ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格発表掲示板の前で母フリーズ

息子、ポンタくん。公立高校受験、前期は見事に桜が散り、後期に同じ高校を再チャレンジ。で、今日がその結果の発表日。 まあ、前にも書いたけど、ほとんど受験勉強っぽいことをせずに、のらりくらりと過ごし、とりあえず体調を崩さないで受験できたので、その時点で受験生の母は終了。 もう、仕事忙しいので、気をもむ暇もなかったわけで・・・  


で、今日もお仕事。 前期と同じく落ちた場合に学校から連絡がくるそうな。姉ちゃんの時は、合否の結果を携帯電話で知らせてくれたのに、ポンタは「めんどくせぇ~ そのために携帯持って行くのかったるい」との理由で本人からの連絡は全く期待できず。 学校からの電話を仕事しながら待つのは嫌なので、やっぱり掲示板を見に行くことに。 


さて、掲示板の前についたら、合格者の受験番号がずらり・・・ 9時半すぎていたので、ほとんど人はおらず。しーーーんとしてました。 全然活気がなく、ただのお知らせ掲示板みたいな感じ。 さて、ポンタは合格しているのかな?と番号を見ようとして、その場でフリーーーーズ!!!!


ポンタの受験番号何番だっけ??? 


前期は「222」 覚えやすい番号だねぇ~ これなら忘れっぽいお母さんも忘れないから良いわねぇ~って話をしたくらい良い番号。 もちろん掲示板には「222」はない。(前期合格者の番号も一緒に掲示されている)


そうそう、良く思い出せ。ポンタと受験番号の話をした時の事を! その時の第一印象は覚えにくい番号だねぇ。次に500人も受験するんだねぇ。次に最後の桁が2番だったので、2番に縁があるねぇ~って話をしたぞ。 ということは、5〇2番。 受験番号を見る 「502、512、522、532」全部ある! よっしゃ、合格だ。 しかしなぜか、心から沸く感動がない。 まあ、自分じゃないからなのかもしれないけど、やっぱり確信が持てないからだったんだろうね。一応旦那にもメールで「たぶん、合格したんだとは思う」と連絡。 


私、普段からこんな奴なんだけど、本当に心からこんな奴なんだなって確信。 なんで、こんな奴なんだろうって思ったのだけど、こんな奴なんだからしかたないんだなって思ったわ。 ポンタも私と似てるから、やっぱり親子なんだろうね。


さてさて、めでたく合格したポンタくん。 喜んでいるかと思いきや、全く変わらず。 いつもの日常と同じでございます。 冷めてるわぁ~  そして、今日彼はめでたく15歳になりました。







スポンサーサイト

勉強しない受験生の母の嘆き

公立後期入試まであと一週間。しかし、うちのポンタ勉強しません・・・・  全くしません。 昨日、一昨日と前期合格した友達たちと夜遅くまで遊んでました。 で、今日はビデオにゲームと大忙し。 「勉強は?」って聞いたら「お母さんが仕事しているときにやったから」と。 私は、彼が本気で受験勉強をしている姿をいまだかつて一度も見てないのだ!!!


多分ね、自分の息子じゃなくてね、友達が「うちの息子はねぇ~」とこの話を私にしたとするよね、そしたら私絶対にこういう

「大丈夫だよ。本当に危機だと思えばやると思うから。それより前期に落ちて落ち込んで食事ものどに通らない子よりもずっとオオモノだよ。だから、信じて見守ってあげればいいと思うよ」


うん、確かにそう思う。 本当にそう思う。 でも母親は頭でそう思っても感情的にはそうは思えない!

勉強しろ!!!!!  たった1週間なんだから、本気で勉強して志望校合格を勝ち取れ!(松岡修三風)


たぶん、彼は志望校の後期受験者のメンツを見て、自分は大丈夫だろうと高をくくっている節がある。これは、前期試験の時からそういう感じだった。 3者面談の時、先生も前期はダメでも後期は大丈夫でしょうとはっきりと言った。 大丈夫ってさ、ありえないっしょ、この世の中。銀行だってつぶれる時代なんだし。 完全に受験を甘く見ている。



で、こういう世の中をなめきっている奴は、若いころからガツンと打ちのめしておかないと、これから先すべてをなめていくことになりかねない。 だから、彼の為には絶対に安全圏だと言われている高校入試に失敗すれば良いのだ!! 

なんて思うのだが、母親は頭でそう思っても感情的にはそう思えない!


何が何でも合格してくれぇぇぇ~  そうじゃないと、落着けないよぉぉぉ~



でね、もし自分が受験生だったとして、こんな母親がいたらどう思うかなぁ~って考えてみたらね。

うざい!!!!!  自分で考えてやっているのだから、周りでガーガー言うな! 



わかってます。わかってます。 でも、そんな私の目の前に全く勉強しない受験生の息子がいたら母親は頭でそうは思っても感情的にはそうは思えない。

勉強しろーーーーー!! お前は受験生だろ!!!!


理性的な自分と母親としての感情的な自分が私の中で格闘しているわけで。そんな私の目の前に、全く勉強しない受験生が一人おりまして、あーー胃が痛い胃が痛い・・・・・



受験生の母のつぶやきでした・・・

今どきの修学旅行

明日から、高校2年の娘が京都に修学旅行に出かけます。 それにしても、今どきの修学旅行って、私たちのころと全然違うのねぇ~ 準備しながら、もうびっくりの連続。

まあ、修学旅行の行き先はやっぱり京都・奈良は定番だね。ま、これは昔と変わらず。私は中学の時に京都・奈良。高校の時は九州でした。でも、娘は奈良には行かず京都のみ。奈良には行かないんだぁ~って思っていたら、奈良に行かないのは、うちの娘のクラスだけだったのを、修学旅行説明会で聞きまたまたびっくり。昔は、学校単位と班単位の移動だったけど、今は(娘の高校だけかもしれないけど)クラス単位と班単位。他の6クラスは京都・奈良なのに、なぜうちのクラスだけ京都だけなの?って聞くと、担任が京都出身で、京都の寺をじっくり見る方が良いというからそうなったのだそうな。行き先はクラスで決めるのね。だから、修学旅行の料金も各クラスで違います。ま、それは中学の時も同じだったか。で、1日班行動があるのだけど、一人ずつにその日の朝、バス・電車の1日フリー切符と昼食、見学代5000円が配られるのだそうな。見学しないで5000円のランチもありか?なんて思ったりして(笑) 

ま、修学旅行と関係ないけど、私が初めて歩いたのが奈良の鹿公園だったらしいので、娘には奈良公園行ってなんて思ったのだけどねぇ~ 


さて、行き先編の次は荷物編。なんと、今どきの修学旅行は、前もって荷物を現地の宅配で送るのだそうな。金曜日に大荷物を持って学校に行きました。で、修学旅行最終日に家にやはり荷物を送るそうな。土産などほかに送るものがある場合は実費なんだって。説明会では、バックは規定はないので新しく買う必要はありませんと言われたが、やはり女子高生。買って~っと言われたが、旦那が使ったキャリーバックがあったのでキャリーバックは買わず、その代り持ち歩くバックを買わされた。一緒に買いに出かけたが、母は実用重視、娘は見た目重視で意見が合わず娘に「いままでお母さんの意見を聞いて成功したためしがない」の一言で、結局口出せず金だけ出させられました・・  でもまあ娘の選んだバックは、私も使えそう・・・


そして、次に保険編。修学旅行の保険について、業者さんからお話がありました。天候などで、帰れなくなった場合1泊だけ同じホテルに無料で泊まれるのだそうです。そういえば、先日、沖縄に修学旅行に行った近くの高校が台風に遭遇して予定の日に帰れなかったことがあって、大変だなぁ~って思っていたのだけど、そういう時に使えるわけだ。娘は宿に缶詰になっている友達からメールをもらった時に、沖縄の宿で1日余分にぼーーーとできるなんて羨ましいと言っていたっけ。でも親は心配だよね。で、現地で子供が急病などになり、集団行動がとれなくなった場合、迎えに行く親の交通費宿泊代も保険で出るそうな。お、無料で京都に行けるのか!ってちょっとうれしくなったけど、子供が具合悪くなっているわけだから、気楽に観光はできないわな(笑)


で、私が一番驚いたのはお土産編。これはねぇ、なんか自分でも納得いきません。というのは、娘が持ち帰った1枚のパンフレット。はい、修学旅行のおみやげ宅配便。まえもって、通販でみやげが買えます。学割効きます。たしかに、親戚などの土産を選ぶ時間もなくなり、荷物の心配もなくなり、おまけに学割がきいて安い。これは便利!!と言いたいところだが、おみやげの意味あるの?? これじゃあ、通販のお取り寄せと同じなんですけど・・・ 部活の後輩や自分の土産はもちろん現地で買うけど、一応親戚などへの土産はこれで頼んでおいてって。このパンフレット京都だけじゃなくて大阪と兵庫もあるけど、大阪と兵庫のやつも頼んでよいのか?? 好きなの買ってよいよとか言うけど、金出すのこっちなんですけど・・・
で、このブログ書いた後注文しますよ。親戚分・・・ 


さて、最後にこれが一番納得いかない小遣い編。土産は、通販です。班行動の日は金が配られます。小遣いと言えば、あとは個人の土産のみだよね。で、娘は、二人のばあちゃんからそれぞれ餞別という名の小遣いをせしめております。だから、それでいいんじゃない?って言ったら、友達は20000円~30000円持っていくんだってよ。足りなくなったら困る。余ったらちゃんと返す言われ、結局25000円(間を取った)渡してしまった。もちろん餞別は別だよ別。余ったら返してもらうけど、女の子ってうまく金を使うんだよね。たぶん私が喜びそうな土産を買って、金を使って帰ってくるわけさ。で、職場の旅行で私の土産を全く買ってこなかった旦那と違い、娘のみやげに喜んだ私は、金を使いきっても全く文句を言わずに喜んでおしまい。ま、自分でも今後の様子が目に見えるわな(笑)

もしかしていじめ!? 娘の弓道の袴が破られちゃったよ事件発生!

今日、練習試合で朝早く家を出た娘から電話。

「お母さん、私の袴アイロンかけて穴開けたでしょ! 修復不可能なくらい穴が開いたり破けたりしているんだけど、お母さん知らない?」

え!!!!  そんなの知らないよ。 娘の袴はいつも洗濯用のネットに入れて洗濯してアイロンはかけずに干してたたんで、いつも入れるかごの中に入れている。まあ、決まった流れ作業だね。最近も洗濯はしたけど、修復不可能なくらいに破れていたら、干す段階またはたたむ段階で気が付くはず。 で、なぜ母を一番最初に疑う!!!
 

「ちょっと、いじめとかじゃないの??」と心配になる。 電話をしていた脇を顧問の先生が通りかかったらしく、娘は私との電話の途中に電話の向こう側で顧問の先生に袴の件を話し始めた。


「先生。 ちょっと見てくださいよ~。 袴がこんなになっちゃっているんです。もしかして、これっていじめですかね?? 明後日試合なのに、袴がこれじゃ出られないけどどうしましょう?」 言い方はかなり明るめ。それに、なんか先生と生徒の会話じゃないし・・・・


状況が状況なのに、娘は落ち込んでいる様子もなく明るいのでちょっと安心。 後輩の袴を借りて試合に出ることにしたらしく、とにかく帰ってから袴を見せるから、修復不可能なら新しいのを買ってくれと言われ電話は終わった。


修復不可能なくらいに袴が破られているなんて聞いたら、心穏やかではいられない。娘が明るかったので、とりあえず不安はないけど、一体なぜ袴は破れたのだろう?? いじめとかだったら怖いなぁ~


そして、練習試合から帰ってきた娘から袴を見せてもらったら、確かに穴が何か所か開いていて、なおかつ一部分が切れている。 袴の真ん中に目立つ穴がいくつか開いているので確かに私では修復不可能。たばこか何かかなぁ? それにしても、なんか変な破れ方なの。 今日は、その破れた袴をはいて練習試合に出て優勝したらしい。個人じゃなくて団体だけどね。 周りから、トラブルあるほうが強いと言われたと喜んでいた。


「いじめとかじゃないの? 心当たりとかない?」って聞いても

「私をいじめようとするやつは、弓道部内には絶対にいないよ。もし、誰かやったやつがいたら、私がぶちのめす」と結構強気。 

仕方ないので、袴は買うことにして、またやられると困るので、きちんと管理するように娘に話をした。顧問も知っているので、何かあれば対処してくれるだろう。


とりあえず、穴の部分も業者にお願いしたら修復してもらえるかもしれないので、洗濯しておこうと思って、袴を入れる洗濯用ネットに袴を入れようとしたら・・・・


洗濯用ネットが破れている!!!!!!!! しかも、破れている場所に、袴の群青色がついているではないか!!!

え!!!!! なになになに!! もしかして、私???

どうも、ネットに入れて洗濯機に入れた時に洗濯機のふたにネットが挟まってそのまま回転したために破れたのではないかと推測される。 え、じゃあ干すときにもたたむ時にも私が気が付かなかったってこと??


一瞬、頭真っ白・・・  で、娘に事情を話したら

「でしょーーーー。 やっぱりお母さんじゃん。 じゃあ袴買ってね。よろしく」

普段から、母への信用はかなり低いのですが(最近、お小遣い入れ間違えちゃった事件を起こし娘からクレームをもらったばかり)今回の件で信用が音もなく崩れ去り、事件が起きたら母を一番最初に疑えってなっちゃう!!(今回も一番最初に疑われて正解だったし) はいはい、私の給料で袴買いますよ買いますよ。


まあ、とにかくいじめじゃなくてよかったとほっとしたけどさぁ、私やばいかも。 

宿泊学習男女の違い (我家編)

今日は、息子の宿泊学習。あいにくの雨。どうも、姉ちゃんの時も、息子の時も旅行や遠足は雨が多い。天候で全然気分が違うから、運が悪いというかなんというか。でも、友達と一緒に行動するだけでもまた楽しいのでしょうね。


中学2年の宿泊学習は、初日はグループで行動し、岩井の民宿に宿泊。翌日地引網体験をするプログラム。2年前の姉ちゃんの時と全く同じ。(去年は鴨川だったんだよね)


姉ちゃんの宿泊学習の準備はもう半月くらい前から始まる。まず、服装をどうするか。これは、友達との情報交換必須。休みの日に買いに行かなくては行けないので、学校などで話をして、購入したらプリクラで報告。もう、コージネートするから、この服に合うズボンとか買う服は一つじゃないの。服がないわけではないのだが、この服に合う服がないと騒ぐ。それは、服だけではなく、靴やバックなどにも及ぶ。さすがに、全部はそろえないけど、修学旅行のときは結構買わされた。で、毎回同じ。もちろんパジャマも購入。

で、私が首を突っ込むとうるさいから、まず親を避けるね。自分の支度は勝手に自分でやる。で、必要なものだけ親に要求する。でも、親が用意するのは、たわいのないものだけ。ビニール袋とかティッシュとか、タオルとか。 洗面用具とかそういうものは、可愛いケースじゃないとダメだとか騒ぎ100円ショップに友達と買いに行ったりする。バスタオルは新しいものを物色する。で、趣味が悪いとつぶやくが適当に自分で選んで持っていく。(最近は、そのバスタオルをずっと持っていくけど)

そして、こづかい。修学旅行でも、宿泊学習でも周囲に気を使うから土産はぜったに忘れない。(安いものでも必ず買ってくる。それも祖母とかにまで)だから、持って行っただけ使ってくる。



さて、息子はといえば・・・・

今回の宿泊学習も、全く準備する気配なし。服は買わなくても良いの?って私が言っちゃったくらい。でも、買いに行くのが面倒だといい、全く無視。彼、私服がほとんどなく(同じ服しか着ない)それも小学校の頃から着ている服なのでぼろぼろ。靴も穴が開いている。さすがに買ったほうが良いだろうと思い、旦那と連休中にズボンと靴だけ買ってきた。結局服は買わず。

で、前日に用意を始める。彼が私に買って来てと強く要求したものは「おやつ」300円までって言われたけど多めで良いからって・・・・

パジャマ、翌日の服装、すべて中学のジャージ。だから、彼のバックには、中学のジャージとパンツと靴下しか着替えはなし。バスタオル、洗面用具も、家にあったものを適当にビニール袋に詰め込んだ。結局親と一緒じゃないと自分ではできない。
しかし、「おやつ」だけは、自分でセレクトして、勝手に詰め込んでいた。

娘の時に比べて荷物は半分くらい。大丈夫なのか?とちょっと心配。


で、小遣いは1000円。班行動に使うお金は別だけどね。 彼、小学校の修学旅行の時は全く小遣い使わなかったの。姑に餞別もらったのに、姑にもお土産を購入してこなくて、こっちがあわてた。たぶん、ジュースやら菓子やらを買っちゃうんだろうね。


息子の荷物の少なさを心配していたのだが、迎えに来た友達の荷物のほうがもっと少なかった。バスタオルと着替え入ってるのか??って思えるほど。で、その子、邪魔だからいらないと家に傘を置いていった!! おいおい、今日は一日雨だから、傘は必要だと言ったら、雨合羽があるから平気。オレは雨に濡れるのが快感だから、濡れても良いんだ。って。

世間の女の子と男の子ってやっぱりこれだけ差があるのですかね。






そうそう、男と女の違い、コース選び編も面白い。


これは、今朝の話。 今日の息子の班行動の計画表をみて、なんで、こんな計画なの?って息子に聞いたら「女子が、勝手にコース決めるし。たいてい、女子が行きたいとか言うところになる。またなんか文句言うとうるさいから。」って文句タラタラ。 「オレは、アイスクリーム作るよりお香を作りたかった」とか言っていたのがちょっと笑えた。 


で、息子を送った後、娘にその話をしたの。そしたら、面白い話が。

たいてい、班でコースを決めるときに、男子に「どこ行きたい?」って聞くと「どこでも良い」って言うんだって。で、全然協力しない。だから、女子が、いろいろ調べたり地図書いたりと準備している時に、男子はワーワー騒いで遊んでる。そして、コースが決まったら「えぇぇ~ なに勝手に決めてるんだよ」と文句を言われ、そこでブチ切れるのだそうだ。

「そんなに文句言うなら、あんた達で、勝手に決めなよ。もう、私達やらないから!」と男子に言うと、男子はたいてい謝って折れるのだそう。で、結局女子の意見が通るとのことです。


なるほど、息子と娘の話を組み合わせると、なんとなくぴったりとあうので、こういう流れかと妙に納得した朝であった。


子供手当申請してきました。

お久しぶりです。新年度も始まり、ポンタは詰襟を着て中学へ。なんだか急に大人になった感じ(あくまでも見た目)です。私も、相変わらず中学の役員受けちゃいまして、娘の幼稚園から続く役員生活は10年になりましたわぁ~ 役員ってやってみれば、それほど大変な仕事じゃないのだけど、役員決めはお母さんたちにとっては決戦の場なわけなんですよね。まあ、私は、小心者なので、やりたくありませんなんて強気で責められないので受けちゃうわけなんですが・・・


さて、今日市役所に子供手当の申請をしてきました。児童手当受けている人は必要ないのですが、もらっていない人(中学生とか)は申請が必要らしい。子供が中学から手紙もらってこなければ、そんな申請なんて全然頭になかったわよ。

税金とかこっちが払わなくちゃいけないものは申請なんてしなくても勝手に調べて払えという赤紙が届くのに、調べればどこの家に中学生以下の子供がいるなんてわかるだろうに、申請しないともらえないってのもどうかと思うのだがね。もし、そんな申請なんてまったく知らなくて申請しそびれた人は、一人13000円という高額な子供手当もらいそびれちゃうのかしら・・・・ 


といううことで、今日申請手続きしてきたのですが、やっぱり子供手当は子供のために使わないといけないので、旦那の郵便局の通帳に振り込んでもらうことにしました。旦那の郵便局の通帳は、子供の学資保険と中学の月謝が引き落としされるのですよ。 そのために、給料振り込まれている銀行から、郵便局に金を納めに行くのだけど、ちょくちょく忘れちゃって、引き落とせませんでしたっていうハガキが何度か来ちゃったこともあるわけで・・・・
中学の月謝がひき落とされなかった場合は、子供が学校で集金袋渡されるらしいので、それは避けたいので最近は忘れないんだけど、ちょっとめんどくさいのよね。

まあ、子供手当で全部は賄いきれないので、郵便局に金を納めに行かなくちゃいけないんだろうけど、結構助かりますわ。 


ということで、先週の木曜日からボランティアも始まり給食の写真も撮影したのですが、それはまた後ほど(すんません) なるべく、ブログ更新しようと思ってますが、ブログよりも簡単なツイッターに流れつつある私・・・

これは怠惰の現象だってわかっているので、頑張ってブログも更新致します。





学校で炭酸ジュースを作る

今日、6年生の娘の学校の理科の授業で、炭酸ジュースを作ったそうです。 娘の理科の先生は担任を持たない理科の専門の先生で、結構ユニークな先生なの。 教科書に載っていないこともいろいろ教えてくれるらしい。

炭酸ジュースなんて、機械とか使わなくても出来るの?  娘に話を聞いたら、砂糖とクエン酸を溶かし、その中に炭酸水素ナトリウム(重曹)を入れるらしい。 クエン酸と重曹の化学反応なんだね。

で、レモン汁とか色素とか入れて、ちゃんとしたソーダージュースが出来るようです。 娘も、オレンジ色のジュースを持ち帰ってきました。 飲んでみたら、すでに炭酸はかなり抜けていましたが、結構うまい!! ほんのりレモン味で、結構甘くて飲みやすかった(でも、炭酸抜けるとちょっと間抜けな味かも)

色素は、3種類あって、赤、黄色、緑(だったかな?)。 娘は黄色と赤を混ぜてオレンジにしたみたいだけど、赤の色素はカイガラムシという虫をつぶして作った色素だと先生は作り終わった後で言ったらしい。 で、真っ赤に染めたジュースを飲んだ男の子が噴出しちゃったんだって。 

それは冗談なのかと思って、ネットで調べてみたら、本当にカイガラムシはコチニールという赤の色素を出すようです。 で、実際に色素として使われているみたいなので、先生は冗談で言ったわけじゃなかったみたいです。

いやぁ、知らない事多すぎだわぁ~ 

この授業、見に行きたかったなぁ~
ついでに、出来立ての炭酸がバッチリ効いたジュースが飲みたかった!!

貝細工

また、貝細工作りに行きました。 子ども達は、そこにある貝を使って、さまざまなものを作り上げて行きます。 2回目なので、もう慣れた様子。わからないところは、教えてもらえるので、いろいろなテクニックも身につけて行くようです。

母達は、いろんな話を聞いて、ちょこっと人生勉強なんぞをしてました。 ここに来ると、気持ちが素直になれて元気になれます。

前にここに来て、話を聞いて海に行ったら、耳骨をゲットできた経験上、私にとっては聖地のようなところですねぇ。 

さて、今日子ども達が作った作品はこれ
やはり、作っているものをみると性格が出るね。


DSC08525.jpg


姉ちゃんの作品。 ビーズ使って、あでやかに。貝の色も、赤やピンクの明るい色をチョイス。 前回作りたかったけど作れなかった、孔雀を作りました。


DSC08538.jpg

DSC08541.jpg



息子は、またまた沢山の作品を作りました。これはその中の2つ。
サンゴとかタカラガイ中心ですね。 とにかく、たくさん作ってました。 私は、この4段カメが結構好き。 姉ちゃんは顔をビーズで作ってましたけど、息子はマジックで書いてます。


家に帰って、並べてみました。 子ども達が気に入った作品は、自分の部屋の机の上に並べているようです。
DSC08546.jpg




今度は、自分達で拾った貝で作ろうと思います。前回の時もそう思って、ビーチコーミングの時にそのことも頭に入れて採取していたのですが、今日すっかり持っていくのを忘れてしまったのでした。

ダンゴムシの実験

6年生の娘の夏休みの宿題の一つに、科学論文がある。 なにか一つテーマを決めて、そのテーマの実験などをして論文にまとめるというもの。

で、テーマは夏休み前に各自学校で決めてきたらしく、娘のテーマは「だんごむし」

何故にダンゴムシにしたの?と聞いたら、娘は一言「簡単だから」だそうで、ダンゴムシに興味があるとか、ダンゴムシが好きだとかそういうのでは全くないらしい。 ガッカリ・・・・


で、実験方法もすでに決めてきたらしく(理科の先生にOKもらったとか言ってた)暗い所と明るいところ、どっちを好むかの実験らしい。

答えすでに出ているんですけど・・・・・
娘も、しっかり「暗いところだよね」とか言ってるし。

そんなのは実験でもないと思うのだけど、小学生の場合はそれで許されちゃうのかな。


とりあえず、ダンゴムシを探す。 しかし、娘は探せない。 ダンゴムシの居そうな場所は怖くて探せないらしい・・・ 

仕方ないので、庭の草取りをしながら、一緒に採取。 伸びきった草を一刈りすれば、山ほどおりますわ。 20匹採取して、空き缶に薄く土を入れ、半分蓋を閉める。 1時間でみんな日陰に移動。

実験終了!

おいおい、これじゃあ全然面白くないと思うんですけど!
で、試しにコンクリート片を入れてみた。

コンクリート片を入れて、蓋をして一晩置いてみると


DSC08469.jpg



ひぇぇ~本当にコンクリート片にくっ付いてるよ。
知人に、コンクリートもなめると聞いていたし、ダンゴムシってブロック塀沿いの土の上にいつも居るので、ちょっと気になっていたの。


しかし、ダンゴムシがコンクリートをなめるというと、コンクリートがダンゴムシによって食い尽くされてしまうわけだよね?

おいおい、このコンクリートのの重さ量って実験してみるのも面白いかもよ~(母ウキウキ) でも、娘、しっかりレポート論文書き終えてるし・・・・ 


それで良いのか!! 夏休みの宿題!!




ということで、スズムシとカブト虫のシースンオフにダンゴムシを飼育してみようとひそかに考えている母でした。

この字何ていう漢字?

つい先日娘に言われました。
で、娘が指差した文字は

「々」

ん!? これ? はて? などなどって言うからなどじゃない?って本当に適当に答えちゃったけど、なんて読むのだろうか? 

その時に、漢和辞典でもあれば3画の漢字でひいてみれば良いねって言ったけど我が家には漢和辞典がないので、そのままになってしまった。


で、タイムリーな話題が昨日、ネットの仲間の間で出たんですよ~

正しい読み方はわからないけど「どう」と変換したら出てくると。
くりかえしと変換しても出てくるそうだ。

で、こういう雑学やどーでもよい話題に極めて強くて、調べ尽くすお仲間が(ってこのブログも読んでいるから変なことは書けないよね)的確なお答えをくださいました。

これは、単なる記号なので読み方はないらしい。 ノとマの組み合わせなのでノマ字と読まれているらしいのです。 漢字じゃないんだね。漢和辞典でも調べられなかったんだわ。

でリンクも貼ってくださいました。ご参考まで。

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2005/08/0823.html
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。