれで集まった。

ということで、申告書データーを作成しようと、ダウンロードしたソフトを立ち上げた。


実は、これが大きな間違えだったのだ。


私は、確定申告を全く知らない。 過去に一度、自分が退職した時にやった覚えはあったけど、すっかり忘れちゃった。確か税務署に行って、そりゃもう、すごく待たされたということしか覚えてない。

手元にあるのは、今年の源泉徴収票と、去年までの確定申告のコピーのみ。 この数字を参考に、簡単にできるものと思った。(本当は、電子証明書を送るだけかと思ってた)

とりあえず、わかるところは埋めてみた。しかし、所得金額、配偶者控除、扶養控除の計算が全くわからないし、税金の計算もわからない。 去年の数値になるように、確定申告のあらゆる数字を足したり、引いたりしてみたけど、その数字にはならない・・・



完全に挫折・・・・


旦那に
「ほら、だから最初から税理士に頼めばよかったものを」
といわれた・・・


なにが、楽々確定申告じゃい! 


税金に詳しい知人に所得金額と配偶者控除、扶養控除の計算方法を教えてもらい、少しは埋められたけど、税金の計算とか色々な事がさっぱりわからないので、ググってみたら、最初に訪れた国税庁のホームページに行きついた。

確定申告書等作成ページ

そういえば、ICカードリーダライタを買う前に来たところだ。
で、そのページから作成書を作ってみたら・・・


源泉徴収票の数字を入れるだけで、所得金額も、配偶者控除や扶養控除、そして税金の計算も自動的にしてくれる。



なんなのぉぉぉ~


海にも行かず、悩んだ一日はなんだったのぉぉ~


本当に、一体私は何をあんなに悩んでいたの???? と思えるくらい簡単にできた。
それこそ、10分くらいで出来ちゃいました。 で、本当にこれでOKなのかなぁ~と去年の申告書と比べながらチェック。



しかし、作成書の数字をきちんと確認した時に、先ほど受けたあの挫折感よりももっとすさまじい虚脱感というか、失望感というか、頭をこん棒で殴られたようなクラクラとするようなショックを覚えた。



申告納税額が・・・・・

高すぎ・・・・・


今年から、定率減税が廃止され、去年の2倍。一昨年の8倍。



私は、こんな税金を支払うために、なんでこんな苦労をしなくちゃいけないんだろうと。達成感よりもショックが大きすぎ。 5000円還付されても、焼け石に水でした。

税金が戻ってくるならば、楽しいだろうけど、取られる税金を苦労して計算するなんて全然楽しくない。


あとは、送信するだけだったんだけど、あまりにもショックだったので、送信しなかった・・・・



で、結局そのままにしておくわけにも行かず送信しましたよ。

送信は、本当にボタン一つ。カードリーダライタにICカードをいれ、(ICカードリーダについてきたCDはカードリーダライタの読み込みソフトでした)言われたとおりにボタンを押し、利用者識別番号を入力しそれを添付して送信すればOKのようです。

今年は無事に確定申告終了しました。 しかし、高すぎるよ。 支払いどうすんのぉぉ~


カウンター
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。