ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も懲りずにダイヤモンド富士

はまるとしつこいです(笑) 今日もダイヤモンド富士追いかけてきました。  今日は、わりと人がいました。 でも、私が撮影しようと思っていたポイントとは違う場所に沢山人がいます。 なんか、ちょっと心配・・・・

なんとなく、たくさん人がいるポイントと自分がスタンバイしようと思っていたポイントの間くらいで待機。 私の近くには人がいません。 私よりも奥に1人いるんだけど、その人の近くに行こうかどうか迷った挙句、そのまま日没を待つことに。

今日はダイヤモンド富士日和なんですよ~

DSC02484.jpg

陽が富士山に沈み始めると富士山のシルエットが顔をだしました。 陽は左方向から右方向へ斜めに沈みます。実は、これ最近学びました。 2日前にそれで失敗してるので。

この場所で大丈夫かなぁ?

DSC02492.jpg

あれ? ちょっとずれているかも・・・
太陽、思ったよりも沈むの早い!

DSC02494.jpg

やっぱりずれてる!!

DSC02496.jpg

やばい、沈んでしまう!

この状態の時に、海岸を走って数メートル移動

DSC02500.jpg

最後だけ間に合いました。 

ダイヤモンド富士っていうよりも、富士のてっぺんが剥げてるみたい。
スポンサーサイト

夕暮れの美しき富士のシルエット

今日は天気が悪かったので車で学校に送っていった息子を夕方迎えに行った時、富士山がとってもきれいだったの。夕方には雨があがり晴れ間もでてきたので、これはダイヤモンド富士が撮れるかも! って思って自転車で出かけてみました。

しかし、ポイントが良くわからずあきらめて沖ノ島に。 でも、今日は空が澄みすぎて太陽がまぶしい。写真撮影は難しいよ~

DSC02379.jpg

ダイヤモンド富士ではなくて、おんぶ富士。 でも太陽が赤くならないのでうまく撮れません。

DSC02385.jpg
DSC02382.jpg


ダイヤモンド富士は撮影できなかったけど、今日の夕暮れは素晴らしかった! 

DSC02413.jpg

この時期は霞がかかるのですが、雨上がりだったからすっきり。 富士のシルエットが本当にくっきりと浮かび上がってました。これはダイヤモンド富士よりも美しいかも。
DSC02405.jpg


自衛隊が近いので、自衛隊のヘリが飛んでます。
DSC02408.jpg
DSC02409_20150519230254fc2.jpg



なんとも美しき夕暮れの風景でございました。 これからも、ダイヤモンド富士狙っていきます!


リベンジ! ダイヤモンド富士

前回、天邪鬼精神が邪魔をして、絶好のダイヤモンド富士撮影チャンスを逃してしまった私。 あの時は、みんなが狙っているものをあえて撮りたくないと思っていたのですが、やっぱりダイヤモンド富士の写真は欲しい!と北条海岸で美しいダイヤモンド富士を撮影した人達の写真を見ながら強くそう思った次第・・・・

今日は天気が良いので、もしかしたら撮れるかもしれないなぁ~とダイヤモンド富士スポットに出かけて行ったのですが・・・

DSC02320.jpg

なんとなく怪しい・・・  雲はあるし、霞もかかっているし、こればかりは自分で何とかできるものでもないので、運を天に任せて待つしかない・・・

すると・・  太陽が出てきた!!  ラッキー!!

DSC02328.jpg

期待が高まります!

やっぱり、夕日が沈むときの海ってなんか美しいですよね。

DSC02336.jpg

私の周りにはカップルだらけ・・・  すみませんね。 おばさんがカメラ抱えてうろうろしていて・・・ でも、彼らは自分たちの世界に入り込んでいるから気にしてないか・・  私も、同じく自分の世界に入っちゃってるから、脇で何していようが全く気にならない。同じだね(笑)


やがて、陽が落ちてくると富士山のシルエットが顔を出す・・・

DSC02346.jpg

おや? ちょっとずれてないかい? 

これはヤバイ! カメラをもってダッシュ!!  カップル達が素敵な時間を過ごしている脇を猛ダッシュで駆け抜けるおばさん。 ごめんね、邪魔しちゃって・・・

DSC02347.jpg

まだずれてる?

DSC02348.jpg

おお! いい感じ!

DSC02350 (2)

なんとか撮影成功  ダイヤモンド富士  でも、ちょっと霞かかってますけどね。
そして、だんだん沈んでいきます。

DSC02359.jpg

あれ? でもやっぱりずれてないかい?  まあいいか。 とりあえず、ダイヤモンド富士は撮れたんだもんね。

やっぱり、真ん中に落ちる夕日は良いですね。 これからも、南房総の海岸でダイヤモンド富士は撮影できます。運が良ければだけどね。

天邪鬼のおんぶ富士

只今、館山の海岸でダイヤモンド富士が見ごろです。 昨日、今日と北条海岸でダイヤモンド富士がみられます。 せっかく一眼レフ買ったので、ダイヤモンド富士でも撮影しに行こうかなと思って北条海岸に行こうと思い家を出たのですが・・・・

北条海岸に差し掛かったら、ダイヤモンド富士を撮影しようとカメラや三脚を抱えた人たちが沢山・・・・・・

こういうの見ると、私の中の天邪鬼が動き出しちゃうんだよね。 みんなと同じの撮影して何が楽しいんだ?って。 なんかね、一気に冷めちゃうんだなぁ~  ダイヤモンド富士は、みんな撮影しているわけだから、私はおんぶ富士でも撮影しよ!

ということで、北条海岸を通過して那古海岸へ。 台風の後だから貝とかあるかとちょっと期待もしたのですが、何にもない。それに風が半端なく強い~!!!!

そして日没。 北条海岸で撮影している人たちは、素敵なダイヤモンド富士を満喫していることでしょう。

私は・・・

DSC02264.jpg

おんぶ富士!!!! 
那古海岸には、私以外にもう一人撮影している人がおりました。 君も天邪鬼くんかい?(なんて声はかけませんでしたが)

DSC02278 (1)

荒れ狂う波と、富士の山際に沈む夕日と海に映る夕日・・・・・・・

DSC02283.jpg

富士の美しいシルエット

$RG1CWFC.jpg

そして、夕日が沈み富士山がくっきり浮かび上がる・・・



う~ん!!!  確かに、おんぶ富士も悪くはないが・・・

やっぱり、なんか中途半端・・・  やっぱ、真上にドカーンと沈む図が欲しい。 

くそ! 変な天邪鬼心がでてしまったばっかりに、絶好のダイヤモンド富士撮影日を逃してしまった。 まあ、明日も北条海岸に沈むので、明日はみなさんと一緒に行動しますよ私! 素直素直(笑)


で、翌日・・・・

素直に、北条海岸にスタンバイ。 しかーーし! 残念ながら夕方になって曇ってきました。 お日様見えません。 でも、万が一突然お日様がこんにちわするかもしれないので、あきらめずにカメラ抱えて待ってました。 やっぱり、そういう人たち20人くらいいたんじゃないかな?

しかし、ドラマのように富士に沈むときに太陽が・・  でるわけもなく

DSC02307.jpg

なんとなく沈んでますかね? って感じで富士山の後ろが赤くなってるだけの状態でありました。

まだまだ、チャンスがあるので、ぜぇぇったいダイヤモンド富士撮っちゃうもんね。(初日に素直に北条海岸行っとけばなんの問題もなかっただろうに・・・)



で、写真整理していて・・
DSC02273.jpg

この岩の一番先に  人がいる??

DSC02273_201505150026154ba.jpg

って思ったけど、違いました。  マジで、荒波の中、無鉄砲な人がガッツポーズ取っているのかと思って焦ったよ。

強風の中での夕日撮影 カメラも私も潮だらけ(涙)

写真の設定のテストのため、今日の強風の中撮影した北条海岸の夕日の写真などアップしてみます。

DSC01569.jpg

丁度、夕日が沈むときだったので、車を停めて海に出たらとてつもない風。波も荒くカメラを支える手が風で震えてブレブレですよ。 

DSC01576.jpg

数枚写真を撮って車に戻ったら、私もカメラも潮だらけ・・・・・
強風の日は海での撮影はカメラを痛めるだけかもしれないです・・・・



お! この大きさなら良いかも~  先日の写真はでかすぎましたからね。 ビーチコーミング以外の風景写真はこちらのブログで紹介することにしますね。
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。