ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝の整理、なんとなく終了

お久しぶりです。 さて、きいこのお気楽主婦日記ですが、子育ても一段落したし、主婦というよりパートおばさんになったので、タイトルとだんだんかけ離れてきてしまっておりますが、かめさん歩調でボチボチ更新していきます。

あっという間にゴールデンウイークも終了。 今年は4連休だったのですが、ゴールデンウイークはどこに行っても混んでいるので、人ごみが嫌いな私はあえて出歩かないのでございます。 4月から下宿生活になった娘が久しぶりに帰ってきたのですが、1日半で戻ってしまい、庭の草取りをしたらイネ科のアレルギーによる咳喘息に悩まされ、もう家でのんびりするしかない・・ということで、貝整理なんぞをしておりました。

でも、なかなか満足いく感じにはならないのですが、まあこんな感じ。

ビーチコーミングを初めて最初に集め始めたタカラガイ。
DSC_0409.jpg

でもまだ34種類しか見つけられておりません。まだまだ先は長い

これは、お気に入りの貝とレアだと言われた貝と耳骨とあぶみ。
DSC_0410.jpg

レアだと言われた貝のなかにはヤッコグルマやナガイモフデやウラジロヒヨウなどがあります。


私が好きなトウカムリ科とヤツシロガイ科の貝
DSC_0411.jpg
あれ?写真が縦だ。 カヅラガイが欲しくて結構平砂浦歩きました。 ビーチコーミングを始めたばかりの頃、一番好きな貝はヤツシロガイでした。 


フジツガイ科の貝
DSC_0412.jpg
この系統の貝もかなり好きです。 この中で一番好きな貝はトウマキボラ。 あとオキニシも結構好き。

タマガイ科の貝
DSC_0414.jpg
この系統の貝もかなり好きです。 って、結構なんでも好きなんじゃないって突っ込まれそうですが、ハイ、なんでも好きです。 この中で一番好きなのはフロガイ。 最近全く拾えません。 ツツミガイとツガイの見分けがつきません。わからないので、もうツツミガイに統一(笑) ツツミガイとフクロガイもかなり好き。 マンジュウガイとウチヤマタマツバキの違いもイマイチ不安。 ウチヤマタマツバキを踏んだ感じなのがマンジュウガイなんですけど(笑)


フデガイ科、ツクシガイ科の貝
DSC_0416.jpg
見分けるのが難しい。分類しているうちに頭がきーーーんとなってしまいます。 オトメフデの仲間はなんかもうわかりません。 だからかなり適当。


オオシイノミガイ科やブドウガイ科そのたもろもろ
DSC_0415.jpg
このクルっとした貝たちも好き。 やっぱりベニシボリがいいですねぇ。 でも、オオシイノミガイの地味だけど美しい色彩も実は好きなのです。沖ノ島行くとゴロゴロ落ちているので、ついつい拾ってきてしまいます。 そうそう、ここで一緒に分類されている、カラマツガイとキクノハナガイは、空気で呼吸ができるので、ウノアシなどの仲間とは違う分類なんだそうです。図鑑みてびっくり。 最初は、カサガイと一緒のケースでした。 見た目は完全にそっちの仲間だけど。 

DSC_0417.jpg
あとは、こんな風に小さいケースにこまごまと。 このケースがたくさんあります。 そういえば、イモガイとマガキガイも似てるんだよねぇ


DSC_0421.jpg

とりあえず、こんなふうに手持ちの貝の大半をケースに収めました。 今までビニール袋に入れていたのだけど、ビニールの中の貝は、どうしても扱いが雑になってしまうので(笑) 本当の貝の収集家はこんな風には保存しないのでしょうけど、私は個人的な楽しみで集めているので、自分が満足できればそれで良いのです。と言っても、まだ満足できていないんだなぁ~ なんかね、まだわかんない貝が山ほどある。 図鑑やネットで同定する作業って、好きなのだけど長時間やっていると頭がおかしくなります・・・・・  専任の貝博士が欲しい・・・・・・・・
スポンサーサイト

漂着物学会

昨日と今日と2日間、漂着物学会に行ってきました。今年は、なんと南房総で開催されました。

img114.jpg

しかし、午前中は仕事だったので、途中からの参加。私は会員ではないのですが、しっかり交流会まで参加申し込みをしちゃいました。 参加者は、北海道から石垣島まで、本当に日本各地からその道の専門家が集結。学会なので本当に学術的。 私は貝しかあまり興味がなかったのですが、漂着物は本当にさまざま。植物の種など自分が全くスルーしていた分野が、かなり濃く紹介されておりました。

縄文時代、貝のアクセサリーでタカラガイなどが使われていた話や、漂着して発芽した植物などの調査。温暖化による北海道の貝類の変化、黒潮の流れの違いにより、漂着物が大量に漂着した話など。

まあ私は、地元の海岸を歩き回って、目に付いた貝を拾い集めるのが趣味で、それを長年やっているだけなので、あまりほかの漂着物には興味なかったのですが、(まあ最近ちょっと骨が気になり始めましたけど)奥が深いなぁ~としみじみ感じた大会でした。


そしてロビーでは、沖縄の本当に美しい貝を無料でお持ち帰りOKと言うことで、私もタカラガイを2ついただきました。 ヤクシマダカラとヒメホシダカラ。 ヒメホシダカラ、拾えるのはいつの日かなぁ~


DSC_0134.jpg


さて、交流会。 地元の人はほとんどいなくて、みなさん日本各地からいらっしゃった学会の人たちばかり。 骨の骨格の作り方のお話とか縄文時代と今の貝の形や分布はさほど変わらない話とか、いろんな話を聞いていた時に、じゃんけん大会が始まりました。


会員の人たちが提供してくれた品物をジャンケンで勝った人がもらえるシステム。欲しいものにエントリーしてジャンケンするんですよね。

で、最初に目を引いたのが鹿の角!!! 70センチくらいあったかなぁ。とにかく立派なもの。 エゾジカかな? 欲しい!!!  ジャンケンは負けなければOK。 ずっとアイコで勝ち進み、残った4人でジャンケン。そして、なんと最後の2人に残りました。

しかーーーし!!  負けた。


で、次に目を引いたのが、未使用の浮き球。 浮き球って、漁師さんがつかっているもので、プラスチック製のものはたまに浜で見かけるのですが、ガラス製のものは、私は一度も拾ったことがありません。 しかも未使用のものはきわめてレアなもので、昭和57年ごろに北海道の浅原硝子製作所で製造したものだそうです。 欲しい~!!

で、なんとまたまた最後の2人に残りました。 私ってジャンケンに強いかも。 AKBならセンターとれちゃう??  

しかーーーし!!  負けた!!  最後に負けちゃったら、最初に負けても同じだよね。


しかーーーーーーーーーーーーし!! 勝った方が、なんと辞退してくださって、浮き球は私がいただけることになりました。 

夢のような展開。

DSC_0128.jpg

とりあえず床の間に置きました。 我が家の床の間って、私の好きなものを適当に置いてます。 客が来るわけでもないので、床の間というより、飾り間みたいな感じ。 親ばかで高価な金を出して買った娘のパネルも偉そうだしね(笑) また、置き場などゆっくり考えます。

DSC_0135.jpg



さて、今日はビーチコーミング。 私は、運動のため歩いて現地に向かおうと歩いていたら、なんと、学会の方を乗せたバスが横を通り過ぎるではありませんか!! ゲロゲロ~ 出遅れちゃうと思っていた時に、バスが止まってくださって拾っていただきました。 へへ、運動のために歩いていたのに楽しちゃった。

今日の浜は、あまりお宝もなく、ドキドキするような収穫はなかったけど、意識して種系を少し拾ってみました。

DSC_0137.jpg


最後にみんなで写真撮影して解散。 帰りは、ゆっくり歩いて帰りましたよ~


来年は石垣島だって!! 行ってみたいなぁ石垣島。 そうそう、せっかくなので私も漂着物学会に登録してみようと思います。



そして最後に!
私、昨日の交流会が終わるまで「漂着物学会」をずっと「漂流物学会」だと思いこんでいて、ツイッター、フェイスブック、それに、恐ろしいことに漂着物学会の交流会の席などにおいて「漂流物学会」と発言しておりました。私の言動に突っ込みを入れる人はおらず、最後にあいさつした方が「漂着物学会で・・・」と発言した言葉を聞いて気が付いた次第でございます。 関係者の方々、申し訳ありませんでした。こんな私でも、仲間に入れてくだされば光栄でございます。

タコノマクラ大量ゲット

日本を台風26号が通り抜けた翌日、仕事が休みだったのでビーチコーミングに行きました。洗濯など家事をやってから出かけたので、完全に出遅れ!! 浜は、すでに貝を探したとみられる掘り返した後だらけ。

しかーーーし!!

貝はなかったけど、タコノマクラがゴロゴロ!!!

とにかく、目につくタコノマクラを手持ちのバケツに入れたら10個くらいでいっぱいに。 

しかーーーーーし!!!


こういう時もあろうと、いつも持ち歩いているスーパーの袋があったので、スーパーの袋いっぱいに拾い集めました。



し・あ・わ・せ・


この日は、浜を転々と周り、他の浜でもいくつかうれしい貝を拾い集めて帰ってきました。 台風は迷惑なんだけど、台風の後のお宝の山はやっぱりありがたい。


この日拾った貝

DSC_0099.jpg

カズラガイ、ビワガイ、ボウシュウボラ、ヒメイトマキボラ、スソムラサキダカラ、クログチキヌタなどなど。 

で、タコノマクラは42個! ちなみに、写真の貝とタコノマクラを拾った浜は別です。
DSC_0104.jpg



さてさて、ビーチコーマなら、だれでもやるタコノマクラの漂白作業。 いつもは、貝を洗うボールでやるのですが、今回はバケツ2個を用意して、キッチンハイターを適当に(だいたい2押しくらい)入れてタコノマクラを投入。玄関に並べておきました。


そしたら、次々と帰ってくる家族が、みんな同じことを言う!!!

「玄関くさーーーーい。 こんなにタコノマクラ拾ってきて何するの?」


面白いことに、旦那、娘、息子が同じようなこと言うわけよ。 で、私が答える。

「何もしない。白くして眺める!」

毎日水を取り替え、タコノマクラを洗い(中をホースを使って洗う)ようやく真っ白に。 きれいになったのから順番に、新聞紙の上に移動して乾燥中

DSC_0110.jpg

100均で、ケースも買ってきましたよ。 小さなタコノマクラは、ボールに入れて漂白したのだけど、濃度が濃かったせいで一番気に入っていたハート形のやつが割れちゃったの。悲しい・・・ 緑の写真の一番したにあるやつね。 


そうそう、タコノマクラって、一つ一つ全く違う。 厚さ、形、模様・・・ 良いわぁ~

で、今回、これだけたくさんゲットしたので、海岸にタコノマクラが落ちていても拾わないかといえば、絶対に拾う!!


なにもしないけど、やっぱり拾う。 邪魔になるけど拾う。 家族からブーイングを受けても拾う。
だって、かわいいじゃない~
DSC_0106.jpg


急いては事を仕損じる

お久しぶりです。 いやぁ~世の中にツイッターと呼ばれる便利ツールが出来たばかりに、すっかり長文書く気力が落ちてしまいました。 そういえば、ブログが出来てホームページやめたんだっけ。だんだん人間の機能が落ちてきますなぁ~ と警鐘をならすつもりで、久しぶりにブログ書きます。


さてさて、仕事を始めまして急に忙しくなりました。好きなビーチコーミングもなかなか行けなくなり月に1回~2回ペースになりました。今は夏休みに入ったので、秋まで逆にオフシーズンです(笑) で、春先に今まで拾ったことのない「ネジヌキガイ」をゲット。しかし、先客あり。この先客というのはヤドカリくん。まあ、こういうことは多々ありまして、こういう場合は引っ越しを試みるわけです。たいてい、海で引っ越しさせて貝を持ち帰ってくるのですが、このネジヌキガイくんなかなか引っ越ししてくれません。仕方なので家に連れ帰ってきました。

ネジヌキガイくんの写真は、ツイッターの方につぶやきとともにどアップしてましたが、ここに写真をアップできない理由は後で書きます(苦笑) 

ヤドカリが好きそうな貝をラインナップして水槽にいれて引っ越しを試みたのですが、これがなかなか引っ越せず。娘が「カリコ」と名前までつけちゃったので、もう完全に我が家のペット化しちゃいました。でも、餌の苔やら海水やらの供給が結構大変。仕事の合間に近くの海に通い餌と海水供給してましたよ。

こんな生活が1ヶ月以上続いたある日の夜、カリコが新しい宿「ツメタガイ」に引っ越しているのを発見。餌がほとんどなくなっていた時だったので、カリコを早く海に帰しに行かなくちゃって変に焦っていたのが悪夢の始まり。

しかし翌日は仕事、翌々日は休みだけど天気予報では雨。困ったなぁ~ できれば、近くの海ではなくカリコを連れ帰った海に戻したいからね。 で、天が見方になったのか、それとも試練を与えたのか今となってはわからないのだけど、翌日の仕事、ものすごく暇だったの。 で、な・な・なんと昼休みが2時間半もらえちゃいました。パートの身は気楽です。

2時間半あれば、海にカリコを返しに行き、おまけにビーチコーミングして戻ってくる時間はたっぷりある。それに、この日はものすごく天気が良かったの。本当に気持ちのよいくらい。これは、天からの恵みだと思い、さっさと買い物を済ませ昼ごはんを軽く食べ、カリコを連れて海に。

海は、潮も程良く引いていて、人もいない。天気も良い。最高のシチュエーション。これは、カリコを海に返してあんたは偉い!!と天からほめてもらっているのだ、これは耳骨くらい余裕で拾えそうだなんて想像しながらのビーチコーミング。耳骨はなかったけど、拾ったことのない貝をゲット。やっぱり、良いことすると褒美があるなぁ~なんて良い気分になって楽しくビーチコーミング。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、セットしていたアラームが鳴った。そう私、夢中になると時間の感覚がなくなってしまうので、ちゃんと30分前にアラームをセット。しかし、この30分前にセットしたというのが、私の浅はかなところ・・・ きちんと考えれば30分じゃヤバイんじゃないかって思うのに、ヤバイんじゃないかって思ったのが、そうアラームが鳴った時!!!  この地点から駐車場に歩いて戻り、家に帰り着替えて化粧を直して職場のタイムカードを押すまでに30分しかないのは完全にヤバイ!!!


ということで、ちょっと焦りながら駐車場に・・・  やっぱり心に余裕がないとダメだね。普段何度も何度も通っている岩場。岩場の間に木やら落ち葉やらが沢山たまっている場所があり、そこを通ると若干近いと無意識に思ったのだろうね。何も考えずにその、木やら落ち葉やらが沢山たまっている場所に一歩足を踏み入れたら・・・

そこは土じゃなくて水だった・・・・・ 

気がついた時は、もう身体は自由になんてなりません・・・ 重心は踏み入れた左足にあり、その左足が木やら落ち葉の中に沈んでいくのがわかった時はすでに遅し。そのままその潮だまりにダイブ!

ま、幸いその潮だまりは浅かったのと、その日はとっても暑かったので、身体的ダメージはほとんどなし。ただ、水が汚かったから気持ちが良いという感覚は全くなし!!

気が付いたら、その日拾った貝はすべてその底が見えない潮だまりの中に落ちすべて紛失。あの拾ったことのない貝がなんだったのかは永遠の謎となってしまったわけで・・・(涙) そして、私のズボンのポケットに入っていた携帯も一緒に水没・・・ 

もう放心状態だったのだけど、この後私仕事じゃーーーーん!!!!

もう頭の中真っ白けのまま帰宅。 シャワーを軽く浴び着替えをして、水没した防水携帯を水道水で洗い流して、化粧を直したが、仕事は完全遅刻。 職場に遅刻の電話をしなくちゃいけないので、携帯電話で電話をしようと思ったが、なんか変!! 海に落ちた直後は全く普通だった。(これで安心したのだけど) たしか、ネットもつながった。 しかし、家で水道水で洗ったらおかしくなっちゃった・・・ 裏のふたがきちんとしまっていなかった可能性が大。 だって、指で軽く開け閉めが出来る。 嫌な予感・・・

結局、水濡れで、データーがすべて消失。 auの安心サポートに入っていたので、5250円で新品交換してもらったけどね。ま、これであと最低2年はこのガラ携で行けるな! アドレス帳だけは、正月明けにパソコンに一度バックアップとったので、それまでのデータは無事。しかし後は全部ボツ。 ま、そういうことで写真ありません。
パソコンに移動した写真もいくつかあったのが救い。

さて、職場に「笑わないで聞いてください。」と先に言った後に遅刻の事情を説明したら、受話器の向こうで大笑いしてる・・・・・ ま、そのあと15分遅刻して仕事に戻ったけど、怒られずに笑われたのも救いだったかも~


ということで、何事も余裕を持って・・・・


で、その落ちた翌日、天気予報が外れて良い天気。 休みだったので、auショップに行きましたとさ(涙)

あけましておめでとうございます。

すっかりご無沙汰しています。 最近、ツイッターとかフェイスブックとかmixiのつぶやきとか、本当に簡単なツールに走ってしまい、ビーチコーミングも、海から簡単にツイートして終わらせてしまっていました。

で、すっかりブログご無沙汰。 本当に、楽な道へと転がっていく自分がそこにいます。でも、日常生活もそうだけど、楽なことやっていると、人間の機能が衰えていきますよねぇ~ ブログやっていた頃の方が、文章スムーズに書けたもの。最近単語が出なくなったし。 固有名詞がでないのよね。 貝の名前もど忘れすることが多いし。

やはり、初心に戻ることは必要だよね。

ということで久しぶりにブログ書いています。

毎年、正月の朝早く、海に行ってビーチコーミングするのが年の初めの恒例行事?となっていたのに、今年は寒さと前の日の夜更かしがたたり、朝起きられずパス。 この行動から、年々衰退している自分が手に取るように分かります。 で、これではダメだと思い、今日は、今年初めてのビーチコーミングに行ってきました。

そこで、久しぶりにタコブネ拾いましたよ~ 眠っていたビーチコーミング熱が全開って感じです。 最近暇な時間はmixiアプリやっていて、全然動かなかったから、身体もなまってしまっているし、やっぱり海に行って気持ちも身体もリフレッシュさせるのは必要だなぁ~って思うわ。

120111_1409~01


そうそう、昨年イボダカラも拾いました。この日の事をブログに書こうと思っていて結局書かないまま終わってしまいました。とりあえず、画像だけアップしておきます。

ML_CA3I0046.jpg


と、新年はビーチコーミング関係のブログから始めてみました。 保健推進委員の話、ポンタの話など、ブログネタは沢山あるので、今年は脳トレのためにも、またボチボチ書いていこうと思っています。

年賀状に、一応ここのアドレス書いてあるんだもんね、訪問者さんに失礼なので、なるべく頑張って更新したいと思いますので今年もよろしくお願いします。

誰もいない海~

明日は天気悪そうだし、今週はずっと予定がつまっているので、今日海に行ってきました。 潮があまりよくないので、貝は期待できないけど、波の音でも聞きながら癒されに行こうと思って行ってきました~


今日はね、誰も海で人に会わなかった。 2箇所海を回ったのだけど、2箇所とも誰にも会わなかった。
4時間ほどいたのだけどね。 まさに、プライベートビーチ状態でした。まあ、いつも夏のシーズン以外は、ほぼプライベートビーチ状態なんだけど、釣りやっている人や、わかめとっている人が一人か二人はいるのだけどね。今日は、やっぱり潮が悪いから、誰も海にはいなかった。

暖かくて、とっても気持ちよい日なのにね。 だから、砂浜(と言っても貝の砂浜で砂ではない)に寝転がって、目をつぶると、波の音とウグイスの鳴き声しか聞こえてこない。 ぽかぽか暖かくて、風も心地よい。まさに、至福のときでした~


しかし!!!

よりによって、携帯わすれちゃったの。 携帯忘れちゃうと時間がわからないのよね。 今日、娘が部活がないので、帰って来たら、二人で皮膚科に行く予定でいるのよ。私も指のイボの治療をしてもらいたいし。 だから、学校終わったら携帯に電話しろと娘には言ってあったの。 娘の電話が来てから、家に戻れば良いやって思って。

そういう時に限って、忘れちゃうんだよねぇ~
私、ビーチコーミング中は、なぜかあっという間に時間が過ぎちゃうのよね。 携帯忘れたと知ってから、やっぱり気になる気になる・・・・・
今何時ごろだろう?? って思うとね、落ち着いてのんびり海岸探索できないわけよ。
それにね、こういう時に限って、旦那や学校から緊急の電話とかが入っているんじゃないか?とか変な事が気になっちゃったりするんだよね。 やっぱ、私も携帯依存症ってやつかしら?(それにしても、よく携帯忘れるから平気かな)


ということで、そろそろ時間かなあ?と思った頃車に戻って時間を確かめたら、あと30分ほど余裕があったので、もう一箇所寄ったわけでして・・・

どっちみち、携帯持っていないので、その海岸も駆け足で一回りしただけなんだけどね。

とりあえず、娘が帰ってくるだろうと予想した時間には家に戻ったのだけど、部活の顧問の先生のところに、友達と相談に行っていたとかいって、1時間近く遅れて帰ってきました・・・・

おいおい・・・ もっと海にいられたじゃん!! (携帯忘れた時に限ってこれだよ~)

ってことで、今日は、4時間いてもこれだけしか拾えませんでした。

でも、ちょっと欠けているけど、カノコシボリコウホネガイ(写真中央の扇みたいな白い貝)拾えました! これは、ヒット。

DSC00084.jpg

タカラガイパラダイス

父の介護も終わり、またビーチコーミングに行ける様になりました。 まあ、介護中もタカラガイの餌の海綿を取りに、何度かちょっとだけ海には行ってましたけどね。 ゆっくりと砂浜で貝を探す事はできなかったので久しぶり。

水曜日に布良、そして今日は白浜の根本海岸に行って来ました。

水曜日の布良は、行く予定が無かったのですが、実家の帰りにちょこっと寄ってみた所、タカラガイが沢山! ビーチコーミンググッズを持っていかなかったので(タオル、バケツ、飲み物、帽子、日焼け止め)長くはいられませんでした。この日は暑くてね、飲み物と日焼け止めないと長時間は危険です。

1時間ほどで、18種類のタカラガイ見つけました。

P1010955.jpg

拾ってきたのは15種類

クチムラサキダカラ、ウキダカラ、アジロダカラ、カバボシダカラ、エダカラ、ツマムラサキメダカラ、ホシキヌタ、カミスジダカラ、ウミナシジダカラ、ナシジダカラ、メダカラ、ハナマルユキ、シボリダカラ、カモンダカラ、コモンダカラ。 短時間で、これだけ拾えるのはとってもうれしい。


そして、今日は根本海岸にポンタと2人で行きました。 まあね、ポンタがいると集中して拾えないので、海岸散歩と台風の後の海岸の様子を見てくるか位の軽い気持ちで行ったのですけどね、なんとなんと、イボダカラ拾っちゃいました。

DSCF6628.jpg

DSCF6629.jpg

もちろん、イボダカラは初めて拾いました。 これで、私のタカラガイコレクションは31種類。 まだまだ、先はながーーーいですが、地道に集めて行きますね。 南房総で拾えるタカラガイのイコンプリート目標だけど、目標達成は至難の業でしょう。 1年に2~3種類増やせればありがたや~の世界だろうな。
まあ、ボチボチ頑張ります。

夏はオフ

久しぶりの更新! 別のブログは頻繁に更新しているんだけど、こっちはサボり気味でした。(ーー;)

ちょこっと、実家の両親の具合が悪いので、ビーチコーミングもあまりいけない状況。 

で、昨日と今日久しぶりに海に行きましたぁ~
やっぱり、久しぶりの海は良いわ!! でも暑い・・・・



夏といえば海! というのが世間一般だけど、ビーチコーミング派とすると、やっぱり夏はオフシーズンだなぁ。 まず、いつもの海岸が海水浴場になってるし、海岸に人が多すぎる。 昨日と今日行った場所は、海水浴場じゃないので、人はいなかったけど、暑い。 それに、日に焼ける。

タオルに保冷剤を入れて、首に巻きビーチコーミングしたけど、やはり暑さにはかなわない。海風が涼しくて家の庭で草刈しているよりかははるかに気持ちよいけどね。

今日は、ポンタが夏休みの工作で、タカラガイで貯金箱を作るとか言うので、ポンタ連れてタカラガイを取りに。 いつもは、レアなタカラガイしか拾わないので、ほとんど収穫物なしですが、今日は、目に入ったタカラガイをポンポンとバケツに詰め込んできたので、なんか充実した気分。 レアなものは一つもないけどね。

P1010473.jpg



35.3ミリのシボリダカラ

もう、1週間以上前に拾ったタカラガイです。

P1010454.jpg


見つけた時は、わぁ~でかいなぁ~って思ったのですが、これほど大きいとは思いませんでした。
地球温暖化の影響で、貝たちもでかく成長しているのでしょうかね。

タカラガイハンドブックの著者のO先生に、メールで確認してみたところ、35.3ミリの大きさのシボリダカラの標本は今のところ日本一の大きさのようですよ。

ほほーーー!! 日本一


南房総では、本当にちょっとしたお宝貝が拾えちゃうので、ビーチコーミングはやめられませんわ。





そうそう、毎週木曜日は、ボランティアで給食を食べるので給食紹介をしておりますが、諸事情により、夏休み前は給食を頼んでいないので、今日の給食は夏休み明けになっちゃいます。楽しみにしていた人ごめんちゃい。

珍しい貝

ここ最近、耳骨目当てに浜をさまよっておりますが、なかなか耳骨は見つからず・・・・

その代わりに、南房総ではかなり珍しいだろうと思われる貝を2種拾いました。 

一つは、カノコシボリコウホネガイ
P1010372.jpg


鳥の羽を広げたようなきれいな貝です。 ビワガイが目に入って、喜んでいたらそのすぐ下にひっそりと転がっていました。 最初は、貝の破片だと思ったのですが、拾い上げてみるとそうでもなさそう。 貝の専門家の人に、打ち上げで拾った人は初めてなんじゃないのかな?といわれました。 それだけ珍しいのでしょうかね?



カノコシボリコウホネガイを拾ってから、数日後今度はヤッコグルマというこれまた南房総では物凄く珍しい貝を拾いました。
P1010400.jpg



実は、海岸でこの貝を見つけた時、あまり見かけない貝だなと思ったのですが、私はあまり欲しいとは思わない貝だったので、一度浜に戻しました。しかし、やっぱりなんとなく引かれるものがあり、持ち帰ってきました。 そして、昨日開かれた貝好きの仲間で集まる会に持って行って「これ、何の貝ですか?」と何気に聞いたら、貝の専門家の人が、目を真ん丸くして、ビックリしていました。

私は、貝を拾い集め始めて1年しか経っていないので、ほとんど貝の知識はありません。だから、こんな貝がそんなに貴重なものだとは思わなかったんですよね。 

いまだにへぇぇ~って感じです。



でも、1年間暇な時に海に行っているおかげなのか、貝がわからないなりに、そういうレアな貝をかぎ分ける能力が少しは付いてきているんだなって思います。 やっぱりこれは経験でしょうか?


で、今日もまた行きました海。 今まで探しても探してもなかなか見つからなかった耳骨(3月から全く見つからなかったんだけど)なんか今日突然たくさん見つかりました。 不思議だね

P1010413.jpg
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。