ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症サポーター養成講座

地区の保健推進委員をやっている関係で、地区の認知症サポーター養成講座に参加させていただきました。民生委員、保健推進委員、地域ボランティアなどの人たちが対象だったので、集まった人たちって、みなさんかなりの年配者。 たぶん、私が一番若いかも・・・ と思えるようなメンツ。 60代~70代くらいの方がほとんどで、認知症サポーターじゃなくて・・なんてふと思ってしまう年代なのですが、地区の役員やっている年配者はお元気な方ばかりです。

まず最初に市の高齢者の現状のお話。 3人に1人が65歳の高齢者で、その半数は75歳以上だそうで。 これからどんどんその割合が増えていくらしいので、私が高齢者になる頃は、老人パラダイスになっちゃっているんじゃないのかしらねぇ。 で、その高齢者の4人に1人が認知症のおそれがあると聞くとちょっと恐ろしい・・・・

そういう現状を踏まえて、認知症ってなに? って話になるわけで。 市の職員の方が認知症のちょっと専門的なお話と寸劇を交えた認知症の人との接し方、そして認知症にならないための予防法なんぞをお話しくださいました。


加齢によるもの忘れと認知症による記憶障害の違いの話

「昨日の晩ご飯はなんでしたか?」  
あれ? なんだっけ? あれ? マジで思い出せない・・・・ 
会場では、私よりも年配の参加者さんたちが昨日のご飯のメニューをしゃべってるし・・・

そしたら、「思い出せないのは加齢による物忘れ。認知症の場合は、食べたことを忘れちゃいます」って
なんだ、加齢によるものか~ 安心安心。 昨日の夕飯は食べた食べた。と思った時にようやく何を食べたか思い出した私・・・ 安心して良いのか本当に!?


その後、認知症予防のトレーニングを紹介

右手でぐー。左手でチョキをつくって、左手の上に右手を乗せてかたつむりを作ってください。 ももたろうの歌に合わせて、左手と右手を逆にしてみましょう。  

この動作は楽勝。 ちょっと早くなっても全然大丈夫。 一応若いし(笑) 

では次に、みかんの花咲く丘という歌に合わせて、拍子をとってみましょう。 右手は2拍子、左手は3拍子。右手は上下に動かし、左手は三角形を書くように動かし、6回目でちょうど両方とも上に来ます。 

最初、片方ずつで練習。 その後、同時に動かします。 

「♪み~かんのは~なが~さ~いている~♪」  かなりゆっくり歌ってくれましたが、

で・できない・・・・  あわてて隣に座っている60歳くらいの人を見るとやっぱり戸惑っている。 とりあえずちょっと安心。(ってここで安心していいのか私)  家に帰って風呂の中で練習したけどやっぱり無理・・・  できるように練習しよ。

そして、漢字識別テスト
DSC_0919.jpg

色と漢字が合っていれば〇、間違えていれば×を書いていきまいす。1分間にどれだけかけるかを判定するみたいです。この動作ができないと認知症の可能性が高いみたい。時間の関係で会場ではやらなかったけど、今度実家で母に試してみようかな。



そして、寸劇で認知症の人との付き合い方をレクチャー

昼ごはんの後、認知症のおばあさんがおじいさんに言います 「おなかすいた。ご飯を作っておくれ」 
昼ごはん食べたことすっかり忘れちゃったみたいです。 

こういう場合、ストレートに「さっき食べたでしょ!」なんて反応すると夫婦げんかになってしまうので、「じゃあ店屋物でもとろうか? 電話してもすぐ来ないから、ちょっと来るまで散歩でもする?」と話をはぐらかすと、ご飯を作ってと言ったことも忘れてしまうのだそうです。


前から出かける約束をしていた時、出かけようとするとおばあさんが財布がないと言い出します。
自分でどこに置いたか忘れちゃったみたいです。

この場合、必ず本人に見つけさせるのがポイントなんですって。 本人ではない人が見つけると「とったでしょ!」とかになっちゃうみたい。

果たして自分にできるかなぁ~  理屈は分かっても、感情的に難しいような気もする。 認知症の介護者も、戸惑否定→混乱怒り拒絶→割り切り→受容と段階を踏んでいくみたいだけど、その割り切りと受容までに行くまでが大変そうだわ。

で、認知症の人への対応の心得として
驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけない の3つの「ない」なんだそうですが、やっぱりなかなか難しそうです。そのうち自分もそうなるかもしれないし、認知症の人を温かく見守られる地域づくりは大切なんだろうなぁとは思いましたね。

で、オレンジリングをいただいてきました。 でも、オレンジリングを日常的にする人はいないので配っても無駄なんじゃないのかなぁ。この年齢層よりももっと若い人達に聞いてもらわないとね。 厚生労働省がやっているみたいなので、全国規模みたいだね。 いろいろ考えるところはあるけど、面白かったです。
スポンサーサイト

保健推進委員の研修会

今年の4月から、3年任期で地区の保健推進委員をやることになりました。最初はお断りしていたのですが、うちの地区でやる人がおらず、区長さんから再三頼まれていたので引き受けることに。 でもね、保健推進委員さんって、平均年齢が60歳くらいで、70代の人も多いのですよ。だからね、私浮いちゃうのではない??って思っていたのですが、浮いちゃうことはなかったみたい(笑)


さて、先日第2回の研修会がありました。保健推進委員の仕事の一つに、ヘルスサポーターというものがあり、地区の中学を訪問して生活習慣病の予防の授業をします。今回はその進め方のお勉強会。 今回は、自分たちが中学生の立場になり、保健推進委員が進める講座を聞く形で進められました。そして、そのあと一緒に行われる郷土料理の調理実習。 海のおやきと中華スープを作ります。


最初は、生活習慣病の予防教室。 パワーポイントで説明を受けながら、実際に自分の健康をチェック! BMI(肥満度)を計算し、そのあと、一日分の摂取カロリー計算までしました。 で、驚いたことに、私の年齢と体格での摂取カロリーは、1884カロリー。 2000カロリー以下なんですよ。 多分毎日取り過ぎていますよ確実に。で、ビールをたくさん飲む旦那は、多分ビールだけで、一日分のほとんどのカロリーを摂取しているかも・・・・ 自分の食生活を見直さないとやばいぞと思ったけど、見直すと絶対に精神的にストレスがくるので、どちらが良いのかなぁ~なんて思ったりして。 肥満だったら、考えるけど一応適応体重だし・・・・

ちなみに、保健推進委員用の台本が用意されているので、我々は、その台本を棒読みすれば良いらしい。なにも恐れることはないのだそうです(笑) 台本がなく、ほぼぶっつけ本番の幼稚園の劇よりは、余裕だなぁと思いました(笑)


そのあとは、調理実習。 今回は「南総里見海のおやき」と「中華風かき玉スープ」両方ともとっても簡単。切って混ぜて火を通すだけ。

おやきは ひじき、炒りごま、塩コンブ、ちりめんじゃこ、ちーず、卵、牛乳をご飯に混ぜる。 これをラップで丸く包み強く握り、楕円形になるように形を整える。 それをフライパンで焼き仕上げに醤油を入れるだけ。

出来上がりはこちら(写真は、お手伝いをしてくださった栄養士さんが撮影)
1759168806_71.jpg

12月に、中学に行き中学生が作るのをお手伝いするようです。

中華スープは青梗菜、長ネギを中華スープの素を入れ煮込み、桜エビを入れ塩と醤油で味を調え、卵を流しいれると出来上がり。 

今回、これだけでお昼ご飯になりました。 気が進まない保健推進委員でしたが、結構楽しかったです。


保健推進員

地区の保健推進員を来年4月から3年任期で受けることになりました。そんな面倒なものは、受けたくもなかったので、最初に区長から話があった時には丁重にお断りしたのですが、結局地区でなり手もなく、区長には子供会の件でもいろいろお世話になったので、自分の経験には良いのかもと思い引き受けることに。

で、保健推進員って一体何するの???

詳しくは、実際自分が活動してみてからご報告したいと思いますが、ちょこっと調べてみたところ、私の市には、146人の保健推進員がおり、市民の健康づくりのために活躍しているそうです。思ったよりも多いなぁ~ 

仕事としては、赤ちゃんが生まれた家に訪問して、悩みなどを聞く。そういえば、ポンタや姉ちゃんが生まれたときにも来た来た。年配の、感じの良い人だったなぁ。特に姉ちゃんの時は初めてだったから、話を聞いてもらえただけでも安心したような。 でも、赤ちゃんのことなんてもう忘れちゃったよ!

市で行なわれている、ヘルスサポーター21事業の運営。 これ、小学校で行なわれた家庭教育学級で一度参加したことあったなぁ。 20人くらいの保健推進員さんたちが、講習会を開いてくれたのよね。 

あとは、研修会への参加や総合検診への協力、健康相談や離乳食学級への協力などなど。

月2~3回くらい拘束され、年間の活動費はたったの10000円なんだそうな。(1年間だよ、1ヶ月じゃないからね)

完全なるボランティアだわな。10万円くらいもらってもいいくらいの仕事だよね。 それも、各地区で何人か出さなくちゃいけないわけだから、まあPTA役員の地域版みたいなものだよね。


どちらかというと、苦手分野なんだな。それに、たぶん年配の人が大半だと思うので、私中では若手だと思うわよ。まあ、いろいろ勉強にもなるだろうから、前向きにやってみようと思います。

保健推進員のお仕事は、4月以降こちらのブログでご報告したいと思います。(あ、公開しちゃ駄目とか言われたら無理だけど。)

来年から、ちょこっとだけパートにも出るので、今年ほどお気楽生活は出来なくなるな。
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。