ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

住宅ローンが値上げだ(涙)

ちょっと前のニュースで、ゼロ金利政策解除だとかで、住宅ローンが値上がりするということは知っていました。 我が家にも影響が来るんだろうなぁとは思っていたけど、実感はゼロでした(笑)

しかし、今日銀行からお手紙が・・・・

ゼロ金利政策解除につき、金利がプラス0.25パーセント引き上げだそうで・・・ つまりは、毎月の支払いが1628円値上がるのだ!

まあね、月に1628円値上がっても、家計が苦しくて生活できないというわけではないけどね、我が家の住宅ローンはあと14年。ボーナス月は関係なく年12回払いだから、1628円の値上がりと言っても、全体的に27万くらい多く払わなくちゃいけないことになるわけで。 ゼロ金利政策解除~の一声で、27万払わなくちゃいけないのってちょっと腹たつ。 そりゃあ、預金の利息も高くなるからと言いますが、家にはそんな貯金ございませんから。 1ヶ月1628円も利息なんかつきやしませんぜ!


たぶんね、またうなぎのぼりにローンがあがるのよね。 実家の父が、お金に余裕があれば、なるべく返しちゃったほうが、ヘタに金利付かないぞと言ってましたが、そんな余裕ございませんから。 まあ、ボチボチ地道に返して行きましょう。
スポンサーサイト

ジャンボプールへ行く

夏休みもあと2日。今日はお父さんがお休みなので、富津のジャンボプールに行きました。 私たち家族はジャンボプールは始めて。

毎年、近くのプールには良く行ってました。 先日、流れるプールの事故のニュースを子供達が見て、「なんで、プールが川みたいになっているの?」と聞いてきた。

そうか、うちの子供達って、流れるプールの存在を知らないんだ。で、流れるプールの話をしたら、行きたがる行きたがる・・・(するんじゃなかった・・・) で、お父さんの平日休みの今日、宿題がちゃんと終わっていたらの条件で、行くことになりました。

とりあえず、やっつけ仕事で宿題は完了。(あとは日記と歯磨きカレンダーだけだね) 今日は天気が悪いんだけど行って来ました。


DSC05978.jpg



子供達は、大喜び。お父さんと3人で遊んでいました。私も一応水着持って行ったけど、今日は寒いし写真撮りたいし、着替えなかった。でも、お昼ごはん食べて、子供達が、お母さんと一緒に遊びたいというので、せっかくだし思い切って久しぶりに水着になることに。

去年は一度も着なかったし、一昨年はどうだっただろう? 子供が小さい頃は危ないので仕方なく一緒に入っていたけど、ある程度大きくなれば入る事もないしね。 でも、流れるプールで浮き輪につかまってプカプカ流れたいという願望もあり思い切って着替えちゃいました~

しかし・・・・・

プールに入ろうとした時、背後から旦那が一言!

「お前、水着、穴あいてるぞ!」

なにぃぃぃぃ!!!!!!!


恐る恐る、後ろに手を回してみると、腰の辺りに親指大の穴が。 これって虫食い穴? 

これはヤバイと思い、パテオをとりあえず腹に巻いてプールに。 プールの中に入ってさえいれば、腹巻きパテオも虫食い穴もわかるまい(笑)

でもね、やっぱりオバサンでも女性、恥ずかしいわ。 旦那は、穴に指突っ込んで大きくするし。(ーー;) 結局、流れるプールを一周してすぐに着替えたよ。 水も冷たかったしね。 やっぱ、私はプールサイドで写真撮っているほうがいいよ~


で、娘はウォーターシュライダー挑戦へ。


DSC06043.jpg


基本的にうちの子ビビリちゃんなので、スピードのでない、グルグルしているやつを選んでいました。 結構楽しかったらしくて喜んでましたねぇ。 下の息子は、最後まで嫌だと言って、乗りませんでした。 相変わらずの特大ビビリちゃんです。

後は、波のプール。 時間で、大きな波がプールに立ちます。結構大きい波ですね。


DSC06036.jpg



波が来ると、タイミングを見てジャンプして喜んでいました。しかし、家の息子は、どうもそのタイミングを取るのがヘタ。波をかぶってしまいお父さんに助けられてました。 何度やっても、1テンポ早く飛び上がっちゃうから、顔から波被っちゃうんだって! こりゃ、海では危なくて遊ばせられないぞとお父さんが言ってましたわ。確かに。(ーー;)

来年から、絶対にこっちのプール行くと言いだすだろうな。 私は地理が全くわからないから、ここのプールはお父さんじゃないと連れてくることは出来ないでしょうね。

3つ以上曲がると、全く何処走ってるのかわからなくなる私。 富津は、もう何度も何度も来ているのに、一向に道覚えられません。

アシダカ蜘蛛の卵運び

目のチカチカは、なくなりました。でも、パソコンを長くやっているとちょっと疲れるかな?と思うようになったので、パソコンやりすぎだとの天からの声だと思って、なるべく控えようと思います。(といいながら、午前中2時間やってる私・・・)


昨日、別の日記にこの話題書きました。なるべく同じ様なことは書かないようにしているんだけど、結構「アシダカ蜘蛛」で検索掛けてやってくる人多いんです。 たまにログ検索を見るんだけど、相変わらず「雪国もやし」が多くて、最近は「パイレーツオブお台場」が多い。で、「アシダカ蜘蛛」と「ビーシュリンプ」がボチボチ。

ということで、昨日草刈していたら、卵を運ぶアシダカ蜘蛛に遭遇。卵運んでいるアシダカさんははじめてなので、ちょっと観察したかったんだけど、草刈をしている間に姿を消してしまいました。 いやぁ残念!! 探したけど、見当たらなかったんだ。


DSC05954.jpg

虫ダメな人はクリックすると大きくなるぞぉ~


口に卵を咥えて、移動して子供が孵化する直前にどこかに貼り付けるみたいです。 どこに卵を貼り付けたのだろうか!? 

近くにバッタがいたので、これは取って食べるだろうと思っていたのですが、結局バッタを取らずにいなくなってしまいました。卵を口に咥えているから、口がつかえなかったのかもね・・ それとも、バッタは食べないのかな?

DSC05955.jpg




この蜘蛛を最初に見たときは、鳥肌立ちました。固まったもんね。殺すのも怖いし、逃がすのも怖いし、でもそこにいてもらうのも怖いし、どうすんの~私~ 状態でした。 なんでこんなでかい蜘蛛が地球上に存在するのだろうと悩んだものです。


しかし、この蜘蛛は、何も悪さをするわけでもなく、害虫を逆に駆除してくれる益虫だとわかり、むやみには退治することはなくなりました。で、よくよく観察すると、目が結構かわいいのです。

まあ、外見だけで何事も判断しないことですね。 一応、相手を理解したら、不思議と恐怖心はなくなりましたねぇ。こんなに間近で撮影しても平気だし。 娘も小さいアシダカならば、捕まえてるし。息子はダメだけど。 一家に1匹アシダカ蜘蛛さんですよ! 私は家の中にアシダカ蜘蛛がウロウロしていても、全く気にならなくなったので、あの卵付きアシダカ蜘蛛家の中に入れちゃおうかとも思ったくらいです(笑)でも、主人が知ると大変なことになるからなぁ~ 家は、男性陣が嫌いなんだ虫!

でも、姑のように、もう生理的に蜘蛛は全部ダメという人もいるので、蜘蛛や虫の嫌いな人には不快感与えたかもしれないですね。すみません。 あ、でも、私が知っている範囲で私のブログを読んでいる人の中でそういう人っていなかったかも・・・・・ 



人間アレルギー??

東京に、ストレス解消に行くと何故か具合が悪くなるみたいな私。

実は、昨日の報告ブログを書いているとき、視界にビール瓶のふたみたいなギザギザのチカチカが現れ、パソコンの画面がほとんど見えなくなった。 疲れているのかも?って思って、休み休みとりあえずブログを書き終え寝た。

で、今朝は大丈夫だったけど、テレビを少しみたらまた出始めた。ありゃ! 最近パソコンやりすぎてるからかもしれないな。 警告信号かしらん。


今は、大丈夫なんだけど、薄目を開けてなるべく、ディスプレーを見ないようにして打ってる。 ディスプレーの角度もちょっと変えてみた。昨日ほどひどくはないけど、やはり、画面がちょっとまぶしく感じるな。



何年前かな、やっぱり東京から帰ってきた次の日に、ひどいめまいに襲われて、あまりにもつらいので耳鼻科へ。そうしたら、アレルギーだとかいわれアレルギー剤を処方してもらった。 なんで、めまいがアレルギー??? と半信半疑だったけど、その薬飲んだらピタっと治ったの。 なんのアレルギーかわからないけど、どうも東京に行って、山のような人をみると人酔いしちゃって、ちょっと気分悪くなるから人アレルギーなのかもしれない。

友達と、店で談笑するのはとても楽しいんだけど、あの人ごみの中の移動とか町中はきっと私にとって物凄くストレスになるんだろうなぁ。人のいない環境で生活してるからね。


ということで、パソコン依存症もあるので、なるべく控えようとは思います。 あと、節約ね!(目指せ5年後のハワイ旅行!)

家事サボって、毎日パソコンに明け暮れているから、身体が警告発しているのかも。 まあ、他にも思い当たることないわけじゃないけど、身体のために、少しブログも手抜きするかも・・・・

高校の友達と銀座でランチ

毎年、8月の第3又は第4日曜日に、高校時代の友達グループでミニ同窓会を開いています。 場所は、一番交通の便の悪い私に合わせてもらっているので、東京駅付近。銀座が多いです。で、今日も銀座でフレンチ。

今日は5人集まりました。フレンチなんて、ほとんど食べないから本当に久しぶり。もしかしたら、結婚してから初めてかも。 で、やっちゃいましたよ~。 オードブルが運ばれてきたので、早速ナイフとフォークを取り食べ始めました。 でも、ちょっと切りにくいし食べにくい。で、周りを見ると・・・

ありゃ、内側から取っちゃったよ私。 完全に無意識で取ってました。これはまずいと思って、ナフキンで汚れをこっそりと取り、元に戻し何もなかった顔をして外側のナイフとフォークを取りまして・・でも、ボーイさんしっかり見てましたねぇ~ 私が内側のナイフとフォークで食べていたのを。

ナイフとフォークと言えば、昔お見合いした相手とフレンチレストランに行った時に、その相手の人が、食事の途中にナイフとフォークを揃えておき、食事が終わったらハの字に置いていたのです。逆じゃん!って思ったんだけど、当時の私って辺に気を使いすぎちゃって、違いますよって言えなかったんですよね。だから、私がオーバーアクションで逆パターンで置いていたにもかかわらず、彼は最後まで自己流を突き通してました。ボーイさんも首かしげてましてね、私はとっても恥ずかしかった。 全くナイフとフォークの使い方も知らないなんて最低って当時は思ったのに、10年経ったら自分もそうなっちゃったんだって思いました。

銀座なのに、とってもリーズナブルなお値段で、お食事もとってもおいしかったです。いやぁ、楽しかったな。

その席で、5年後に皆でハワイ行こうって話が出て、5年で資金つくりをしなさいねって言われました。私って、ダメなんだよねぇ~。このブログ友達がバッチリチェックしてるから、高い電化製品とか買うとチェック入るわ、これから。もう、8万の掃除機やデジカメ衝動買いのご指摘もバッチリ受けましたから。 5年後にハワイに行ける様に節約しないと。ってできるのだろうか私!?


で、その後有楽町の中国茶店へ。中国茶専門店なんて入ったこともないし、飲んだこともないのですべて新鮮。器もとても小さいし、品があるの。これは、ブログで紹介しようと思って、携帯で写真撮ったのですが、店に写真でメニューや店内の撮影はご遠慮くださいなんて紙が貼ってあったのを見つけちゃって、公開ブログには残念ながら画像は載せられません。 私が頼んだのは、名前忘れましたが、日本茶のルーツになったお茶で、味は上品な日本茶です。ポットもグラスも透明。席にお湯を温める器具が取り付けてあり、3回くらいお代わりが出来る。で、小さな器がもう一つあり、それは友達のお茶の味見用なんだそう。 店も落ちついた造りになっていて良かったですよ。

特急に間に合うように店を出て、5時間のミニ同窓会を終えて帰路に着きました。今回は、先取りきっぷという夏休み特別切符だったので、安いお値段で指定席が取れるんです。だから時間までのんびり駅弁などを買いのんびりと特急へ。

自分の指定席に行こうと思ったら、その隣の席のおばさんが大荷物を抱えて棚に乗せていました。わぁ~大きなおばさんが隣だぁ~って内心思って、その人の顔を見たら、彼女と二人で思わず「わぁぁぁ!!」って車両全体に届くんじゃないかってくらい大きな声で叫びあっちゃいました!

その、大きなオバサンは、息子の幼稚園の時の担任。もうね、物凄くお世話になった先生で、一昨年別の幼稚園に教頭先生として移動された人。その先生がいたから、私はその後幼稚園のボランティアを引き受けたわけで。で今年はスタッフがあまりにもひどいので、ちょっとやる気なくしてました。そんなこんなで話が弾みましたよ。


で、とってもうれしいニュース。その先生、カブト虫の幼虫欲しいって。それも、あるだけ欲しいって。 もう、今年も莫大の数の幼虫が生まれること必須なので、うれしい限り。幼稚園の子供達に配るととても好評だったんだけど、今年は幼虫が孵らなかったんだって。だから、もうとっても喜んでました。

ということで、今日は楽しい息抜きとカブトの貰い手が付いたので、気分最高。明日から、宿題ラストスパート! 親も子供も地獄の日々突入な訳だけど、なんとか乗り切れそうです!

木の工作作り

夏休み工作教室を市内で開いていて、知り合いがいつでも来て良いよと声を掛けてくださったので、3人で行って来ました。

そこは、木や竹など自然の材料を使い、色々なものが作成できます。 夏休みの宿題で、貯金箱を作ると言っている息子ですが、一向に作る気配なし。夏休みも残りわずか。竹の貯金箱が作れると聞いたので、この竹の貯金箱と、バーベキューの時に腰掛ける椅子を作りに行ってまいりました。

DSC05895.jpg


娘は、この木のプレート作りをやりたいと言い出したので、娘は木のプレート作り。

DSC05893.jpg


プレートになる木に、この材料を自分の好きなように貼り付けて行きます。こういうの好きな娘は、1人で頑張って作ってました。


息子は、竹の貯金箱。 まず竹を切ることから始まります。 鋸を使うのを最初は怖がっていた息子ですが、指導してくださっているおじさんに親切にやり方を教えてもらいながら、恐る恐る鋸を引き始めます。最初は力がなくてうまく切れなかったのですが、やって行くうちに竹が切れた。 そうしたら、本人面白くなってしまった様子。細かい作業はおじさんがやってくださいましたが、無事竹の貯金箱完成!


DSC05915.jpg


あと、周りをデザインすれば夏休みの宿題になるでしょう。 
その後、ナイフの使い方も教えてもらい、木を削っていました。最初は、ハラハラドキドキだったのですが、鉛筆削りと同じ様な感じでナイフが少し使えるようになりました。


DSC05934.jpg



今時の子ってナイフ使わないよね。私たちの頃は、ナイフで鉛筆削ったこともあったもの。 文房具屋にはナイフが売っていたし、筆箱に必ず入れていたよね。 まあ、私はあまりナイフで鉛筆は削らなかったけど。


で、木の2人掛け縁台を作りたいと、鋸をマスター?した息子が言い出し、娘も賛同。 確かに、出かけるときに、バーベキューする時の椅子が壊れたから木の椅子作れると良いねと行っては来たのだが、これ難しそうだよ。

DSC05906.jpg



しかし、皆で協力すれば出来ますよとの声に、挑戦することに! 私、鋸なんて使ったことないよ~ それに超不器用だし・・・ しかし、子供達も頑張って作品作ったことだし、経験だと思って頑張るか! ということで、2人掛けの縁台を作ることにしました。


材料の木材の寸法をキチンと測り鋸で切ります。 やり方を教えてもらいました。 すべてが適当な私だったので、キチンと採寸して線を引ききっちり作業をするというのは久しぶりだわ。 鋸は、3人で協力して切りましたよ。 結構、子供達も頑張りました。


DSC05917.jpg


結構うまく切れたでしょ! これを組み合わせてビスで留めます。ビスで留める際も、キチンと採寸して鉛筆で印をつけます。 ビスで留める作業は、担当のおじさんにやってもらいました。 私も少しはやりましたが、これむずかしい・・・・ 


DSC05938.jpg


で、出来上がり画像。 もうね、自分を誉めてあげたいくらい上手に出来ました。 ぐらつかないねって誉められたし。 いやぁ、超初心者だけど、やれば出来るね! 子供達も、鋸やナイフの使い方を少し勉強できたし、今日はとっても良い経験をしました。

これで、3000円でお釣り来るんだもん。 ありがたや~です。

初鳴き

昨日に引き続き、虫の話題。

いただいたスズムシが、次々に成虫になってきているのですが、何故か鳴かない・・・ なんでだろう?

最初に成虫になったスズムシなんて、もう2週間ほど経つのに鳴かない。もちろんメスもちゃんといるのに。 そのメスが魅力的じゃないのか?


去年は、孵化も早かったみたいなので、お盆の頃にはリーンリーンとうるさいくらいに鳴いていたのに、もうすぐ夏休みが終わる頃だというのに、スズムシが一向に鳴き始めないのも淋しい。 まだ、成虫になっていないスズムシも沢山いるし。


あまりにも鳴かないので、まあご報告がてら、いただいた方がトピ主をしている掲示板に状況報告なんぞを久しぶりに書き込んで見ました。

そうしたら、あら不思議・・・ 書きこんだ後1時間もしないうちにリーンリーンと鳴き始めました。 えぇぇ! 

ということで、「掲示板に書き込んだら、鳴いたよ~」ってまた書き込みしたら、ほっとしたのかまた鳴かなくなっちゃった!

私の態度を見据えたようなスズムシだ! では、ブログに書き込んでみたら鳴き始めるのだろうか? 

やっぱりね、夏はスズムシの音色欲しいよ~ あの音色を聞くだけで涼しくなるのね。 でも、あまり数が多いと騒音になるらしい。 家は、まだその騒音ってのを経験したことがないので、スズムシの音色を毎年楽しませていただいています。
続きを読む

カブト虫の幼虫が・・・・・ 

今日、カブト虫ケースの一つをマット換えしました。 このケースは、今月の初めに、ケースの整理をしたときに、少なくなったマットを集めてまとめたケース。 かなり早い時期に生まれた卵や幼虫を集めたケースです。 まとめた時は、卵も幼虫もそんなにいなかったので、今年はあまり生まれないなってかなり楽に考えてました。


なにせ、去年180匹近くの幼虫を抱えることになって、幼稚園や小学校、友達などに、配りまくったのですが、それでも100匹近く抱え込みその結果、ケースの密度が高くなり羽化率が悪くなってしまったという結果を残したので、なるべくゆったりとした環境で育ててあげたいなぁって思っているわけです。


で、今日そのケースの上に幼虫が3匹出ていたので、マットの餌が少なくなっているんだろうと思いマット換えをしたわけです。 本当に、このマットふんだらけ。 マットが全部フンって感じ。 これって、ちょっと嫌な予感・・・・・


空いているケース2つ用意して、マットの準備をして、幼虫を2つに分けようと思ってそのフンマットをかき混ぜてみたところ、出るわ出るわ、幼虫がウジャウジャ・・・・・・


数えてみたらなんと69匹!!

がぁぁぁぁぁぁん・・・・・・


2つのケースじゃ足りないじゃん。 衣装ケースも用意したよ。(T_T)


どうしよう・・・・ 今年も、このケース一つですでに69匹。 このケース以外に、60㎝水槽が2つと、プラケースが2つ。 そのうち2つはまだカブト虫が生きてます。 去年と同じパターンになりそう。


とりあえず、もらってもらえそうな人にメールでお願いしてみました。その人がOKならば、100匹以上は引き取ってもらえると思うので、(って甘いかな?)期待しているんだけど、ダメならば、幼稚園、小学校、市の教育委員会に聞いて見よう。 

やっぱりね、見殺しには出来ないのよ。生まれちゃったら、捨てるわけにもいかないし。 もう何年も兄弟間で育てているので、そろそろ卵産まなくなるんじゃないかなって毎年期待しているのに、少なくなるどころか増えてるし。 まあ、毎年やっているから、ないと淋しくなるんだけどね。 今年は一体何匹生まれるんだろうなぁ~ かなり手抜きしたんだけどなぁ~ 国産カブトは強いわ!

スライムを作ろう!

昨日、地元で行われた女子大生とのお勉強交流会があり娘が参加しました。娘は、理科の実験グループでスライムを作りたかったのですが、あえなくジャンケンで負けて、算数のグループに振り分けられ、ずっと算数プリントをやっていたとブーたれて帰ってきました!

いやぁ、算数プリントなんて、家では絶対にやらないから、良い企画じゃと親は思うが、子供にとっては最悪だったみたいです。




まあ、ちょっとかわいそうだと思ったので、今日家でスライムを作ろうということになりました。 ホウ砂を揃えれば一応材料はありますので。ドラックストアにホウ砂を買いに行きました。でも、500gも要らないんだけどなぁ。 小売りしてほしいな・・・・ 740円も取られたし。(T_T)



DSC05874.jpg



材料は、ホウ砂とPVA洗濯のり。 このPVA洗濯のりは前にでかいシャボン玉を作るのに使うために購入してありました。 シャボン玉液にこのPVA洗濯のりを入れると、どでかいシャボン玉が作れますよ~

さて、まず水に好きな色の絵の具を溶かします。 それと同量のPVA洗濯のりを用意します。

DSC05875.jpg


これを混ぜ合わせます。 フィルムケースで作るといいらしいのですが、家はフィルムケースがなかったので、紙コップを使用。 保存用に、ふたの付いたケースを用意しました。100円ショップで買えます。

別のコップに水を入れ、ホウ砂を少しずつ溶かします。 ホウ砂の飽和溶液を作ります。 少しずつホウ砂を溶かして行き、下に沈殿するようになったら、その上澄み液が飽和溶液です。

このホウ砂の上澄み液を、先ほどのPVA洗濯のりと色付き水を1対1で混ぜ合わせた液の中に少しずつ混ぜ込んで生きます。

割り箸でゆっくりとかき混ぜてください。


DSC05880.jpg



そうすると、このようにゲル状に固まります。 ホウ砂の分量で、硬さが決まりますが、あまり入れすぎるとボソボソになるみたいですので、ちょっとづつ様子を見ながら入れるのがポイントかも。

今日は、4色作ってみました。 

子供達は、大喜びです。 これって、理科の実験になるのでしょうかね。夏休みの宿題にはなりませんが、まあちょっとした遊びにはなります。 ホウ砂も山ほどあるし、とにかくしばらくは遊べます。 しかし、やたらなところに放置してもらいたくないなぁ・・・


ホウ砂は毒性があるので、小さいお子さんは口に入れてしまう可能性があるのでご注意を! 出来上がったものは、ゼリーみたいでおいしそうですから。特に家は、ゼリーを入れるような容器に入れたので、冷蔵庫に入れておくと絶対に間違えて食べちゃう可能性あるわ! さすがに小学校5年と3年になれば食べませんが・・・

スライム遊びをするのは良いのですが、宿題がまるっきり・・・(T_T)
何処の家でも同じって聞くけど、本当かなぁ??

1匹だけ・・・

全滅したと思ったビーシュリンプの水槽を何気に覗いたら、なんと1匹生存してました。

水温が30度超えちゃって半分近く死んでしまったので、あわてて水換えしたんだけど、時すでに遅しで結局全滅したと思っていたのに。

ビーシュリンプがいなくなっても水草があるので、嫌気性細菌などをいれて、同じ様に水槽を稼動させていました。 熱帯魚担当の主人が忙しいので、もう一つあるビーシュリンプの60㎝水槽のメンテと一緒にやると言いながらそのままずっと放置状態だったのです。 とりあえず、1匹生存しているということは、この水槽の水質も落ち着いてきているということでしょう。 1匹では淋しいから、仲間入れてあげたいけど、本当に水質が安定しているかわからないし、ビーシュリンプは水質のちょっとした変化で駄目になっちゃうから、簡単に移動って出来ないんだよね。しばらくは、1匹だけで強く生きてください。

いやぁ、あの最悪環境の下、よくぞ生き残ってくださいました! 


そうそう、前にスズムシを送ってもらったのに、ほぼ全滅状態で届いた中に、1匹だけ生き残っていたスズムシがいて、そのスズムシも実は今朝成虫になりました。 家で1匹だけ孵化したスズムシとともに一つのケースに入ってます。丁度オスとメス。 1匹だけ生き残った立派な夫婦です。来年は強い子供が生まれるかな?


ということで、今年は1匹だけってのが3匹我が家にいて、結構その個体達に愛を感じている私でありました。

お台場旅行記 その2

台風の影響で、どんよりした天気の2日間。傘を1本しか持っていかなかった私たちは、なるべく外を歩かずに移動できる場所に行こうと思ってました。でも、雨は少し降りましたが、ほとんど雨に降られることもなく、傘も使わずに済んだのは幸運でした。

2日目も相変わらずホテル周辺は混んでいます。朝早く(と言っても10時すぎ)にホテルのとなりのアクアシティにあるトイザラスを見に行って、今日もゆりかもめ一日乗車券を買って豊洲付近で遊ぼうということになりました。

お台場で、ほとんどの人が降りるので、ゆりかもめの先頭車両に乗れました。 台場駅~豊洲間は比較的空いています。 パレットタウンのある青海駅を過ぎると人がいなくなります。

DSC05824.jpg


ゆりかもめ独り占め~

とりあえず、ゆりかもめに長く乗りたいという理由で終点の豊洲駅まで行きました。 車内からガスの科学館が見えたので、そこへ行こうということになりました。

ガスの科学館ホームページ

入場無料!(こういうの好き)

ここ、結構面白かった。 ガスのお話かと思いきや、エネルギー全体のお話。 エネルギーをどのような形で作り温かさや電気を導くのかということを実体験を通じて紹介している施設。 子供達はエネルギーが熱や電気に変わっていくということを学ぶというよりも、単に遊んで楽しいという喜びしか覚えていなかったようだけど・・・・

DSC05861.jpg


DSC05854.jpg


結局2時間近くそこで遊んでいました。


その後子供達がどうしてもゲームセンターに行きたいというので、パレットタウンへ

パレットタウンホームページ

ここのヴィーナスフォートで昼食後、東京レジャーランドで遊びました。


昼食は焼肉食べたいというのでちょっと奮発して焼肉!
しかし、やはりゆりかもめ沿線は高い。高いのは仕方ないけど店員の態度悪い! 若いイケメン兄ちゃんばかりの店なんだけど、あいさつほとんどなし。肉は柔らかくておいしかったから、料理は満足なんだけど、私の頼んだ野菜スープが来なくて、肉全部食べ終わっちゃった。店員に「野菜スープまだですか?」と聞いても「少々お待ちください」とそっけない。 食事がすべて終了した後にようやく持って来たんだけど、無言。 オイオイ、催促されて、この状況で持ってきて無言かよ!!

で、清算後のレシート見て目が飛び出た!!

あの接客態度でな・なんと! 奉仕料743円!

奉仕料だとぉぉ!! 何にも奉仕なんてしてもらってないじゃないか。これならば、地元の焼き肉やの兄ちゃんに奉仕料支払わなくちゃ悪いじゃないか! 焼き肉は、柔らかくて滅茶苦茶おいしかっただけに、もう少し店員教育して欲しいと思ったよ。 それとも、場所が場所だけに客が入るから必要ないのかなぁ?


昼食後レジャーランドで、遊びました。 クレーンゲームでドコモダケ2個ゲット。 そして、からくり屋敷ってのに入ったけど、目の錯覚などを体験できる場所で、途中で気分悪くなってしまった・・・ 私は忍者屋敷みたいなものだと思って入ったのに・・・ 違った・・・


朝ホテルでのんびりしていたので、レジャーランド出たらもう4時。子供達はクタクタ。で、早めに帰りたいというので一つ前の特急で帰ることにしました。

そうそう新橋で黒酢バーで、ブルーベリーとバナナを頼んでみました。
前に主人がテレビで見たと言ってました。

DSC05688.jpg



私、酢の入った飲み物好きじゃなかったんだけど、黒酢バーのドリンクは滅茶苦茶おいしい。なんていうのかすっぱくないの。 さわやかって感じ。 これは、新橋の疲れたサラリーマンに人気があるわけだ。 ブルーベリーとバナナは子供達のリクエストだったんだけど、もっと他のも飲んでみたかった。でも1杯350円だから、気軽にもう一杯というわけには行きません。



帰りの特急の中で旦那が一言

「そういえば、土産買ってなかったなぁ!」

そうだ! そういえば、店って食べ物や以外トイザラスとヨドバシカメラしか寄ってませんでした。 お台場行って、何もお土産買ってこなかったことに帰りの電車の中まで全く気が付かなかった私であった! 

お台場旅行記 その1

16,17日とお台場に家族旅行に行ってまいりました。 お台場って、20年くらい前に中学の友達と一緒に行った時は、何にもなかったのに、今は物凄く人が集まるスポットに変わっちゃいましたよね。

何故お台場へ行くことになったかと申しますと、ホテルの予約が取れたからです。子供達が何処でもいいからお泊りに行きたいというので、近場でこの時期に空いているホテルを検索してヒットした中で、私が一番泊りたかったホテルを予約しちゃったわけで。

予約したホテル日航東京(リンク)

DSC05621.jpg



ということで、○○をしにお台場に行くというわけではなく、とりあえず泊りに行ってみるという状況で行くことになりました。全く無計画!

さて、お台場に行く前に子供達が見たいというポケモン映画を見に秋葉原へ。 本当は、今上映している映画の方が見たかったみたいだけど、混んでいるだろうし、時間も長いので、こっちを選択!

ピカチュウの海底大冒険の3D映画(リンク)

3D映画だから、子供達も新鮮で楽しめるだろうと思ったけど、この映画15分で大人900円、子供700円。これって高すぎ! 私さぁ、映画30分くらいやると思ったのよ。 それに画面は小さいし。でも、映画館はガラガラ。まあ20人くらいかな。だから、のんびり見られたので良しとするか! 内容は、小学校低学年が喜びそうな感じです。画面はきれいでした。ストーリーは単純ですが。


その後、秋葉原のヨドバシカメラでごはんを食べて(お台場は高い!)お台場へ。

新橋駅で、このようなイベントをやっていました。

パイレーツオブオダイバ(リンク)

これは、ゆりかもめ一日乗車券とセットになっていて、ゆりかもめの沿線に隠された5つの宝物を探すというイベント。参加するとくじを引いて、豪華賞品がもらえます。どうせ、目的もないのでこれをやることに。

とりあえずホテルのある台場駅へ。
そうしたらすごい人・人・人

ひゃぁぁ! こんな人がいるところには居たくない!

ということで、ホテルにチェックインして荷物を置いて、お宝探しにgo! お宝の一つはホテルの近くにあるので、人ごみの中を探しに行きましたが、後はほとんど人のいない場所。

このお宝探し、結構楽しめて、ゆりかもめに乗って目的地に行き周りを楽しみながら、宝物(パスワード)を探す楽しみもあるので良いかも。これをやらなければ、行かないだろう有明コロシアムまで行っちゃったし。 でも歩き回るので疲れます。

DSC05630.jpg



ようやく5つの宝を探し出して新橋駅へ。参加賞のコインとくじ引き。結局4回くじを引いたけど、当たりは出ず豪華賞品ゲットとはいきませんでした。でも、これといった目的がなかった私たちにはよいイベントでした。

新橋でごはんを食べて(お台場は高い!)ホテルへ。 ホテルからの夜景はステキでした! ネオンとは無縁の生活をしているので、たまにはネオン見るのもいいなぁ。そうそう、遠くで花火大会もやっていて、ちょっと得した気分でした。

DSC05734.jpg

DSC05780.jpg

我が家の昆虫記

先日捕まえてきたカマキリ君。物凄い食欲です。毎日バッタとこおろぎを捕まえてきて入れるとすぐに捕獲して食べてしまいます。

カマキリとほぼ同じ大きさのバッタを一度捕まえてきて様子を見たら、なんとすぐに捕獲して一気に食べてしまいました。 あの、細いからだの何処に入るの?って感じ。


しかし、餌捕獲は結構大変。 やぶ蚊と戦いながら確保するんだけど、お盆にお客さんが来たり、明日から旅行に行く準備などをしたりと、バタバタしているため、餌捕獲は、カマキリを飼いたいという子供達に任せることに。 

実は、下の息子は昆虫嫌い。とにかく触れない。だから、捕獲なんて無理。姉ちゃんは、バッタは大丈夫だけど何故かこおろぎはダメ。 すずむしの成虫を去年はかわいいと言っていたくせに、今年は気持ち悪いと言い出す始末。 茶色系は嫌いらしい。 だから、餌捕獲も長くは続かない。明日から家を留守にするので(と言っても1泊だけど)餌が取れなければ逃がしてあげなさいと言ったら、昨日庭に放してきた。

ということで、カマキリ飼育は終了!


そして、旦那が野生のカブト虫のオスを1匹もらって帰ってきた。 実は、7月のはじめに、カブトのつがいを欲しいという旦那の仕事関係者にあげたのだ。 そうしたら、その家でカブト虫ゼリーをケースに入れて外においておいたら、野生のカブト虫がそのゼリーに釣られてやって来たらしいのだ。 で、かなりの数捕まえられたみたいなので、お返しにと1匹もらって帰ってきたみたい。

物凄く大きくて立派! やっぱり野生のカブト虫は違うわ!
で、家のカブト虫と一緒に入れて繁殖させればいいだろうと旦那が持ち帰ってきたのだが・・・・


我が家にはもうメスのカブト虫がいない・・・・・

残っているのはオスばかり。 ケースのほとんどは幼虫ケースになってるし。 遅いよ~ でも、去年みたいに莫大な数にしたくないので、良かったのかも。 そろそろ、数も減ってくるだろうと思っているんだけど、もう3センチ近くに成長している幼虫も入る。


でも、野生のカブト虫カッコいいなぁ~ 家のカブト虫たちが軟弱に見える。 今年もカブト虫狩りに行かなかったし、来年こそは行きたいなぁ。でも、朝早く起きることが出来ない我が家・・・・ ダメか!




ナシゴレン

DSC05025.jpg



旦那がバリ島に旅行に行った時に土産として買って来た「ナシゴレンの素」 このナシゴレンってのは、バリ島のチャーハンみたいな食べ物。現地で食べたらおいしかったらしい。 だから、このナシゴレンの素を沢山買って帰ってきたわけだ。

旦那は、食べ物に凝る人なので、ナシゴレンを食べるにはタイ米でなければダメ!と言い、タイ米を捜し求めたが売ってない。そういえば、昔米不足になってタイ米が出回ったいたときでさえ、おいしくないだろうと言って、絶対に買わなかったタイ米。あの頃は、米じゃなくて麺類とかパンとかを食べてしのいだっけ・・・  

結局近くのスーパーには売っていなかったので、ネットで購入したのよ旦那は! そこまでやるんだ彼は!

で、材料はそろったんだけど、ナシゴレンの素は3合用。 子供は食べないだろうから、3合もナシゴレンを作っても、夫婦では食べきれないということで、せっかくタイ米を買ったくせに作ってなかったのだ。

で、お盆に客が来た! 今日はナシゴレン初披露!ということで、タイ米を炊いてナシゴレンを旦那が作った。

魚介類を炒め、タイ米をいれ卵を入れ、ナシゴレンの素を入れて出来上がり。 客が来ていたので、出来上がったナシゴレン画像を撮影するのをすっかり忘れてしまったので写真はないです。ごめんなさい。m(__)m


味は・・・・

ちょっと辛めだけど、エスニックな味でおいしかった。 思ったほどは辛くない。ごはんがパサパサ。タイ米だからだね。サラサラチャーハンという感じ。 本当は、トマトときゅうりを乗せて食べるらしいけどそれはパス。 別で食べました。(サラダみたいにしてね) やっぱり、チャーハンにトマト乗せて食べる気しない。 

みんな、おいしいと言って食べてました。そうそう、子供もちょっとだけ食べました。少量だと、あまり辛さが気にならないので、食べられましたねぇ。(本当に少量だけど) しかし、ナシゴレンの素、あと9袋ほどございますが、そんなに客は来ませんぜ!

せっかくなので、旦那が撮影してきた現地のナシゴレン画像です。

DSC04773.jpg

DSC04889.jpg


そうそう、ナシゴレンの脇にあるおせんべい。あれ、ナシゴレンに必ず付いているエビせん。 もちろん旦那はそれも一緒に買ってきました。

油で揚げると見る見るうちにでかくなるんですよ。味は、日本のえびせんに似ているけどちょっと濃い目の味付け。 ナシゴレンと一緒に食べるとくどい気がする。私は油物苦手だから、一緒には食べたくないな。

今度、また別の日にそのエビせんレポートも書きます!

地元の花火大会

毎年8月8日に花火大会が開かれますが、今年は台風7号の影響で延期となり10日に行われました。

海岸の桟橋から打ち上げられる花火はきれいです。 

DSC09661.jpg

DSC09662.jpg


我が家は、歩いて2分の対岸の港で毎年花火を見ます。 20分歩けば、打ち上げている桟橋近くまで見に行くことも出来ますが、そういう元気もないので、近場で済ましてます。

対岸と言っても、障害物が全くないので、海から打ち上げられる花火がきれいに見えますからね。 ただ、頭の真上で花火が見られないだけで・・・

東京に住んでいた頃は、墨田川の花火が自宅のマンションの窓から良く見えました。だから、花火は結構見ていたのですが、海から打ち上げられる水中花火ってのはここへ来て初めて見ました。とにかくスケールが違います! 音もすごいし。 どでかい太鼓を耳元で叩かれたようなドーーンという物凄い音がします。


DSC09655.jpg


DSC09665.jpg


それに海に反射してきれいですよ~ やっぱり、この水中花火を見に毎年足を運びに行く感じです。打ち上げ花火だけならば、家の窓からでも見えますからね。 

花火が終わると夏休みも折り返し地点です。 なんか花火が終わると、坂を転げ落ちるかのように夏休みが過ぎ去っていくような感じだなぁ毎年・・・・

旦那の職場のバーベキュー

毎年この時期に、旦那の職場で、バーベキューが行われます。 従業員の家族や取引先関係者など、70人~100人ほど集まります。

このバーベキュー、とにかく食材が豪華!

DSC09544.jpg


DSC09553.jpg


このほか、生マグロを解体していたり、アワビなどの刺身もあったなぁ。 そして、生バンドの演奏もある。

毎年、家族でお邪魔させていただいて、たらふくご馳走になってきます。 普段、このような高級食材なんて、まず口になんて出来ませんからねぇ、一年分食べてこなくちゃいけないなぁなんて考えていたら、結局ほとんど食べられませんでした。(T_T)


普段食べつけていないものって、胃がビックリしちゃうのか、途中でなんとなく胃の調子が悪くなり、最後にはおなかまで痛くなっちゃって、トイレとお友達。(T_T) 夏ばてかなぁ?

子供達がカニが好きなので、最初にタラバガニを沢山もらってきました。 子供達も、それ程沢山食べるわけでもないので、かなり残っちゃって、もったいないので私が残りを全部食べました! まあ、確かにタラバガニおなか一杯食べられるわけだから幸せなんだけど、カニって、すぐに食べられるわけではなく、割って切って食べるじゃないですか。あの作業でもう食べる気なくなっちゃったのかも。で、もったいないので捨てるわけにもいかず、一気に食べたら気分悪くなりました。(T_T) 贅沢な悩み・・・・


他にも、肉や貝や刺身を少しはつまみましたけどね。 旦那の職場の人が、気を利かせてくれて、サザエとかホタテとかももってきてくださったんだけど、食べる気もおきなくて、お断り。 う~、もったいない。それに、車で帰るからアルコールも飲めないしね。

 
DSC09551.jpg


炭焼きだからね、おいしいんだよね。 それも、食材は良いし。 食べ残したものを持って帰ろうと、紙皿に載せておいて置いたら、私がちょっと目を離した空きに半分捨てられていた・・・・ あああああ!!!

お片づけは、一気だったからねぇ。 車に運んでおけばよかったよ~
でも、なんとなく今日も胃の調子が悪いというかあまり食べたいとは思わないなぁ。 昨日持ち帰ってきた、焼きソバとうなぎとソーセージ。どうしようか・・・・ 今のところ食べる気がおきない・・・


子供が小さい時って、子供の世話であまり食べられなかったでしょ、ようやく好きなだけ食べられるようになったのに、これだもん・・・・
やっぱり、普段食べなれていない食材ってダメなのかねぇ。(T_T)

来年に期待!
 

台風は大丈夫です

朝は警報が出たり、ウチの近くの地域に避難準備勧告がでたりと一時はどうなることやらと思いましたが、私の家の近くは全くなにも問題もないまま、台風は過ぎて行ったようです。

風も思ったほど吹かなかったし、雨は朝方は強かったですが、日中はそれ程強いわけでもなかったので、台風という感じはなかったんですね。2階の雨戸も閉めなかったし。

ということで、大丈夫ですのでご安心を!


さてさて、旦那の職場で毎年この季節にバーベキューをやります。家族も参加できるので、毎年お邪魔させていただいています。で、昨日の時点ですでに、社長は「雨天決行!」と言っており、台風のさなか野外バーベキューだと旦那が言っていましたが、もうすっかり晴れ間が出てきました。 

ということで、これから出かけてきます! また、後日ご報告!

カマキリを飼う

息子の夏休みの宿題の一つに、昆虫の観察というのがある。虫を実際に飼って様子を観察しようというもの。 虫は沢山飼っているから、適当に観察しなさいって言ったんだけど、うちにいる虫は嫌だそうな。(ーー;)


そうしたら、昨日の夜家の中に1匹のカマキリがうろついていた。たぶん外に干した洗濯物にでもくっ付いてきたんだろう。 カマキリにする?って聞いたら、カマキリが良いという。ということで、カマキリを1週間飼うことにした。


さて、まず餌探し。 今日は朝から大雨だぁ~ 庭にバッタやこおろぎがゴロゴロしているから、取りに行くのは簡単だけど、大雨なので、雨が落ち着いたら行こうと思っていた。すると娘が、「カマキリのおなかがぺちゃんこでかわいそう。 スズムシあげる」とか言い出す。

確かに、カマキリのおなかはぺちゃんこだ! おなかと背中がくっ付くぞって言う歌あるけど、まさにそれ。 おなかと背中?がくっ付いてる!!! これはちょっと可哀想かも。

娘がスズムシケースを開けているので、「おいおい!スズムシはダメ!!」と言って、息子と二人で雨の庭を探索。 蚊にボコボコにされながらようやく1匹のバッタをゲットしてケースに入れた。

息子は、ケースに張り付いて観察してた。 すると、バッタの背後からそ~っと近づき一気に捕まえたそうだ。


DSC09539.jpg


ケースのふたにカマキリがいるので、ケース越しからじゃなないと撮影できなくてあまりきれいな画像ではないけど、うまくお食事ゲット。

カマでおさえておいしそうに食べていました。 これで、ようやく夏休みの宿題一つできるね。 でも、昆虫観察は2枚あるらしい。(ーー;)

そうそう、4年前にマザー牧場でカマキリがハチを食べているところを撮影したのがある。


DSC06595.jpg


その時は、かわいそうっていっていたけど、今日は子供達はカマキリの見方だった。 カマキリは、このバッタ食べないと飢えて死んじゃうわけだからね。 


私のお友達で、蛇を飼っていて、蛇の餌のためにカエルも飼っていて、そのカエルの餌のために、ハエも飼っているという人がいます。食物連鎖を自分の家で行っている立派なお方。 

カマキリの捕食風景を眺めながら、子供達と食物連鎖の話しをした。そして、人間だけが天敵がいないんだよねって私が言ったら、娘が一言。

「ばい菌」

って。

う~ん、鋭いかも。 もしかしたら、そうかもしれないなぁ。 人類は、自分達で自滅するか、バクテリアによって滅亡するかどちらかかもしれないなぁってふと思った。 

やっぱり、食物連鎖ってのはサークルなんだね。

悲しきビンゴ大会

本日2度目の日記。 今日書くつもりなかったんだけど、この気持ち書かずにいられるか(T_T) 涙涙のビンゴ大会のお話。


今日は、近くの商店街の露店市。屋台が沢山出るので、子供達と一緒に行きました。 焼きおにぎりや、コーン、焼きイカ、ざるうどん、ポテトなど食べてのんびりしていたら、大学生のグループがステージでビンゴゲームをやるという。 海岸で海の家をやっている大学のサークルの若者達だ。

そこにいる人たちにビンゴカードが配られた。 私たちも3枚もらった。私は、うどん食べていたから、席から離れなかったけど、子供達は、ビンゴカードを持ってステージの脇にそそくさ移動していった。(実はそれが悲劇の始まりだったのだ・・・・)


ビンゴゲームが始まった。 大学生はノリがいいねぇ。「グルグルビンゴ」と叫びながら番号を発表していく。 私のカードは全然ダメ。 うどんを食べ終わって、ステージでは、ビンゴが出たという歓声が沸きあがっていたので、子供達のそばに行った。

すると・・・

なんと、一番最初にビンゴであがったのは、家の息子だった!!!!

娘が興奮気味で「一番最初にビンゴになったんだよ」って喜んでいる。
ステージで、息子は滅茶苦茶恥ずかしそうにしている。

大学生のお兄ちゃんが
「ここにある賞品の中から、好きなものを選んでもって帰ってね」と話しかけている。

DSC05499.jpg



賞品はざっとこんな感じ。DVDデッキや扇風機、オーブントースターやラーメンなど沢山ある。 家は、DVDデッキもないし、扇風機も欲しい。 ビンゴしたときに、息子が近くにいれば、DVDか扇風機をもってこいとアドバイスできたんだけど、私がそこに行った時はすでに息子は賞品を選び始めていた。

で、息子は一つ欲しい賞品を見つけ手に取った。 

それは・・・


ポカリスエットのタオル


DSC05505.jpg



大学生のお兄ちゃんは
「一番の子は、タオルを選びました」と大きな声で紹介。周りの人たちからは笑い声と拍手。


た・お・る?

なんでぇ~ (T_T)

がぁぁぁん /(´o`)\


母親は、大きな岩で頭を殴られる衝動に駆られたがビンゴであがったのも息子だし賞品を選んだのも息子。

無欲な奴・・・・

でも、決して怒ってはいけない。 あいつは、あの中でこのポカリのタオルが一番欲しかっただけなんだからな。 無欲が一番だ。と・・

しかし、母親の本音

「おい、こりゃぁ なんでタオルなん? ふつう、大きいの取るだろ?信じられん。」

姉ちゃんは一言
「○○(息子の名前)らしいよねぇ~」

ははは、確かにブログネタも出来たことだし、DVDより価値のあるタオルもらって帰りましょう。(T_T)

あぁぁ、やっぱりネタよりもDVD欲しかったなぁ~ まあ良いかプレステ2で見れるから。(T_T)


祭りレポート

8月1日、2日は私たちの地域のお祭りでした。毎年8月1日、2日に行われます。

地区によって、神輿の地区と山車、御舟の地区があります。私たちの住む町は神輿の地区なので、毎年8月1日に神輿を担いで市内を練り歩きます。

DSC05136.jpg


大人の神輿と子供神輿があり、白丁を身にまとった担ぎ手が神輿を担ぎます。


DSC05157.jpg


街中や田園風景の中神輿を担いで一日中歩き回ります。で、途中途中の休憩場所では、ジュースや酒が飲み放題です。子供達は、これが楽しみです。


DSC05244.jpg


町を歩くと、周りの人からお祝い金をいただきます。そうすると、そこでみんな神輿をあげるわけです。たまに紙ふぶきでお祝いされることもあります。


DSC05472.jpg


一日市内を練り歩いた後、メインの神社に向かいます。そこに、市内の神輿が一同に集まるわけです。境内で神輿を上げお祝いした後、そこで夕食を食べ、また各地元に戻っていくわけです。 子供神輿は、ここで終了。帰りは神輿は車で運ばれますが、大人の神輿はそのまままた地元に帰るので終わるのは深夜です。

DSC09434.jpg


翌日2日は、今度は山車や御舟がそこの神社に集まります。子供達は見学です。好きな子供は友達の地区の山車や御舟に参加してます。 大人たちは、別の神社の小さな神輿を担いで、地域のお世話になった家などをまわりました。 たまたま、旦那が祭りの副団長をやっている関係で、我が家にも来ましたよ!

今年は、涼しかったので助かりました。灼熱地獄だったら、本当に大変なんですよ。とりあえず、事故もなく無事今年の祭りが終わりました。

親戚、友達用のプライベート写真もプライベートルームにアップしてありますので、興味のある人はのぞいてみてください。

掃除機オキシジェンレポート

えっと、2ヶ月くらい前に掃除機が壊れたので買い替えました。その時に前にネットで知り合った人にこのオキシジェンという掃除機を勧められて、いろいろ考えた末に購入。

その時のブログ

http://kiikopon.blog62.fc2.com/blog-date-20060607.html

さて、2ヶ月使った感想は・・・
率直に言ってわからない。 確かに、子供達の鼻ズルズル減少は少なくなっているけど、季節的なこともあるので、一概には言えないし。まあ、1~2年後に「そういえば・・」って思えたら効果ありとしましょう。

で、このオキシジェン、やはり日本人が考えた製品じゃないから、使いにくいところは多い。 まず、でかくて重い。 前の掃除機もでかくて重かったのでまあそれはOK。 で、ブラシなどを収納する場所が持ち手のところなので、掃除機を使っていると取れやすいから収納箇所をはずして使ってる。だから、細かいところを掃除したい時にわざわざブラシを取りに行かなくてはいけないのが不便。 

あと、パワーノズルのコードが邪魔。 一応コードを止める器具はあるけど、いちいちはめ込むのは面倒臭い。だから、結局コードを手で持って掃除してるけど、ちょっとやりにくいし足に引っかかる。

と使いにくい点をあげるとこんなところ。

では良い点はといえば。

まず、ホコリ臭くない。 確かに、掃除機をかけていてもホコリっぽくならない。それは、なんていうか感覚でわかる。 で、今日はちょっと実験。



来週、客が来るのでお客さん用の布団を干しました。今までは、そのまま押入れの中に収納していたのですが、干した布団に掃除機をかけてみました。



DSC05486.jpg


この左側の布団に掃除機をかけてみました。 


DSC05487.jpg


このように、ガーゼを挟んで吸い取るほこり(アレルゲン)を収集してみました。 さて、この布団1枚でどのくらい取れるのでしょうか!?


DSC05488.jpg


結果は、これ!
軽く布団に掃除機をかけただけで、これだけ取れました。

ひぇぇぇ! う~ん、過敏な人はアレルギーになりそうな量ですなぁ。
他の掃除機がどの程度取れるかはわかりませんが、まあこんなに取ってくれるんならば高い金だした甲斐があるのかもしれません。

ということで、今日一日汗をかきながら布団干し終了。

ショートケーキに11本のろうそく

ここのところ、いろいろバタバタしていて、日記のネタが遅れ気味。祭りの話も書きたいんだけど、大量の写真整理していたら、ブログに書くのも飽きちゃって・・・・ また、ネタのない時に紹介します。 

ということで、祭りは8月1日2日なんだけど、その2日は娘の誕生日でもあるわけです。毎年祭りと重なるので、落ち着いてお誕生日を祝うことはないですね。まあ、家の地区はメインが8月1日なので、2日は比較的のんびりなんだけど、やっぱり外で祭囃子が聞こえていれば、なんとなく気になってしまうのが現状で・・・・ 

車で市内を走るのも大変なので、毎年歩いてケーキを購入しに行きます。まあ、途中で山車にぶち当たったりするので、祭りを見ながらケーキの買出しってところでしょうか。

3月の息子の誕生日は100円ケーキだったという話は前にブログに書いたけど、娘の誕生日もおなじようなものでした・・
ケーキ屋に行くと、子供達は大きな丸い誕生日ケーキよりも、ショートケーキ2つのほうが良いみたい。2つの味が楽しめるからみたいね。 丸いケーキ買わないの?と聞いても買わないって。

で、ショートケーキと上に載せる砂糖菓子、そして団子やクッキーの菓子類を買いました。

お誕生日なので、ろうそくつけてください。とお店の人に言うと、11歳だから、大きいろうそく1本と小さいろうそくが1本が良いですか?それとも小さいろうそく11本がいいですか?と聞く。 娘が悩んでいたので、お店の人は両方入れてくれました。

帰ってから、娘がショートケーキにセッティング。 するとこんなことに・・・・


DSC09458.jpg



ろうそくは沢山吹き消す方が良いという結論に達したようで、小さいろうそく11本を選んだ娘。 ショートケーキに砂糖菓子とろうそく11本をセットするということはかなり無謀なことで、それをやっちゃうとこんなことになる。 それでも、娘は満足の様子。 (ケーキは2個買ったが、1個は祭りを見てきてから後でのんびり食べるため残してある)

ろうそくの火を吹き消したあとで、穴ぼこだらけのケーキを満足そうに食べていた娘でした。ちなみに、ケーキのお値段は189円。上の飾りが380円。一体どっちがメインなんだか・・・・・

昨日と明日

祭りも終わって今日はのんびり。

子供達は祭りの間は全くお勉強はしてません。日記がたまっているので息子に日記を書いちゃいなさいと言った。

そうしたら

「明日何したか覚えてる?」

という。

「明日は、明日になんなきゃわかんないでしょう・・・」

と言いながら、あいつ、また明日と昨日と間違えてるなと。




昨日も、娘の誕生日で、お母さんは姉ちゃん産むので今頃苦しんでいたんだよなんて話題にしていた時に。

「オレ、お母さんとお父さんとどちらから産まれたの?」とか質問するし。(ーー;)

「お母さんに決まってるでしょ」って言うと

「お姉ちゃんも、お母さんで、オラもお母さんで、お母さんばっかりじゃん」って・・・・

「男は子供産まないんだよ」って言ったら、滅茶苦茶喜んでた。 

「オラ、子供産まなくて良いんだ」ってさ。

子供産むのは痛いんだよ~って話した後だったからね。 本当に喜んでたなぁ。ってことは、産む気だった?

アクセス検索記録から

昨日と今日は地元のお祭りなので、お祭りの話題を書きたいと思ったんだけど、まだ写真整理も終わっていないし、今日家に神輿が来るのでちょっとあわただしいので、ご報告は後ほど~

で、今日は簡単なお話

先日、ここのブログに検索を検索掛けて見に来る人の検索ワード記録を何気にみたら、なんと「雪国もやし」系が圧倒的に多い。 雪国もやし 値段 で検索してくる人が結構多いです。 どの日に書いた日記に引っかかってくるのかわからないけど、やっぱりあのCM人気あるのね。

私は、雪国もやしのCMで値段が高いというのよりも、「根きり」に興味を持って雪国もやしを探し回ったんだけど、結局市内のある1軒のスーパーでしか売っていなかったわけで。ちなみにそこのスーパーでは、48円でした。 行きつけのスーパーのもやしの値段は9円なので、高いことは高いけどね。しかし、その9円のもやしというのは、全国レベルで言うと、格安らしいので、雪国もやしは決して高くないという結論に達したのでいたぁ~

しかし、メーカーは、値段が高いのではなく、志というかもやしにかける熱意だったかな?そういうものが高いという意味だという話なので、まあ高いをかけて注目度をアップしようという作戦なのでしょう。 でも、もやしって「高い」ってどのくらいまでを言うのかなぁ? そこのところが知りたい。 ちなみに、私は完全に根きりされているもやしだったら、100円以内なら買います!

雪国もやしの次に多かったのが、ビーシュリンプの話題。
ビーシュリンプ 全滅 で検索してきた人がいましたね。 やっぱり、あの水槽全滅でした。旦那が、すぐにメンテナンスをして水替えして温度を下げたのですが、水質が変わってしまったみたいでダメでした。物凄く、繁殖して60㎝水槽に50匹近くいたのにもったいなかった・・・

ビーシュリンプはむずかしいですねぇ。 もう一つの60㎝水槽は一応無事ですが、また水質悪化したら、一挙に全滅なので、祭りが終わって時間が出来たら、その水槽もまた2つに分けると言ってます。 

そうそう、近くのホームセンターで、家のビーシュリンプと同じ様なラインのビーシュリンプが1匹5800円で売られていたんだって。 だから、旦那は、あの水槽全滅はかなりの損害だと言ってました。

夏は、水槽の管理がとってもむずかしそうです。 30度超えると本当にあっと言う間ですよ~

今日は、忙しいから簡単にと思ったんだけど、書いていたらまた長くなってしまいました。

これから、娘の誕生日ケーキを買いに行き(実は今日娘の誕生日)祭りの屋台を少し見て、夕方、近くを通る山車を見に行き、夜の準備に取り掛かります。

滅茶苦茶ハード・・・と言いながら、のんきにブログ更新している私・・・
カウンター
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索