ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

α5100で花火を撮影してみました。

毎年8月8日には館山湾花火大会が行われます。 子供が小さいころは見に行っていたのですが、最近は窓から眺める程度で、見に行くことはなかったけど、今年はソニーのα5100で花火の撮影をするために久しぶりに出かけましたよ!

ダイヤモンド富士やら夕日やら富士山やらを撮影するときは、一眼レフの知識がまるでない私でも簡単に撮影できるオート機能を使っていましたが、花火はそうはいきません。 私の周りのカメラに詳しい人にやり方を教えてもらい、ネットなどで確認をして、私としては、初めてオートではなくマニュアル設定で撮影しました。 まあ、ある意味一眼レフデビューでしょうかね(笑)

花火の画像は、ビーチコーミング日記の方にあげてあります。こちらでも少し載せますが、こっちのブログは設定関係中心です。


まず、花火を撮影するために必要なものは、三脚とレリーズ。 レリーズとは、カメラと離れてシャッターを切ることができるアイテム。手振れを防ぎます。 ソニーの純正を買いましたよ。

DSC_0391.jpg

とうことで、準備を整えて人が少ない対岸の港にスタンバイ

DSC_0403.jpg


iso100 F値11  バルブ設定にして待機。 あとの細かい設定はしてません。 

花火の前に、にっぽん丸を練習の為に撮影してみました。

DSC03732.jpg
iso100 F値 11 露出時間は1秒


ためしにオートの夜景設定で撮影してみたら、やっぱりきれい。

DSC03740.jpg
iso3200 F値 6.3  露出時間は1/3秒  

うーーん、まあ、夜景と花火は違うから、教えていただいた設定で露出時間を変えながら撮影してみましょう。

ということで、250枚近く撮影しました。しかし、なかなかタイミングが難しい。 撮りたいショットをことごとく逃しちゃったので、来年以降の宿題です。

結局露出時間がどのくらいが最適なのかはよくわからなかったです。


露出時間が長いもの

DSC03777_201508111645348fc.jpg
iso100 F値11 露出時間7秒


露出時間が短いもの

DSC03983.jpg
iso100 F値10 露出時間1/10秒

やっぱりある程度長い方が良さそう。

水中花火

DSC03813.jpg
iso100 F値11 露出時間2秒

水中花火と打ち上げ花火のコラボを撮影したかったのですが、ことごとくタイミングを外してしまいました。

DSC03822.jpg
iso100 F値11 露出時間3秒


水中花火は移動するため、打ち上げ花火との距離がだんだん縮まっていくのですが、一番良い写真が撮れるシャッターチャンスを逃したため、この距離での写真しかきれいに撮れませんでした。 来年の課題!


あと、面白い形の花火もありましたが、それこそ花火が開く前にシャッターを押していないとわからないのでこれは難しい。

DSC03780.jpg
iso100 F値11 露出時間3秒

DSC03920.jpg
iso100 F値10 露出時間1/10秒

露出時間が短い為暗いけど、一応ハート形。 


狙って撮影しているわけではなく、花火が打ちあがっている間、とにかくシャッターを押しまくっていた結果です。何も考えておりませんでした。 家に帰ってから画像チェック。 パソコンに保存できた画像は80枚くらいです 半分以上がボツでした(笑)

それにしても、花火の間1人で必死で撮影している姿って周りの花火客からみたら完全に変な人だったかもしれませんね(笑)
来年も花火はおひとり様で行かせていただきます。


スポンサーサイト

α5100の気に入った点

これから、一眼レフで撮影した画像はきいこのビーチコーミング日記にアップしていくと思います。 まあ、たいてい海の写真になっちゃうとは思うけど。 画像に興味のある人はそちらを見てね。 こっちにも載せるけど、こちらは情報中心で行きます。


さて、私がこのカメラで気に入った機能の一つがスマホとつなげられること。 アクセスポイントを介さないWifiを使って画像をその場でスマホに転送でき、しかも適切な大きさに縮小して転送してくれるのでそのままその場でフェイスブックやツイッターにも載せられる。 これはマジで便利。 最近デジカメで写真を撮らなくなったのは、デジカメの画像をすぐにアップできないから。 スマホの画質もストレスなくきれいなのでどうしてもスマホで撮影しちゃう。 でも、やっぱりスマホ画像はそれなりにきれいだけど限界あるしね。SNSに載せる写真としては問題なしなんだけどね。

そして、スマホでシャッターが切れる。 今のところは必要ないけど、花火などを撮影する場合、三脚でカメラを固定して、離れた場所でスマホでシャッターなどを操作できる。 そうするとシャッターを切るときにおこる手振れが起きない。 これはおいおい試してみようと思う。

で、なんといっても操作が簡単。 液晶パネルにタッチセンサーが付いている。 液晶画面に触れるとその触れた場所にピントが合うようにカメラが焦点を合わせてシャッターを切ってくれるので便利。 でも、また使い慣れていないので、結局慣れたいつもの方法ででシャッター切っちゃってます。 ちなみに、ファインダーがありません。でも、ずっとデジカメ使っていると液晶画面をみてシャッターを切っているのでそれほど私には必要はないため問題なし。

おまかせモードで撮ると、普通のデジカメと同じようにシャッターだけ切れば普通に美しい写真が撮れる。

今日撮影した日没後の富士山のシルエット
DSC00074_2014122423541510c.jpg

これはおまかせオートモードで撮影  モードをシーン選択で、夕暮れモードにすると

DSC00091_20141224235415acb.jpg

やっぱり色が全然違いますねぇ。 そのうち、自分でカメラを調整できるようになればもっと面白いんだろなって思うわ。 で、一緒に購入したマクロレンズで水仙を撮影してみました。

DSC00020.jpg

DSC00022_20141225000022bce.jpg

思ったよりも画質はきれい。 レンズの交換も簡単にできます。 まだ購入して3日しか経っていませんが、かなり使い勝っては良いですよ.

そして、なんといっても軽いです。ミラーレスなので軽いのですが、昔のデジカメよりもはるかに軽いです。カメラバックを購入したので、それに入れて海に持っていきたいと思います。 これから楽しみがちょっと増えますね。

 





一眼レフカメラ(ソニーα5100)購入

以前から、一眼レフカメラにあこがれはあったけど、カメラの知識がないので購入なんて考えてもいなかった私に、α5100発売というソニーからのメルマガが来た。何気に目を通したら急に一眼レフが欲しい病が発症。 高い買い物なので、ネットで情報収集。でも、たいていおすすめはキャノンかニコン。 パソコン、カメラ、スマホ、ほとんどソニー製品の私は一眼レフも絶対にソニーと思っていたけど心は揺れる。 別にソニーの回し者じゃないんだけど、やっぱり私はソニーが好き!

娘の下宿を訪ねた翌日に千葉のヨドバシカメラでカメラに詳しい店員にいろいろ聞いた結果やっぱりα5100で決まり! 最初は、望遠レンズとセットの方を買う予定だったけど、私のニーズからすると望遠レンズではなくマクロレンズの方が使えると思い念願の一眼レフカメラとマクロレンズを手に入れました。
DSC_0840.jpg

なんか、途中で保存しようと思ったら間違えてアップしちゃいました。 つづきは、また別に書くことにします。



カメラが戻ってきました

以前、黒い点が出ちゃうので、カメラを修理に出したことをブログに書きましたが、今日、そのカメラが修理を終えて戻ってきました。

http://kiikopon.blog62.fc2.com/blog-entry-325.html

料金は、最初の見積もりどおり運送費込みで10500円。 これが、高いのか安いのかはわからないですね。 でも、使い慣れたカメラだからね。


修理の内容は、分解清掃だったようです。 やっぱりCCD部に異物が付着していたようです。

わかる気がする。 だって、海に行く時にはこのカメラをいつも持参してましたから。 砂とかが入ったのでしょう。 いやぁこれからも持参する予定なんですけど・・・ また、すぐ砂入っちゃうかしら? でも、そのためのカメラだもんね。

でも、なるべく気をつけないとなぁ~ 10500円は安いお値段ではございませんから。 とりあえず、小さなカメラが戻ってきて良かった良かった。 この前の海、でかいカメラ持参で行ったから、ちょっときつかった(笑)

カメラの修理

愛用していた、ソニーのDSCーW7の画像に、黒い点が出るようになった。6月頃からなんだけどね。 小さくて携帯に便利なので、海に行くのに持ち歩いたりしていたので、砂でも入ったのかもしれないなぁ~

修理に出そうかやめようか、ずっと考えていたのですが、今日カスタマーサービスセンターに電話してみた。 修理は10500円(消費税、運送料込)だそう。


結局修理に出すことに。明日運送会社が取りに来てくれるらしい。

今auで、500万画素のカメラ付き携帯が出たじゃない。 500万画素あれば、携帯電話というより小型カメラよね。 それが、2万くらいで手に入るなら、修理よりもずっとカメラ付き携帯の方が良いんじゃないかと思ってさ。 まあ、実際使ってみないと、使い心地はわからないけどね。


修理代が10500円以上かかるようならば、電話が来るらしいので、10500円以上かかるようならば、もう一度考えた方が良いのかなぁ?
悩むところです。

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。