ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

豆腐の食べ比べ

我が家で、一番の人気の豆腐は、豆乳ににがりを入れてレンジでチンするタイプの豆腐

DSC07538.jpg


これ1本で茶碗蒸しのうつわで3つ出来ます。 


DSC07541.jpg


ちょっと画面が暗いけど・・・・

レンジでチンするので、温かい豆腐を食べられるため娘は大好き。やっぱり普通の豆腐に比べて味が濃厚。


で、最近話題の豆腐波乗りジョニー。 値段がかなり高めだけど美味しいという噂があったので、購入してみました。家の近くのスーパーではなかなか見かけなかったのですが、先日行ったスーパーにあったんですよね。


DSC07537.jpg



これは冷奴専門ですね。 一応3つついているので、レンジの豆乳と同じ。値段もさほど変わらない。

さてさて、どちらに軍配が上がるのでしょうか!!


豆腐好きの娘が早速食べ比べ。 娘の感想では、ジョニーの方が少し美味しいとのこと。味が濃いんだって。

で、私も食べてみたところ、確かに味が濃厚! 豆腐というよりも、なんだろうなぁババロアみたいな感じ。豆腐のババロアって感じかな。
レンジの豆腐も濃厚だけど、ここまでババロアじゃないし・・・

やっぱり豆腐の引き立て役は、ネギと鰹節、そして以前友達にもらったポン酢。

DSCF1192.jpg


以前のブログで、柳蔭というみりんの話したよね、その時に一緒にセットで入っていたポン酢。これをかけると絶妙!! それに、その隣のみりんも、ヘタな料理を料亭の味に出来ちゃう位のスグレモノです。

3個入りジョニーは一つ余る。息子はあまり好きではないので、旦那用。
でも、娘があまりにも美味しいと言うので、娘に譲ることに。

娘は、翌日の夕飯にジョニーの豆腐を食べようと冷蔵庫から出してきて、上にたまっている汁を切ろうと三角コーナーの上で傾けたところ・・

ジョニーが三角コーナーへダイビング

さよならジョニー

水道で洗ってみたけど、バラバラになっちゃいました。


スポンサーサイト

八景島シーパラダイスレポート

昨日、八景島シーパラダイスに行って来ました。子供達が小さい時に一度行ったのですが、二人とも全く記憶になかったの・・
だから、今回で2回目だけど、子供達にとっては初めてって感じでしたねぇ。 前に来た時は、全く遊具に乗れなかったので(1dayチケット購入したのに、全く元取れず)今回は元取るように遊ばなくちゃって思ったんだけど・・・・・


DSCF1302.jpg


入り口近くのこのアトラクション(写真はシーパラダイスタワーの上から撮影)に最初に乗ったのが悪夢の始まり・・・・

このアトラクションは、アクアライドといわれる川下りのアトラクション。係りの人が水に濡れることもありますので気をつけてくださいと言ってましたが、行楽施設のアトラクションでそんなにずぶ濡れになることはないだろうと、気ままに乗ったら・・・・

これが、もろ水を被る!!!! 入り口で100円で雨具が売っていたのも理解できます。(100円をケチった我が家)

息子は、頭から水を被り全身ずぶ濡れ。旦那は、下半身パンツまでびしょぬれ。娘は、おなかから下がかなり濡れ、私は全く濡れなかった(笑) へへ、なんか運が良かったの。 カメラが濡れるとまずいなぁと思っていたけど、写真撮影出来ちゃったし。 でも、息子が頭から水被ったのを見ちゃってから、写真撮る余裕が無くなっちゃった・・
今から思えば、全身ずぶ濡れ写真撮影しておけばよかった!

で、結局また駐車場まで戻り着替え。子供達の着替えは持って来たのですが、旦那のは無し! かわいそうに、濡れたパンツとズボンの間に、タオルを挟み、我慢する羽目となりました! 駐車場が遠いので、これでもう40分近くの時間ロス。 お昼近くになっちゃいましたよ!


子供が大きくなったとはいえ、家の子供達ビビリちゃんなので、コースター系はダメ。結局お子様用のアトラクションだけしか乗らなかったので、やっぱり1dayチケットの元は取れなかったかも・・・・

後は水族館見学

前に行った時はなかったドルフィンファンタジー。
DSCF1291.jpg



水族館の目玉、アクアチューブ。
DSCF1367.jpg



やっぱり、くらげがいいわぁ~ 癒し系だよねぇ~
DSCF1375.jpg



色とりどりのイソギンチャク
DSCF1378.jpg


水族館内は、フラッシュ撮影禁止なので、高感度カメラは役に立ちます。 やっぱり、水族館は癒しだね。旦那は、出口付近にあった、熱帯魚の普通の水槽に一番興味示してましたねぇ~ まあ、一番現実的な水槽だったからね(笑)

本当に天気が良くて温かくて行楽日和の一日でした。



いかなごの釘煮

DSC07533.jpg


いやぁ、最近もらい物の食べ物の話が多くて恐縮でございますが、また兵庫県のネット友達から、いかなごの釘煮をいただきました。


関東では、いかなごなんて聞いた事も見たこともないのですが、兵庫県では、この時期の風物詩で、どこのご家庭でもイカナゴの釘煮を作り、親戚やお友達に送るのが風習になりつつあるそうです。 

イカナゴについてのホームページ

郵便局のエクスパックで送るのが便利らしくこの時期神戸の郵便局ではイカナゴキャンペーンをやっているようです。


で、いかなごの釘煮と言っても、やはり各ご家庭によってそのご家庭の味があるようです。私のお友達のおうちのイカナゴは、しょうがと山椒が効いていてとてもおいしい。 私も彼女と知り会ってから、毎年送っていただいています。 子供達も、生姜と山椒は苦手なので、魚だけを拾って食べています。

この、イカナゴの釘煮を温かいご飯の上に乗せていただくのがまた絶妙なのです。もうね、おかずが他になくても大丈夫。 不精の私は、いかなごだけでごはん食べちゃったりしています。さすがに子供達には、他におかず作りますけどね。

食文化の違いというか、関東では全くなじみのないものが関西にはたくさんありますねぇ。 たぶん、逆もあるのでしょうけど、関東独自の食文化ってなんでしょうかね? 

肋軟骨炎

先月風邪(もしかしたらインフルエンザだったかも)をひいた時に、結構咳がでた。 夜も咳で眠れない日があったけど、まあ3~4日くらいで激しい咳は収まってきたし、風邪も治ってきた。

で、その後、子供達のインフルエンザ嵐が到来したので、自分の事はすっかり後回しになっていた。

その咳が収まってから、実は右胸あたりが痛くなってきていた。最初は、咳をするとちょっと痛いかな?位の痛みだったのだが、腕を上に上げたり胸を強く押したりするとかなり痛くなり、ずっと気にはなっていたのだが、咳が出るわけでも熱があるわけでもないので、単なる筋肉痛だろうと思って、ほうっておいた。 たまにシップは貼ってたけど。

しかし、一考に痛みは治まらず最近更に痛みが増してきたので、今日病院に行って来た。

レントゲンを撮った結果、肺や気管支や骨には異常なし。これは、肋軟骨炎でしょうと診断された。

どうも、女性の方が肋骨が弱いらしく、激しい咳をした時に肋軟骨をいためたのだろうということで、手を上げたりすると、肋軟骨が引っ張られるので痛みを生じるらしい。 痛みの位置や、症状から肋軟骨炎に間違いないと言われ鎮痛剤が処方された。

とりあえず、重い病気じゃなくて良かったよ! それにしても、咳しただけで肋軟骨に炎症起きちゃうなんて年取ったもんだねぇ~
どうも、この病気は癖になるらしいので、これから気をつけなくちゃだわ。 気をつけるったって、咳を無理に止めることも出来ないので、やっぱり日頃から風邪を引かないように注意しないといけないんだろうなぁ~



カブト虫のマット替え

3月14日に第一陣のマット替えを終え、今日残りのマット替えを終わらせました。 しかし、アレだけ世話を怠っていたのに、あまり数は減っていなかった。 マイナス3匹かな。

で、幼虫を分けて欲しいとお友達から言われていたので、彼に送る分をスチロールの発送用の箱に移動。 で、ケースが3つ空きました。\(^o^)/

去年は、全くケースに余裕がなくて、また1つのケースにかなりの数を詰め込んでいたので、かなりの数の羽化不全が見られました。 だから、今年はなるべく余裕のある環境で育てたいなぁと思って、去年幼虫を大量に里子にだし、おかげで去年に比べてかなり余裕。

で、今日ケースを3つ空けたので、成虫になったカブト虫を移動できるスペースが出来たので、羽化不全は少なくなるとは思います。

でも、幼虫は小さいなぁ~ やっぱり、小まめにマット替えをしなかったからかな。 まあ、別に売りに出すわけじゃないので、小さかろうと大きかろうとあまり関係ないけどね。

どうも、私はカブト虫を育てる過程が好きみたい。

今日の給食

DSC07525.jpg


今日は、今年度最後のボランティア。そして、給食も最後です。最後だからと言って豪華ではありません。(T_T)

今日のメニューは、ハチミツパン、牛乳、イチゴジャム、ラーメン、キャベツともやしのソテー、肉団子、びわゼリー


今日は、学級閉鎖中の5年の娘も一緒でした。娘の分の給食はないので、コンビニでおにぎりを購入して行きましたが、肉団子とびわゼリーは取られてしまいました。(T_T)  (でも給食費は徴収されてるんだ)

ラーメンは、冷めていてまずい。(T_T) キャベツともやしのソテーは、味が薄かったなぁ。薄味好きの私もちょっと物足りない。だから、私はこれはラーメンの具なのかと思ったほど。 

最後のボランティアだったので、お昼前にケーキが出ました。 しかし、娘と一緒だったので、半分食べられた。(T_T) 

一応半分ケーキがおなかに入った状態だったので、ラーメンだけ食べてパンとジャムはお持ち帰り。 本当は給食持ち帰ってはダメなのよね。でも、こうやって、ビニールできちんと包装されているのだから、持ち帰っても問題ないように思えるのだけど。 昔は、明らかに裸のパンをそのままティッシュに包んで、お休みの子のうちに届けていたのよね。
アレが許されて、この包装したパンのお持ち帰りが許されないってのは不思議なお話。

今、インフルエンザでお休みの子供達が多いので、パンが大量にあまるのだそう。でも、あまったものは全部返さないといけないらしい。結局廃棄処分ですよね。 もったいないよね。

今年のインフルエンザ

暖冬のせいか、インフルエンザのピークはまさに3月! 家の子供達は、大の注射嫌いのため、予防接種はしていません。

今年は暖冬なので、インフルエンザの心配もないなと安心しきった2月の終わりに私が最初に具合が悪くなりました。まあ、予防接種していたので、身体がだるくて熱がちょっとある(37度~38度)くらいで、子供が学校に行っている間少し寝ていれば良い位の状況でした。

そうしたら、今度は娘が高熱! 病院に連れて行ったらインフルエンザBと診察され登校停止。 娘が良くなったと思ったら今度は息子が寝込み1週間学校休み。(息子は動けなくて病院には行けなかった)


家の子供達が、元気になった頃、学校ではインフルエンザが流行し、2年生は学級閉鎖。 でも、家の子供達は、流行の先端を行っちゃったので、もう大丈夫だわ、と安心しておりましたところ、先週の木曜日娘がまた高熱でダウン。

病院に連れて行ったら、インフルエンザではないでしょうと言われました。でも、症状がインフルエンザなので、検査してください!って言ったら、2度目なので自費ですよ。といわれました。 自費でも良いから検査してくださいと言って検査してもらったら、インフルエンザAの陽性。 陽性反応が出たので、検査は保険が通りました。変だよね!

1シーズンに2回も感染するのはめずらしいですねってDrに言われました。 何年か前に息子が一度両方かかったことがあるので、そのことを告げると、「お宅はインフルエンザの感受性が強い一家のようですね」なんて言われちゃいました。

感受性が強いならまた弟がうつると大変!と思い、旦那の実家に避難させたり、寝室を別にしたり(前回の時もやったんだけど)したのですが、姉ちゃんが良くなったと同時にやっぱり発熱!

状況から、たぶんインフルエンザAですな。相変わらず、高熱でダウンすると動けなくなるので、病院には連れて行けず・・・・

姉ちゃんは、ようやく月曜日から学校へ行き始めました。

そしたら・・・・

火曜日から、姉ちゃんのクラスが学級閉鎖!
結局終業式まで学校がお休みです。

息子は、ようやく今日熱が下がりました。 終業式には出られそうです。

我が家は一足早い春休み。 これだけ、思いっきり休んでいて、皆勤賞もらえるってなんか変! うちの場合、皆勤賞だと実家のじいちゃんが、ご褒美に好きなもの買ってくれるの。

これって、サギだよね!

柳蔭

DSCF1190.jpg


落語好きのお友達からいただきました。 この柳蔭(やなぎかげ)は青菜という噺にでてくるお酒(実はみりん)だそうです。

柳屋花緑の「江戸落語物語」の中の柳蔭について書かれてあるページのコピーと共に送っていただきました。 

しかし、みりんって調味料だから、みりんをそのまま酒と同じ様に飲むというのは、醤油をそのまま飲むというのと同じ様に考えておりまして、みりんを飲むということにちょっと抵抗感もありました。

まあ、この柳蔭は、みりんと言うよりも日本酒のような包装ですし、分類もリキュール類。 私の頭の中には、調味料というよりおお酒って感じにインプットされましたので、全く抵抗なく飲めます。

さて、青菜の噺では、大きなお屋敷の主人が、出入りの植木屋に、夏の暑い昼下がり、暑気払いにと、鯉の洗いとこの柳蔭を振舞う。柳蔭の中には冷たく冷えた氷。主人は、青菜のおひたしをもってこいと女房に言いつけるがあいにく青菜がない。そのやりとりで、女房は「鞍馬から牛若丸がいでまして、その名を九郎判官」すると、主人が「それなら義経にしておけ」という屋敷の隠し言葉で対応し、(「青菜は食べてしまってない」「それならばよしておけ」という意味)それを聞いた植木屋が家でもその隠語を使いたくて仕方なくなり、家に戻って、友達を呼び、青菜のおひたしを欲しがらせ女房に「鞍馬から・・・」とやらせるが、なれない女房が「その名を、九郎判官義経」と言ってしまったため、仕方なく植木屋は、「弁慶にしておけ」と言ってしまったというおはなし。

やはり、この青菜を再現するには、暑い夏に鯉の洗いと冷たく冷えた柳蔭なのですが、今は春~ 鯉の洗いもございませんので、とりあえず冷たく冷えた氷を入れて飲みました。

これはね、甘党が大好きな日本酒という表現が的確かどうかはわからないのですが、甘い! やはり、みりんだから甘いのですよね。
で、麹の味はします。だから、ベースは日本酒。私はあまり、日本酒は好きではないのですが、このほのかな上品な甘みとマッチした柳蔭は、本当においしい。そう、食前酒みたいな感じです。本当にお上品。 

せっかくならば、昔もらった南極の氷を入れて飲みたかった。ちょっとステキなグラスに南極の氷を入れ、そして冷やした柳蔭・・・・ うん、ちょっといい感じ。


実は、去年も彼女から、同じメーカーのみりんをいただいたのですが、このみりん、ヘタな料理も料亭の味にするみりんと彼女が言っていた通りに、私のヘタな料理もそれなりになりました。 白扇酒造というところで作っているみりんです。彼女も、行きつけのみりん屋のみりんが、実は自分の大好きな落語の世界で使われていたお酒だったということで、空想のおすそわけということでいただきました。

さすがに、家の夫婦で粋な隠語合戦は出来ませんでしたが、インフルエンザの嵐の中のちょっとした息抜きとなりました!


また休みプラスおじいちゃん話

今日は、ボランティアの日ですが、またまた姉ちゃんが発熱!だから、ボランティアもお休みです。 と言うことで、今日の給食もお休み。
(どっちみち、今日は義父が家に来るのでボランティアはお休み予定だったの)

また、メニューはハンバーグだったんだ。 私はどうも、ハンバーグとは縁がないらしい。

で、姉ちゃん、お昼過ぎてからまた39度の熱がある。節々も痛いというので、やっぱりインフルエンザの可能性大。 この前かかったのが、インフルエンザBだったから、今回はAだろうなぁ。 今学校でもAが流行っているって言うし。 もう、ワンシーズンにダブルだよ!


で、昼前に義父が自転車で来ました。 本当は迎えに行く予定だったのですが、娘がぶっ倒れちゃったので。 姑さんが、お食事会ということで、家にお昼ごはんを食べに来るのです。

じいちゃんにインフルエンザうつらなければ良いなぁとちょっと心配なんだけど、こっちの心配をよそに、やはり孫が心配なのか、やたら近くに寄りたがる。 手洗いうがいした方が良いですよって言ったけど、大丈夫かなぁ? 


で、耳が遠いおじいちゃんは、テレビもお話もあまりしないので、「ナンプレ」(1~9の数字を当てはめるパズルゲーム)を教えてあげました。 以前に紹介した、ナンプレの日めくりカレンダーの問題を、いくつか渡しました。

2006年10月18日のブログ

このときは、ナンプレじゃなくて数プレって呼んでいたのね!


そしたら、やり始めたのですが、途中でうなり始め、頭がグルグルになっちゃったみたいで、ものすごく悩みぬいている様子。

悪いこと教えちゃったかなぁ~

で「無理しなくて良いですよ。遊びですから。疲れたらやめてくださいね」って言ったけど、やっぱり一度やり始めると、遣り通すタイプのようで、うなりながら解いている。

で、ようやく完成したのですが、結局最後の最後で数字が2つダブってしまったらしい・・・

じいちゃんガックシ・・・・


悪いもの教えちゃったのかしら? でも、少しもらって良いですか?と言って、カレンダーを2枚お持ち帰りになりました。

熱出なきゃ良いけど・・・・・ 

日向夏のママレード作り

昨日のお約束どおり、今日は日向夏のママレード作りのレポートです。

しかし・・・

結果から言うと、ちょっと失敗! ママレードというよりも、みかんの皮の甘煮ですね。 味は美味しいですけど、ママレードという感じではなかったなぁ~


いただいた、日向夏2個を食べる。 その残りの皮と白皮を少し水を入れた鍋に入れ沸騰させる。

DSCF1178.jpg


その後、湯をこぼして、水にさらしてしばらく置く。その間3度水換え。1時間以上さらしていたなぁ~ 紹介していただいたレシピでは30分だったけど。(実は、忘れてました・・・)

そして、皮と白皮を切る。 あまりきり方うまくないけど・・・・

DSCF1181.jpg



その後、この皮とグラニュー糖を入れて鍋にかける。 普通、こうやってブログに紹介する場合、グラニュー糖○グラムと記載するのでしょうけど、このいいかげんな性格。 実際グラニュー糖は適当にいれてしまいました。 袋の残り具合からすると、だいたい60gくらいでしょうか。

DSCF1183.jpg



時々かき回しながら、弱火でじっくりと煮る。 途中蓋をして煮る。 時間的に2時間位かな。 最後にレモンを絞って入れました。

DSCF1188.jpg


出来上がりはこんな感じ。

旦那が言うには、グラニュー糖の量が少ない。 煮込む時間が短すぎだそうです。 次回は、もう少し時間をかけましょう。 それに、ちょっとあくがまだ取れきっていない感じ。 あく抜きももう少し時間をかけたほうが良いかもしれないです。 やっぱり一日係りですねぇ~

手抜きしちゃったからな。

日向夏

私の宮崎のネット仲間から、日向夏をいただきました。 ありがとうございます。m(__)m

DSCF1176.jpg


日向夏って、正直全然知らなくて、聞いたこともなかったの。去年、仲間内で話が出ていたけど、宮崎産の夏みかんね。って感じで読み方も良くわからなくて。 ひゅうがなつって読むのね。 ひなたなつじゃなくて(笑) 

この日向夏、みかんの白皮が甘いのが特徴。みかんの皮を薄く切って、薄皮と一緒に食べるの。 私、みかんの薄皮ってあまり好きじゃなくて、普通のみかんも一つ一つ皮を剥いて、缶詰のみかんのようにして食べているので、ちょっと抵抗ありました。

しかし、これがね、甘いの! 柔らかくて、メレンゲみたいな感じ! 口で溶けるし。 実もジューシーで、程よい酸味があり、ものすごく美味しかったです。 娘も、一気に2個食べちゃいました。

宮崎では、醤油をかけても食べるらしい。 確かに食べ方の紙に書いてあります。しかし、みかんに醤油・・・・  試そうと言う勇気もありませんでした・・・

でも旦那が一言「ポン酢醤油みたいなもんだろ」って。で、なんとなく味納得。


で、この日向夏の皮を使ってママレードを作ることにしました。 いやぁ、実は、タイミングよく、私の別のネット仲間のブログにも、ママレードを作ったという日記があり、ちょっとビックリ! 結構あく抜きとか面倒なので、やめようかと思ったのですが、「ネットやる暇を惜しんでもやる価値がある」と言われただいま挑戦中!

とりあえず、初めてのことなので、日向夏の実は使わずに2個分の皮だけで作ってみようと思います。あと、甘い薄皮を少しとね。

皮と薄皮を煮立てて、湯を捨て、ただいま水で灰汁だし中です。 出来上がるまでまだ時間がかかるので、また明日のブログにでも書きます。

何せ、料理下手だし、初めてなので、失敗する可能性大ですけどね。 

しかし、日向夏の皮だから、上手に出来れば美味しいママレードが出来ると思います。 紹介してもらったレシピには実も使うと書いてあったので、もしかしたら、ちょっと物足りないものになっちゃうかもね! 

ムクロジでシャボン玉

今日は、子ども会の行事で、近くの神社の清掃作業をしました。 神社にはいろいろなものが落ちています。 気になったものは、バラの花のような実? この割れたものがあちらこちらに落ちていて、最初はキノコだと思っていたんだけど、この実の割れたものだとわかりました。

DSCF1159.jpg


裏から見るとこんな感じ

DSCF1161.jpg


スギ科の実だとは思うけど。 なんでしょうね?


あと、ムクロジの実をゲット

DSCF1163.jpg


この実は、水につけてこするとシャボン玉みたいな泡がでるから、しゃぼんだまって呼んでいるのよと、一緒に作業していた年配の人が教えてくださいました。

で、ネットで調べてみると、本当にシャボン玉が出来るそうです!

http://www.asahi-net.or.jp/~EP3N-KIZM/asobo/syabon.htm

と言うことで、早速やってみました。 最初に水でやったので、全然ダメ! やっぱり3月の実じゃ無理だよって思って、もう一度このサイトを見ると、お湯でサポニンを溶かし出すと書いてある!

で、もう一度お湯で挑戦!!

DSCF1172.jpg


そしたら、出来ました。\(^o^)/

DSCF1171.jpg



さすがに、市販のシャボン玉液のように、沢山は出来ないけど、結構大きなシャボン玉が出来ます。 臭いも、なんか木の実っぽい(笑)
自然のシャボン玉ですねぇ~

全く関係ないけど、洗面台の奥に写っている歯ブラシは、お掃除用の歯ブラシだからね(笑) 普段使っている歯ブラシをあのようにおいて使っていると思われるとまずいので・・ へへへへへ・・(私ならやりかねないって思われる可能性大だから一応コメント入れました)

今日の給食


2週間ぶりの給食です!

DSC07524.jpg



今日のメニューは、ごはん、牛乳、エビフライ、いりどり、大根の味噌汁。

よりによって、今朝の味噌汁も大根! 献立を見て、ヤバ!って思ったけど、給食の大根の味噌汁は、我が家のように大根だけではなく、沢山具が入っていたので、マッチングしたと言う感じではなかったです。 良かった~  いりどりの、ごぼうがかなり固かった! 子供達は、絶対に食べないと思うぞ!(特にうちの子は100%食べない!)

エビフライのエビは、確かに小さかったけど、まあ許せる範囲。やっぱり給食費の未払い問題が、エビフライのエビの大きさにも反映してくるのだろうなぁ~  だんだん、小さくなっていくのかなぁ(T_T)

そうそう、今日からマイ箸持参。 実は、我が家に割り箸が山ほどあったので、給食の時に使おうと思って、箸を買いませんでした。 しかし、環境問題を考えると、自分の家に山ほど割り箸があってもなるべく箸を使った方が良いだろうと思い、昨日100均で買いました。

何故、我が家に割り箸が山ほどあるのかと申しますと、もうかなり昔から、コンビニ弁当などでもらう割り箸をきちんと取ってあったから。最近は、割り箸はもらわないですが、旦那は相変わらずもらってきます・・ プリンのスプーンももらってきます。 も~!!!

授業参観

今日は、学校の授業参観、懇談会、そして常任理事会がありました。 久しぶりの外出♪

授業参観は、子供が2人いると大変。両方一応見ないといけないから、教室を駆け回ることになるのです。 で、今日は、5年生が体育館で走れメロスの音楽劇を披露するということなので、こりゃあ5年生中心に見たいわ~ 3年は保健の授業だし。


まあ、最初は3年の方に顔を出しました。 先生が保健の教科書を見ながらこういいました。

「この教科書は4年でも使いますから、春休みに捨てないように! 後ろに裸の絵がありますが、そっちばかり見ないように! それを習うのは4年生で、3年生は習いませんよ~!
では、教科書の最初のページを開いてください!

え! 保健の授業って、初めてかよ!!!

今3月なんですけど・・・・ 


その深層を探る暇もなく、すぐさま5年生の体育館に移動・・・

クラス毎に3部に分かれて劇をします。 娘は2部のナレーター役。 カメラ持参で駆けつけました。 練習する暇があまりなかったという話ですが、みんな上手でしたよ。 音楽劇なので、劇の合間に太鼓やドラなどの音響も入れて、唄あり笛の演奏あり、なかなかステキな劇でした。

ビデオは持っていかなかったので、先日購入したカメラで動画を撮影。しかし、スイッチ入れ忘れていたみたいで、娘のナレーションの動画は撮れなかった。(T_T) アホぉ~

最後に、唄とナレーションだけでもう一度やっていただいたので、簡単な方はうまく撮影できましたけどね。舞台には上っていなかったしな。

その後、見に行くことが出来なかった6年生を送る会の出し物も披露したらしいのですが、劇が終わってすぐに3年の方に移動したので、またまた見られなかった・・・

気持ちはずっと5年にいたかったけどね。 一応、3年の保健の方もみないとねぇ~

保健の授業は、テレビのいいところと悪いところの話し合いみたいなことをやってました。 先週1週間休み、今日が久しぶりの登校の息子は、ボーーーっとしていて、お勉強に飽きた様子です。 しょーもない!


その後、5年の懇談会に出て、常任理事会に出て帰宅は6時。 帰ってくると、子供達が「おなかすいたぁ~」って騒いでいました。 普段は、6時にはごはん食べるなんて言わないくせにねぇ~ 

また休み・・・

ようやく、今日から姉ちゃんは死にそうな顔でご登校。 一応、一緒に学校に行って状況を先生に話して参りました。 熱が下がってまだ1日しか経っていないので登校禁止の息子の方がはるかに元気です。 ねえちゃんは、どうも神経質だから、気で病気を悪化するタイプだな。 その点弟の方が脳天気だ。


で、今日も、まだもう1匹家におりますので、幼稚園のボランティアはお休みしました。これで2週連続お休みだ。 と言うことで、今週も「今日の給食はお休み」

ちなみに、今日の給食のメニューは

ちらしごはん、牛乳、マスのピリから焼き、大豆の磯煮、なめこ汁、三色ゼリーです。

ちらしごはんってちらし寿司かしら?? 三色ゼリーってことはひな祭り? いいなぁ~ くそぉぉ~ 給食費返せ・・・

そう、一応私たちボランティアも給食費払ってます。 一ヶ月まとめての先払いで、都合で食べられなくてもお金返って来ません。 まあ、子供達も休んだからと言って給食費が返されないのと同じですけどね。

ボランティアとして、無償で働いてんだから、給食くらいタダで食べさせろ(本音)って思うけど、まそれをやっちゃうとボランティアじゃなくなっちゃうわけなのよね(笑) 仕方ないか・・・・



カウンター
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索