ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀竜草(別名ユウレイタケ)を見に行きました

いつも海ばかりの私ですが、今日は山に行ってきました。 

お友達のフェイスブックの記事で前々からとっても気になっていたものがありましてね、今日はそのお友達がそれを見に連れて行ってくださいました!  それというのはタイトルにもある銀竜草(ギンリョウソウって読みます) なかなかその名前が覚えられなくて、私はユウレイソウって言っていたけど、今日調べてみたらユウレイソウではなくユウレイタケなんですね。

とっても楽しみにしていたのですが、昨日の夜は嵐!!  山道はぐちゃぐちゃですので、なんと私長靴で行きましたよ。 リュックとカメラと長靴! ビーチコーミングのスタイルとほとんど同じでございます。 

DSC02092.jpg

さて、この古道入口というところから山に入っていきます。 雨で濡れた土の上を枯葉が覆っていますから、滑らないように気を付けながら山道を進みます。 山道は久しぶりだったので、ばてないかちょっと不安だったけど、なんとか銀竜草の群生地に到着。

DSC02039.jpg

お友達のフェイスブックの写真を最初に見た時は、まだつぼみ。 土の中に蚕の繭みたいなものが突き出ている感じでした。 

お! まだ、つぼみのものもありました!! でも、これってつぼみって言うのかな? 
DSC02079.jpg


で、これが少し成長するとこんな感じになります。
DSC02049.jpg

集団でご挨拶をしている感じ。かわいいです。 もやしみたいだね。 


そして、成長すると花の中から目玉みたいなものが現れます。
DSC02042.jpg

正面からアップでみるとこんな感じ
DSC02060.jpg


では、幻想的な銀竜草のお姿をご覧ください。
DSC02065.jpg

DSC02037.jpg

DSC02034.jpg

いやぁ~感動的でした。 


で、山を下ってきたら、麓の寺の周りでは、紅葉しているのか、もともとそういう色なのかわからないけど、もみじが赤かった。
DSC02097.jpg


いつもは海の青だけど、今日は白と赤。 あ、青のブログはこっちではなかったですね(笑)
スポンサーサイト

庭の小さな春たち

暖かくなってきました。庭にも花が咲き始めました。カメラの練習がてら、庭の花々を撮影してみました。

今満開のゆきやなぎ
DSC01675.jpg

DSC01649.jpg



ふきのとう
DSC01653.jpg



つくし
DSC01678.jpg


ベニコブシ
DSC01695.jpg


名前はわからないけど、これから咲きます。
DSC01698.jpg


今年は花が咲くのが遅い気もしますね。

もうすぐ春ですねぇ~

今日は、ぽかぽか陽気。 春近しです。

春を感じるのって、人それぞれですが、私は、海にちょくちょく行くので、フナムシや、ハマトビムシを見かけると春が近いなって、感じます。

そうそう、先日結構寒い日に、ビーチコーミングに行った時、フナムシ見ました。こんなに寒いのにもうフナムシがいるという事は、そろそろ春近しかな?って思っていたところ、今日は春の陽気。 生物達は、人間よりもちょっと早く春を感じるのかな?なんて思いました。



さて、ウチの娘が今年高校受験。 初めての受験生の母ってやつやってます。でも、受験生の母なんて、別にやる事はないのだけど、なんとなく落ち着かなくて、結果はどうでも良いから早く終わってくれってのが本音です。一応私立は合格をいただいているので、本命の公立高校が受かってくれるとありがたいなぁ(懐が)と思うわけでございます。

で、母は別にやる事がないので、先日白浜の海辺をひたすら歩いてました。
DSC01081_convert_20110204161454.jpg


そしたら、なんとなく縁起の良いもの拾いました。
CA7VL241.jpg

さて、この招きネコちゃん、福を連れて来てくれるでしょうか?

火鉢の池

使わなくなった火鉢で、メダカ飼ってます。

前にホテイアオイが咲きましたってここで紹介してますね。

その時のブログ


そうそう、ここにこの前幼稚園のバザーで購入してきたメダカを入れました。実は金魚が一匹いたのですが、ここのところの寒さの影響かしんでしまいまして、今はメダカしかいません。

庭先においてあるのだけど、別に餌を与えるわけでもなく、全く放置状態。
で、今日少し掃除しないとなぁと思い、ホテイアオイをどかして少し中のゴミをすくい上げて掃除したのだけど・・

謎の生物が続々。 謎の貝が2種類。そして、謎のミミズみたいな生物。君たちは一体どこからやってきたのかね?
海で貝を拾うの好きだけど、知らぬ間に我が家の庭先に謎の貝がやってきているとは・・・
カヤシイノミガイに似ている貝と、たぶんタニシじゃないかな?って思えるような貝。写真撮れば良かったな。

謎のミミズのような生物は、ちょっと気持ち悪いので、さすがに火鉢には戻さなかったです。土の上に置いたけど、奴は水の中じゃないとダメなのかな?? でも、一体どこからやってきたのやら。

それにしても、この寒さの中たくましく生きているメダカはやっぱり強いね。絶滅するって聞いたけど、本当なのかな? メダカも増えないかなぁ~(って、増えたら増えたで、カブトムシや鈴虫みたくなっちゃうんだけど)

クジラの漂着

テレビや新聞で報道されている、沖ノ島のクジラを見に行ってきました。

冬の平日なんてほとんど人がいないのに、今日はたくさんの人がクジラ見に来てましたね。
夏のようなにぎやかさでしたよ~

手前の浜でビーチコーミングした後、漂着したクジラ見に行ってきました。
もう、日が経ってしまったので、すでに体が痛んで来ていましたが、腐敗臭はまだなかったです。やっぱり冬だからでしょうね。

P1040867.jpg

それにしてもやっぱり、クジラはビックでした。
どうして、漂着しちゃったんだろうね。

確かに解体して埋めるのはちょっと大変な作業だろうなって思います。

スズメバチトラップ作りました。

昨日、自転車で遊びに行こうとしていたポンタが庭で突然叫びました。

「おかあさーーん、おらの自転車、ハチに取られて乗れない~」

見に行くと、ハンドルのところに、1匹のスズメバチが。 足をこすったりなんか必死で作業している様子。 すぐに飛び立つ気配はない。

「ポンタ、お前の自転車に、スズメバチの巣をつくろうとしているんじゃないのか?」

ポンタ、マジで信じて、一晩ででかいスズメバチの巣が出来上がっちゃうイメージだったみたいで、かなりあせり始めて面白い。 結構、彼は何でも人の話は信じます。

友達の家に遊びに行けないと言うので、ハチ退治。 10メートル先からでも液が飛ぶとかいう殺虫剤を片手に、リビングの窓から、ポンタの自転車めがけて、ひと吹き。 リビングの窓から自転車まで、3メートルくらいの距離しかないのに、風向きが悪くて液届かない~(T_T)  

仕方ないので、別の窓から、もう一度挑戦してみたら、何とか届きハチは落ち、ポンタは無事にハチから自転車を取り返すことに成功しました。

しかし、スズメバチ恐怖症の私なので(過去に2度刺された経験あり)まだ、動いているスズメバチに近づくことは出来ずそのまま放置。 しばらくして見に行ってみたら、いない!!!

ゲゲゲ! スズメバチの方が、薬液よりも強かったのか、それとも別の生物に持っていかれたのか?

とにかく、あわててスズメバチトラップを今年も作ることにしました。

スズメバチトラップの作り方の過去のブログ



前にテレビで見たのですが、この時期は、女王蜂が巣作りのために動き回る時期みたいですね。だから、この時期に女王蜂を捕獲しておくことは重要だとか。 昔は、巣が出来て、働き蜂が活動し始めた頃にトラップを作っていましたが、去年は確かその情報を知ってゴールデンウイーク頃に作ったのですよね。そしたら、1匹ハチが捕獲されていて、去年は庭の竹垣にスズメバチは巣を作らなかったのです。

今年は、早めですが、すでにスズメバチを見てしまったので、作りました。さて、今年は何匹掛かるのでしょうか。 まあ、大半がカナブンちゃんなんですけどね。

貝もらっちゃった!

貝の店をやっている知人が、引越しをするので、入らない貝を無料でくださるという話を聞いて、行って来ました。

実は、私は自分で拾った貝をコレクションにしていたので、人からもらっても価値がないよなって思っていたのですが、いやはや行って見て、もう「そんなの関係ねぇーー!!」状態でした。

憧れの、アオイガイをはじめ、ヒガイ、大きなヤツシロガイ、カズラガイなど、私の胸キュン貝が沢山。
ありがたく頂戴してまいりました。

DSCF7042.jpg

貝の店を開いている人なので、この貝達は南房総の貝ではありません。貝殻をいらないからと言って、近くの海に廃棄はできないのです。貝殻だから、良いというものではありません。貝を専門にやっている人達は、海岸に打ち上げられている貝を研究しながら、海の生態系を調べています。だから、沖縄などで取れる貝が南房総の海に打ち上げられていたら、それはそれで大変なことになっちゃうんですよ。
私も、ビーチコーミングを趣味にするまでそういうことは全く知りませんでした。 何事もむやみに捨てちゃダメなんですね。


ということで、金を払ってゴミ捨て場で処分しなければなりません。だから、無料で(一部100円)提供してくださったのですが、ありがたいことです。

私が、必死で海をさまよい探してもなかなか見つからない貝達が、全く苦労なく手に入るなんて夢見たいですが、やっぱり、苦労してお宝見つけたあの感動は一番の幸福なので、やめられません。

ま、昔トチ狂ったクレーンゲームみたいに、品物が欲しいのもそうだけど、それが取れた快感を味わうためにやってるって物かもしれないなビーチコーミングは。 クレーンゲームと違い、金がかからないのよねぇ。 良い趣味だ良い趣味だ!!

オミナエシダカラの暴食性

ただいま、タカラガイを飼育しています。 家に今いるタカラガイはオミナエシダカラとハツユキダカラ。
タカラガイを飼育している人って、話に聞くとかなり小数派で、日本でもあまりいないようです。だから、逆にタカラガイって何食べるの?どうやって育てるの?って思ってもあまりネット上では引っかかってこないので、なんだか良くわからないなぁと思いながらそれでも半年近く飼い続けています。


とりあえず、海が近いので、全部現地調達してます。海水も現地調達だし、餌ももちろん現地調達。餌と言っても、詳しくわかりませんが、海綿を食べるのはネットでも検索できるくらい有名なお話のようです。 だから、いつもビーチコーミングに行く浜で、オレンジカイメンを採取して餌にしてます。

しかしですね、オミナエシダカラの悪食性が飼っている間にわかってきちゃいました。
前に、一緒に暮らしていた、イソギンチャクを食べた事を書いたのですが、またコイツやっちゃいました。

イソギンチャクを食べた話のブログ


先日、生きたバフンウニを拾ってきたので、水槽で飼う事にしました。 ウニの生態が見たかったからね。 いやぁ、バフンウニは小さいので、食べても小指の先くらいしか中身はなさそうだしね。

そしたら、なんとオミナエシダカラ、バフンウニ食べちゃってました。
P1020053.jpg

棘あるのに大丈夫なのかな? 本当に食べてるのかなぁ? とこの状況では、疑問にもおもっていたのですが・・・

翌朝。

P1020059.jpg

バフンウニの中身なし。 すっかり、空っぽでした・・・・・・


で、先日またビーチコーミングで拾ってきた大き目のキヌボラ(巻貝の貝殻)にイソギンチャクが付着していて、それがキヌボラから取れない! 仕方ないので、水槽にキヌボラごと入れて、移動してくれるのを待とうと思ったら、やっぱり、オミナエシダカラに翌日食べられてしまいました・・・・・


一緒にいる、ハツユキダカラは、全くそういうものには興味も示さず、オレンジカイメンのみを食べてます。

そうそう、あるホームページで、海綿を冷凍しても食べると書いてあったのですが、ウチの子達は冷凍物の海綿は全く食べません。そして、砂浜に流れ着いて来た海綿も食べません。 食べるのは、岩場で採取してきた新鮮な海綿のみ・・・・ (あと生物)


グルメなタカラガイです・・・・・

水槽の中の石がつるんつるん

ハツユキダカラが新しく加わり、水槽もにぎやかになりました。

同じタカラガイでも、食べるものが違うんですね。 ハツユキダカラは、オレンジ海綿を食べつくしてしまいました。 オレンジ海綿は、タカラガイは海綿を食べると聞き最初に投入したのですが、シボリダカラもオミナエシダカラも食べなかったんですよ。

で、オミナエシダカラは、イソギンチャクとムラサキ海綿を食べつくし、シボリダカラは・・・ 一体何を食べているのだろうか? そろそろ我が家に来て1ヶ月になります。


初期の頃の水槽
P1010012.jpg


で、今の水槽
P1010216.jpg



石がつるんつるんです。 すっかりタカラガイたちに食べつくされてしまいました。

ちょっと、今忙しくて海に行っている暇がないので、しばらく我慢してもらわないといけません。
石の交換に行かなくちゃ行けないなぁ。

いろんなものがいっぱい・・・・

我が家のタカラガイ水槽。 タカラガイ2匹とヤドカリ1匹しかいないはずだったのに、日にちがたつにつれ、いろんな生物がお目見えし始めました。

最初にイソギンチャク。 しかし、オミナエシダカラに食べられてしまったとばかり思っていたのですが、なんと、石の影に身を潜めていて、健在でした。 

昨日、見たら、小さなヤドカリやら、小さな貝やら、いろいろな生物がうごめいてます。 今まで目に付かなかったのに、一体どこから来たのやら。  まあ、餌として入れてあるコケ付きの石にくっついていたんだろうね。 最初は小さかったのが、だんだん成長してきて目に付くようになってきているんだとは思う。

やはり、100%自然の素材でつくってある水槽だから、いろんなものがくっついてきているのだろう・・・

でも、小さなヤドカリやら貝やらならば全然問題ないんだけど、昨日目に付いちゃったものが・・・

P1010137.jpg



写真でわかるかな? 石の下にいる、緑色の多足生物・・・・


あんた誰?


あんた、これからどうなるの??

あんた、仲間いないでしょうね!!!

海のムカデみたいな奴。 
まさか巨大化しないだろうねぇ・・・・・・
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。