ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブト虫里子へ

今年も、100以上のカブト虫の幼虫が生まれました。 市内の、小学校で欲しいと言われたので、50匹ほど里子にだしました。

これで、かなり余裕が出来ました。 なにせ、60㎝水槽に70匹以上詰め込んでいたので、1ヶ月も経たないうちに糞だらけですもん。

小学校の校長の奥様(実は彼女は今年PTAの広報部で一緒)が数の多さと幼虫の大きさに驚いてました(笑)確かにまだ9月ですが、もうすでに3令幼虫で、5cm以上はありますからね。 去年、手抜きしたので、今年はすでにマット替え2回やってますから、栄養はバッチリでございます。

しかし、力入れてマット替えをしたり幼虫を運んだりしたので、先日海で滑って転んで打った、尻の痛みが悪化してしまいました。(涙)


昔は、転んで尻を打っても全然平気だったのに。年かなぁ?  
スポンサーサイト

今日の給食

DSC08549.jpg


今日の給食のメニューは、ごはん、牛乳、てんぷら(芋、イカ)ほうれんそうとツナの炒め物、味噌汁です。

いやぁ、このほうれん草とツナの炒め物はちょっとなんとも言えない味付けでした。 なんだろうなぁ、生姜炒めのような感じですが、どうもツナとほうれん草と生姜の組み合わせはあわないんじゃないの?って思われるよな奇抜な味付けでした。 子ども達食べられたのだろうか?
私は、全部食べられなかったなぁ~

てんぷらも、醤油らしいものがかかっているようないないような・・・
天つゆと大根おろしが欲しいなぁ~ 

味噌汁は、具沢山。 我が家では、具沢山の味噌汁は子ども達のブーイングにあうので、具は2点まで。 あっさり系なんです。 豚汁のみ、具沢山なんだけど、子ども達は食べません。 具沢山の味噌汁はそれだけでもおかずになるので、今日の給食は味噌汁とごはんで食べたような感じでございました。




今日は、個人面談です。 子ども達の小学校は2期制。 今日個人面談で通知表をいただきに行ってきます。 今週は、個人面談週間なので、給食を食べてすぐに子ども達も帰宅。 ゴールデン週間だと言っていますが、家の子ども達は通知表の意味全然わかってません。 まあ、小学校の通知表は、◎、○、△のみの評価で、それも絶対評価なので、親もそれ程ムキになるものでもないのでね。学校が早帰り~と大喜びの一週間です。(親は大変~)

足元にご注意!

昨日は、干潮が9時半で、大潮だったので絶好のビーチコーミング日和。
朝方雨が残っていたのですが、子ども達を送り出し、家事をぱっぱと済ませ、9時半にビーチへ。

雨が少し降っていたのですが、お昼までには晴れるという予報だったので、子ども達が帰ってくるまで、のんびりお宝探しをしようと思ってました。

引き潮で海が広い。 秋の海は、人影もまばらで、波の音だけが響きとても心地よい。 昨日は、雨も降っていたし、肌寒かったので普段はいているギョサン(魚師用のサンダル)じゃなくていつも履いているスニーカー履いていきました。 引き潮なので、海の中入ることもないだろうと思ってね。

しかし、それがまちがいだった・・・


先客の年配の方にと行き会い、挨拶して、タカラガイとかたくさんありますよという情報をゲットし、心ウキウキして岩の上を飛んで移動していたら・・・・

ツルっとすべり、宙を浮いた時に一瞬、やっちゃったぁ~って頭をよぎりその後尻から岩場にドスン! 尾てい骨強打。

しばらく動けなかったのですが、なんとか砂浜に移動。 流木の上でしばらく休憩。

やはり、この年になって尾てい骨強打は辛い。 何故か、1人で無事に家に帰れるかなぁと思うのではなくて、この後、奥のお宝スポットまで歩けるかなぁと考えていた私って、本当にビーチコーミング病だなぁ。

こんな良い潮のときに、途中で帰るのはかなり辛い。 お宝スポットまでどうしても行きたかったのですが、途中に岩場があって、そこを超えなくてはいけない。 雨で岩が濡れているので、もう一度滑ったら、完全に動けなくなるだろうなぁと思ったので断念。 

なんとかゆっくりならば歩けるので、このまま帰るのは絶対ヤダと思い、手前のビーチで1時間ほど探索。 と言っても、動けないので、限られた範囲、腰を落として見るだけなので、あまり成果はない。 そんなこんなしている間に、晴れてきた(涙)

無理して動けなくなると怖いので、動けるうちに帰宅。

教訓
岩場を甘く見てはいけない。靴は、底の磨り減っている靴は厳禁。
雨の日は、特に注意すべし。


とりあえず、シップ貼って鎮痛剤飲んでいたら、痛みは取れませんが動けます。 ただいま、ビーチコーミング熱が高いので、痛みが治まるまで、少しそっちの熱も冷ましす事も考えて、ビーチコーミングは控えようと思ってます。 

少しは、家の事をしろ!と神からの戒めでしょう(笑)
岩場は、気をつけてくださいませ。


貝細工

また、貝細工作りに行きました。 子ども達は、そこにある貝を使って、さまざまなものを作り上げて行きます。 2回目なので、もう慣れた様子。わからないところは、教えてもらえるので、いろいろなテクニックも身につけて行くようです。

母達は、いろんな話を聞いて、ちょこっと人生勉強なんぞをしてました。 ここに来ると、気持ちが素直になれて元気になれます。

前にここに来て、話を聞いて海に行ったら、耳骨をゲットできた経験上、私にとっては聖地のようなところですねぇ。 

さて、今日子ども達が作った作品はこれ
やはり、作っているものをみると性格が出るね。


DSC08525.jpg


姉ちゃんの作品。 ビーズ使って、あでやかに。貝の色も、赤やピンクの明るい色をチョイス。 前回作りたかったけど作れなかった、孔雀を作りました。


DSC08538.jpg

DSC08541.jpg



息子は、またまた沢山の作品を作りました。これはその中の2つ。
サンゴとかタカラガイ中心ですね。 とにかく、たくさん作ってました。 私は、この4段カメが結構好き。 姉ちゃんは顔をビーズで作ってましたけど、息子はマジックで書いてます。


家に帰って、並べてみました。 子ども達が気に入った作品は、自分の部屋の机の上に並べているようです。
DSC08546.jpg




今度は、自分達で拾った貝で作ろうと思います。前回の時もそう思って、ビーチコーミングの時にそのことも頭に入れて採取していたのですが、今日すっかり持っていくのを忘れてしまったのでした。

今日の給食

DSC08514.jpg



「今日は、あげパン♪」とポンタは大喜びで学校に行きました。普段は、給食献立なんて、見ることもないのに、あげぱんの日はバッチリチェック済みのようです。 修学旅行で、給食が食べられない姉ちゃんは、残念がる子ども達の一押しメニューのようですよ!


さて、今日のメニューは あげぱん、牛乳、フランクソーセージのケチャップソースかけ、ブロッコリーサラダ、コーンスープ。



子ども達に人気メニューのあげパンなんだけど、私はあまり好きじゃない。昔は食べられなかったんだけど、最近はバッチリ食べられます。でもやっぱり好んで食べたいとは思わないなぁ。

油で揚げたものは、昔苦手でね、だからカレーパンも食べられなかったの。カレーパン、ものすごく魅力的だったんだけど、なんで油で揚げてあるんだろう。あんぱんのようなパンの中にカレーじゃダメなの?って何度も思ったことあったなぁ~


でもね、久しぶりにあげパン食べたらおいしかった。でも、油で揚げてあるパンだから、やっぱり牛乳の力が必要。 いつもは、たっぷり食後のコーヒー用に牛乳が余るのだけど、今日は本当にちょっとしか残らなかったなぁ。

フランクソーセージは、皮なしウインナーで子供向け。 大人はやっぱり、食べた時に「カプッ」という歯ごたえが欲しいところ。
ブロッコリーサラダは酸味が効いて美味しかったわ。 コーンスープもとっても甘い味付けで、美味しかったです。


ということで、完食! おなか一杯!
もう夕方まで何も食べられないわ! っていう感じでした。

そうしたら、今日兵庫のお友達から酒まんじゅうが送られてきて、おなか一杯でもう食べられないって思ったくせに、しっかり3時のおやつはいただきました。 やっぱ、別バラってやつだね(笑)
 

海のご馳走召し上がれ

今日も、干潮の時間、友達一家と一緒に近くの海へ。

母達がビーチコーミングを楽しんでいる間、子ども達はなにやらゴソゴソ。 近くによると、立ち入り禁止だと言われちゃいました・・・


しばらくして

「見に来て~」 とお呼ばれして言ってみると・・・

DSC08507.jpg


貝殻で作ったご馳走が・・・


あら、おいしそう!!

子ども達は、アイデア豊かですねぇ~

イルカの耳骨のネックレス

昨日拾ってきた耳骨を加工してみました。

材料を買ってきて、ネックレス。

DSCF3575.jpg



これで、ずっと身につけていられます。
耳骨パワー炸裂なるか! ですね(笑)


今度、タカラガイのストラップも作ってみようかなって思ってます。
いろいろ夢が膨らむなぁ~

イルカの耳骨

私が、ビーチコーミングにはまったのは、イルカの耳骨を探しに海に繰出したのがきっかけ。 5月だったかな?

そのうち、海辺を歩いていること自体が心地よく、貝にも興味を持ち、最近は貝ばかり目に入って集めだして、貝の標本作ろうなんて思って材料なんかも買って来た。

でも、常にイルカの耳骨は欲しいなぁとは思っていたんだけど・・

今日何気に海岸を歩いていたら、それはあった。

DSCF3574.jpg



耳骨だと思って拾ったわけではなく、何気に気になるものがあったので、単に拾い上げたら耳骨だったのだ。 

先週、博物館の人から「物を探そうと思って海岸を探していると見つからないよ。 楽しんで歩いていると、向こうから目に飛び込んでくるから」と言われたばっかりだったね。 別に実行していたわけではないんだけど、確かに向こうから目に飛び込んできた。

あれだけ、探しても見つからなかったものが・・・・・

不思議だね。

そしたら、今日、もう一個飛び込んできた。 3ヵ月半血眼になって探し回っても見つからなかったものが、1日で2個も見つかるなんて、奇跡に近いかもね。 不思議だなぁ~


きっと、お前にやるわ!って自然からお許しがでたのかもしれないね(笑) でも、すぐに見つかっていたら、こんなにビーチコーミングにはまることはなかったことでしょう。 たとえ、耳骨が見つかっても、やめる気はないですし。 


家に帰って来たら、拾ってきた貝の中にヤドカリが一匹まぎれ込んでいました。 貝の中に入っていたの全く気がつかなかったのね。 このままにしていると死んでしまうので、近くの海に連れて行きましたよ。

本当は、拾ってきた海岸のほうが良いのでしょうが、同じ湾内なので勘弁。 

ヤドカリ返しに行っていたので、娘のスイミングのお迎え遅れちゃって怒られてしまいました・・・・ 

今日の給食

SN330075.jpg



新学期始まって、最初の幼稚園のボランティア。もう、夏休みモード状態なので、工作作るのに手間取ること! 
給食の箸忘れちゃうし、撮影用のカメラも忘れちゃうし。全く困ったものだ。でも携帯でもきれいに撮れるのでカメラ忘れても平気だね。


で、今日のメニューは

ごはん、牛乳、めばるの西京焼き、にくじゃが、おひたし、アップルシャーベット

で、給食見た時に最初に思ったのが「牛乳が変わった! きゃぁ~アップルシャーベット!!!!」でした。


このアップルシャーベットって、リンゴ凍らせたものだけど、私好きなのよ。 昔から給食にあったよね。 冷凍みかんとともに。でも、私冷凍みかんよりもアップルシャーベットの方がすき。


で、長野出身の友達が「見たことない。リンゴを凍らせるなんて信じられない」と言ってました。 夏休みに故郷に帰ったと行って、長野限定のプッチョ(信州リンゴ味)とピンキー(リンゴミント)をお土産に持ってきてくれたことからもわかるようにりんごの産地では、凍らせて食べるなんてもってのほかのようです。

で、今日の献立にはこのリンゴシャーベットは乗っていないのです。多分台風のために休校になった先週の給食につくはずだったものが一周遅れでついたのですね。 とりあえずラッキー


さて、りんごシャーベットのことばかり語りましたが、私はここの給食の肉じゃがが大好きなのです。 あまい味付けで、ジャガイモが柔らかくて、しいたけ入っていて、すごく美味しい。 だから、肉じゃがの給食の日はとってもうれしい。で、最後にとっておいてゆっくり食べました(笑) 最近、青物食べていなかったので、おひたしも美味しかったし、めばるの西京焼きもそれ程固くなかったので、今日の給食は○ですね! ただ、ごはんがちょっと固かった・・・


家に帰って来たら、息子のポンタが「今日の給食のごはんが一番美味しかった。おら、給食のごはんおいしくて好きだ」とのたまった。

小学校と幼稚園の給食はメニューが同じで出どころも同じだけど、違うのか???? 





で、昨日のポンタのゲームゲット作戦のつづき

ぽんちゃんは、今日は6時前に目を覚まし、1人できちんと起き、朝食をバッチリとり、家を出る時間まで20分ほど余裕があるので、しばらく遊び、元気に学校に行きました。 しかし、お約束の「行ってきます」を言い忘れ・・・・ ゲーム買いに行くのアウト! って言ったけど、まあ本人かなり努力したので、学校から帰って来て買いに行きましたよ。

もちろんその前に、ポンタの通帳から5000円引き出してきましたからね! 


欲しいもののためならば・・・

ぽんちゃんは、明日発売のポケモン不思議なダンジョンがどうしても欲しい。

ポケモン不思議のダンジョンゲームサイト

それも、発売日の明日どうしても欲しい。

毎週日曜日の朝、テレビ東京系列で放送されているポケモンサンデーで前回そのゲームの特集をやり、ますます欲しくなったらしい。 うちの子達は、そういうテレビ戦略に毎回まんまとはまりこみ、メーカーの思惑通りに動いてしまう。 スーパーの試食もしかり。 素直な子なんだか単純な奴なんだか、周りに流されやすい奴なのか・・・


ということで、今週はずっと

「お母さん、木曜日にゲーム買いに行こう」「買いに連れて行って?」「ゲーム予約した?」と、そういうことばかり。

お誕生日も、ご褒美も今のところ該当するものがないので、自分のお小遣いを下ろして買う予定のようだ。 

確かに、自分のお小遣いで買うのなら問題はないのでしょうけど、でも毎回欲しいゲームを衝動的に買っていては良くないんじゃないかなぁと思うし、目も悪くなってしまって、夏休みに眼鏡作ったばかりだしね。親としてはあまり賛成できないので、ずっとはぐらかしてきた。


で、とうとう明日! 相変わらず、「お母さん~」攻撃は続く。
「じゃあ、○○やってくれる?」って言うと、素直に動く。 結構面白い。「顔中ぺろぺろしてもいい?」「良いよ」 いやぁ、奴はお母さんにチュッチュされたり、ぺろぺろされたりするのをものすごく嫌がるくせに、悪魔に魂まで売り飛ばす勢い。


仕方ないので「今日、遊んでいないで早く寝て、明日起されないで起きて、きちんと挨拶して、ごはんをきちんと食べて、自分できちんとしたくして学校に行けたら、帰ったら連れて言ってやる」と言ってしまった。


ポンタは、本当に朝起きなくて、朝起きないからごはんも沢山食べられない。ギリギリまで支度にかかるので、毎朝は戦争のよう。このハードルは越えられるのか!

と思っていたら、8時前に寝ちゃった! マジ~?????

あいつ、自分が欲しいと思ったことは、なんとしてでも手に入れるタイプだ! ある意味怖い・・・・・




カメラが戻ってきました

以前、黒い点が出ちゃうので、カメラを修理に出したことをブログに書きましたが、今日、そのカメラが修理を終えて戻ってきました。

http://kiikopon.blog62.fc2.com/blog-entry-325.html

料金は、最初の見積もりどおり運送費込みで10500円。 これが、高いのか安いのかはわからないですね。 でも、使い慣れたカメラだからね。


修理の内容は、分解清掃だったようです。 やっぱりCCD部に異物が付着していたようです。

わかる気がする。 だって、海に行く時にはこのカメラをいつも持参してましたから。 砂とかが入ったのでしょう。 いやぁこれからも持参する予定なんですけど・・・ また、すぐ砂入っちゃうかしら? でも、そのためのカメラだもんね。

でも、なるべく気をつけないとなぁ~ 10500円は安いお値段ではございませんから。 とりあえず、小さなカメラが戻ってきて良かった良かった。 この前の海、でかいカメラ持参で行ったから、ちょっときつかった(笑)

貝細工

地元の博物館で、貝の同定をしてくださると聞きつけ、今まで拾ってきた貝を持参して行って来ました。

同時に貝細工もやっているというので、子ども達二人は貝細工を申し込みました。

いやぁ、タカラガイは奥が深く、自分でタカラガイブックを見ながら分類した中にも、違う種類が多数含まれており、その区別方法も聞いたのですが、なかなかむずかしい。 やはり、数をこなしていくんだなぁと実感。 でも、手持ちのタカラガイは無事分類できました。 4種類ほど、増えてラッキー。 でも、まだまだ拾っていないタカラガイがたくさんあります。 タカラガイ以外の貝にも目を向けて、もっともっと視野を広くしたいと思ってます。


さて、子ども達二人は、貝細工。 そこには、たくさんの貝があり、好きなものを好きなだけ使って貝細工を作って良いのだそうです。
DSCF3545.jpg


母は、もう目がウルウル。 貝細工で作って持ち帰るのはOKですが、そのまま持ち帰ってはダメですよ~と釘を刺されました(笑) 

いえいえ、私は、自分で貝は拾う主義ですので、持ち帰りはしませんが、なかなか見つからない貝が山ほどあるのを見てちょっとビックリでした。 それを貝細工に使っちゃうとは・・・・

いやぁ、3時間半も我々はそこに居座り、話を聞いたり、貝細工を楽しんだり、本当に有意義な時間を過ごしました。

子ども達は、グルーガーがうまく使えず、やけどしちゃってましたが、これも良い経験でしょう。 最初は、どうやれば良いのかわからず戸惑っていましたが、やり方を覚えたら、次から次へと貝を持ってきては自分の思うよな形の工作を作り始めました。

これも性格でるね。 娘は超大作を1品。 息子はこまごました作品を8点。


DSCF3556.jpg

奥が娘の作品。 手前のこまごましているのが息子の作品


DSCF3558.jpg

息子の作ったカエル。


貝で工作作ったことで、貝に興味を持った子ども達。ビーチコーミングと連動して、これからいろいろ楽しめそうです。 金もかからないし、親子で楽しめる良い趣味だよね(笑)


そうそう、今日いろいろお話を聞いた中で一番心に残ったのは、海に何かを探しに行くと、どうしても目線が狭くなってしまうので、何かを探すのではなく、ビーチを歩きながら、目に入ったものを拾う。これがビーチコーミングの基本で、楽しみながら海を歩いてみたらもう少しいろいろなものが見えてきますよということでした。

いやぁ~今日は一日童心に返って、子供よりもはしゃいでいたかもしれません。

今日もまたビーチコーミング

4年の息子が、来週から、学校でタカラガイの標本つくりをするので、海で拾った貝を持参しないといけないと言い出しました。

本当は、木曜日に学校で海に行って材料調達する予定だったのですが、台風が来ていたため中止。 宿題ではないけど、夏休み中に拾っておいてくださいねと言われていたにもかかわらず、海にチョクチョク行っていたにも関わらず、母は、いつも貝を拾っているにも関わらず、彼はほとんど拾ってなかったのだった・・・

海行くと、いつも泳いで遊んじゃってましたからね。


ということで、今日も海に繰出しました。 母はうれしい・・・
昨日と違って、妙な生物はいません。 っていうか、海草エリアがすでに乾き切ってます。 昨日よりもずっと引き潮なので、砂浜が広いこと!
そして、海もきれいなの。


DSCF3490.jpg

DSCF3500.jpg

DSCF3506.jpg



タカラガイもかなり落ちていたので、息子は必死で拾ってました。で、面白かったみたいです。 拾った貝の種類を教えてあげると、結構楽しそうで、拾いながら名前覚えてきたようです。 でも、私もまだまだ勉強中なんだけどね。

ちょっと、時間がなかったので、海にいたのは1時間半くらい。

で、拾ってきたお宝はこんな感じ
DSCF3519.jpg



私は、タコのマクラ(緑っぽい平たいやつ)ばかり拾っちゃいました。
タカラガイ、実入りがまた結構ありましたね。 ハツユキダカラとオミナエシダカラばかりだったけど。 実入りのタカラガイは、水につけておきました。 キレに中身取れるのだろうか? 

結構、タカラガイコレクション集まりましたよ~

海のお宝探し

台風9号が過ぎ去り、まだ波浪警報が発令されている最中、行っちゃいましたよお宝探し。

波の様子をみて、台風のような荒波ならば、危険なのでやめようと思ったのですが、思ったほど波も高くないので、打ち上げられたものをちょこっと物色しに行きました。


いやぁ、台風の後は、本当に面白いものがゴロゴロあります。拾って帰りませんでしたが。 イセエビとかホヤとか・・・ イセエビも、生では無理だけど、焼けば食べられるかも?って思ったけど、持ち帰らなかったです。 生きたトコブシも打ち上げられていたけど、1個(それもかなり小さい)だけ持ち帰ったところで、料理してもなぁと思い海に返しました。 


ビーチコーマーは、食べられるものにはあまり興味を示さず、食べられないものばかりに目が行くのでございます。 まあ、金にならんものですな(笑)


そうそう、謎の生物もおりました。 ゴカイのどでかいやつ。 海のムカデみたいね。 それと、ナマコににたやつ。

SN330074.jpg



海のこと詳しい人に後で聞いてみようと思うけど、生きてました。
ナマコもいましたねぇ~  

海草だらけで、海草の合間に面白い生物がたくさん打ち上げられていて、結構面白かったです。


で、タカラガイも中身入りがたくさん。 生きているタカラガイは、貝がつるつるなの。 なかなかつるつるのタカラガイを海岸で拾うのは大変で、今日は中身が入っているので、もちろんつるつる。 でも、この中身どのように処理すればよいのだろうか?

帰って来て、水で流したり楊枝で掘ったりしても無理でした。 陽に干すと艶がなくなるみたいなので、あまり干さないほうが良いみたいですしね。 タカラガイ食べられないだろうしね(笑) 煮てみるか?


大物も沢山あったし、台風の後の海は楽しいです。 昼ごはん食べずに気がついたら3時。 友達と3人で行ったのですが、楽しかったですよ~
全然時間が足りません・・・・


本日のお宝
DSCF3480.jpg




追記
地元の仲間に聞いたところ、オニイソメとウミケムシだそうです。
両方とも、ちょっと怖い生物でした・・・
一応、落ちていた木で挟んで移動させたりしていたのですが、最初に見つけたときにちょこっと触っちゃったようなきもします。 刺されなくて良かったわ。

ウミケムシ(写真下)の毛で刺されるとかなり痛いみたいです。オニイソメ(写真上)は咬みつかれると痛いようです。 確かに、口はでかくて牙というか赤い歯の様なものがありましたね。

良かったぁ~
見慣れぬ生物はむやみに触ってはいけないのね。

カメラの修理

愛用していた、ソニーのDSCーW7の画像に、黒い点が出るようになった。6月頃からなんだけどね。 小さくて携帯に便利なので、海に行くのに持ち歩いたりしていたので、砂でも入ったのかもしれないなぁ~

修理に出そうかやめようか、ずっと考えていたのですが、今日カスタマーサービスセンターに電話してみた。 修理は10500円(消費税、運送料込)だそう。


結局修理に出すことに。明日運送会社が取りに来てくれるらしい。

今auで、500万画素のカメラ付き携帯が出たじゃない。 500万画素あれば、携帯電話というより小型カメラよね。 それが、2万くらいで手に入るなら、修理よりもずっとカメラ付き携帯の方が良いんじゃないかと思ってさ。 まあ、実際使ってみないと、使い心地はわからないけどね。


修理代が10500円以上かかるようならば、電話が来るらしいので、10500円以上かかるようならば、もう一度考えた方が良いのかなぁ?
悩むところです。

カブト虫の幼虫が・・・・

今日2回目の虫ネタ。

8月の初めに、ほぼ、カブト虫が羽化したので、古いマットを60㎝水槽にまとめて、マットを新しく交換しました。 古いマットの中にも卵は少しあったので、幼虫が大きくなったら、カウントしながら古いマットを整理しようと思ってました。

で、1ヶ月近くたったので、今日60㎝水槽のマット換えをしました。 幼虫はせいぜい40~60匹位だろうと思い、ケースを2つあけておきました。

しかし!!!!!!


マットを見ると、もう糞だらけ。 で、上のほうにも幼虫がたくさんいる。これってものすごく恐ろしい状況かもしれない・・・
と直感したけど、その直感がズバリ当たりました。


この古いマットの中に幼虫が147匹も存在していたのです。

想定外!!!

カブト虫ケースはこのほかに3つあり、まだ成虫が生きています。 たぶん、初期にまとめたマットの中よりも成虫とその後1ヶ月間バッチリと過ごしたマットの方が確実に卵の数は多いと思うんだけどなぁ~ それも3ケースあるし。

あまり考えたくないけど、身から出たさびとはいえ、今年も大変な雰囲気・・・
後日ご報告~

あれスズムシが鳴いている~♪

毎日、スズムシの大合唱です。
スズムシケースは4つありますが、みんな一斉に鳴きだし、一斉に静まります。
不思議だなぁって思いながらしばらく見ていました。

手ぶれがありますが、こんな感じです。
スズムシの鳴いている様子(カメラ動画)

ちょっと、音声は実物の音色と違うんですよ~ ビデオだと、ちょっと機械的な音声になっちゃいますね。 実物は、もう少し柔らかい音色です。
でも、この作業している傍で、大合唱されちゃっているので、何がなにだかわかんないってのも事実だけどね。
カウンター
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。