FC2ブログ

ビーチコーミング関係は別ブログに引っ越しました。こちらでは日々の出来事を写真とともに紹介します

初めての被災 その4 ようやく復旧へ

電気が来た! 夢のような世界。 今まで当たり前だと思っていた暮らしが、どんなにありがたいものだったのか。 でも、またしばらくたつと、忘れちゃうんだろうな  その時は、もう一度ここに気持ちを戻さねば!

今日は午前中は仕事。 仕事の前に実家の様子を見に行く。 連絡が取れないので、不安でしかない。 私は電気が来るまで暑すぎて全く寝られなかった。 熱中症で倒れていないか心配しながら実家に着いたら、母はしっかり寝られたと思いのほか元気そう。 まだ、電気の復旧はしていなかったが、母の様子がわかったのでそのまま仕事へ

しかし、職場はまだ電気が復旧しておらず薄暗い状態  昨日、使った釣り用のヘッドライトが明るかったので、家に取りに戻ったら、近所のガソリンスタンドの渋滞に巻き込まれた。 普段なら、10分もあれば取りに行って帰ってこられる距離なのに、全く車が動かない。 なんか、仕事に行ったのにこんなことなってしまったと、後悔したけど仕方がない。 どのくらい時間がかかったのか、確認しなかったのでわからなかったが1時間近く要したのではないかと思う。 でも、その電気を非常によろこばれたので良しとしょう。職場も午後には電気が復旧した。 電気がないと仕事の効率も滅茶苦茶悪いというか、ほぼ機能しない。 それに暑い。 風が通らないので家よりも暑い。 ここに一日いたらそれこそ熱中症になってしまうだろうと思われるレベル。 ずっと仕事をしている人たちは大変だっただろう  

仕事を終えて再び実家へ。 まだ実家は電気が復旧していない。 実家までの道の様子から、しばらく時間がかかるだろうと感じた。 なにせ、倒木がすごい。 台風の翌朝行った時、倒木で道が片側塞がれていた個所が何か所もあった。 信号も全く機能していない。 信号が機能していないので、みんな譲り合って運転しているので、怖くはなかった。 

ようやく高速が開通したと言って、他県に住む妹が物資を積んで来てくれた。 私と連絡を取り合っていたので、こちらがひどい状況だという事は知っていたのだが、全く報道で扱われていないので、いてもたってもいられないようだった。 これだけひどい状況なのに、世間の人たちには伝わっていない! だから、救援が遅れている!と  なにせ、伝える手段が破たんしてるから、伝えたくても伝えられない。 報道がないと、他県にすむ親族も不安だけが大きくなっていくらしい。 SNSで流れている情報とテレビで伝えられている情報の格差が大きく混乱を招く要素になっているのではないかと思う。

妹が運んできた物資を、母が世話になっている近所の人たちに持って行ったところ、大人は我慢できるから、近くにある施設に持って行きなさいと言われ受け取ってもらえなかった。 言われたとおりに、近くの施設に持って行ったところ、ものすごく感謝された。本当に物資がなくて困っていたらしい。 なんか、近所でみんな支えあって生きているのだと肌で感じて感動した。 近所の人たちに何が必要なのか尋ねたところ「氷」との答え  これは、電気復旧組が頑張るしかない!  それと、母と近所の人の携帯を充電するために預かった。 携帯を充電しても電波がきていないので、どっちみち使えないのだが、充電していないよりは安心だしね。


家に戻って、空のペットボトルをかき集めて水を入れて凍らせた。 飲み水にはならないが、身体を冷やしたり、冷蔵庫代わりにはなるはず。 スーパーにはまだ氷はなかった。 我が家もずっと停電していたため、氷も1から作らないといけないがつらい。

翌朝、確かに氷状態は甘いが、何となく凍っているものだけをかき集めて持って行った。 途中、ガソリンを入れてくださったスタンドさんが営業していたので、また5リットル入れてもらい、氷のペットボトルをお渡しした。 電気が来ていないので、暑い中手作業でガソリンを入れてくださり感謝しかない。 気持ちがとっても嬉しいと感謝されたが、逆に私も気持ちを返せてうれしかった。 あの5リットルのガソリンでどれだけ気持ちが楽になったことか。

午後から、再び氷を持っていくときに、途中の運動公園に自衛隊が集結していた。 丁度車を停められていたので写真撮影できてラッキーだった。


DSC_4321.jpg

たぶん、倒木を片付けないと電気の復旧ができないのだろう。 自衛隊が応援に来てくれたので、とても心強い。 おかげさまで、実家も翌日の夕方電気が復旧して母とも連絡が取れるようになり、ようやく気持ちが楽になった。 私は停電生活3日で限界を感じたが、母は5日経験したが、別に気にもしていないくらい元気だった。 母は強かった・・・・


私の家の電気が復旧した頃から、ようやくこちらの現状を報道されるようになってきた。 テレビなどで報道され始めてから、急に友達や親戚から心配して連絡が来始めた。  本当にうれしいしありがたい。 本当に心配してくださっている様子が文章や電話の声から伝わってくるのだけど、すでに普通の生活に戻っていた状況だったので、かえって申し訳ない。 皆様ありがとうございました。 
続きを読む
スポンサーサイト



初めての被災 その3 電気と通信がなくなって

前日までは、なんとかつながっていたネットがつながらない。 LINEの返事も書けないし、情報収集ができない。 前日も、LINEで返事を書いて送ったつもりが、送信されていなくて、電波がつながった時にまとめて送信されていたなんていう感じではあったが、それでもなんとか機能はしていた。 家にいても暑いし、ガソリンの心配もなくなったので、車で電波を探しに行くことにした。 車が停められる場所に停めて、チェックをしてみる。 そうしたら、ビンビンに電波が入る場所を発見。 車の中で、スマホの充電をしながら、たまった情報をチェックして返事を書いたり、テレビを見たり。 しかし、テレビは時間が合わなかったので、台風の情報を得ることは出来ず。 今では、番組の脇にテロップが流れているが、その時は全くそういうものはなかった。 そして、気分転換にポケモンGOもつないでちょっとだけプレイ。 そんなこんなしている間に、だんだん日が暮れてきて2日目の真っ暗な夜を迎えることになった。

旦那が仕事から帰ってきてから、また二人で先ほどの電波の入る場所で情報チェック。 1時間くらいいたかな。 車の方がクーラーが効くので涼しいしね。 前日よりも暑さは増した感じがしてとにかく家は暑い暑い。 なんか冷たいものが飲みたいよね。 停電をしていない場所にある自動販売機で冷たい飲料買える。 しかし、みんな同じように思っているから、果たして残っているのだろうか? 2か所回ったが、2か所ともまだ残っていたので冷たいものが買えた。 1ヶ所目でお茶系が売り切れていたので、お茶系を探しに回ったら、麦茶が残っている自動販売機があった。 ありがたかった。 暑くてつらいので冷たい飲み物はありがたい。


家に戻って、旦那が釣り用のヘッドライトを出してくれた。 そうしたら、これが、ものすごく明るい。 机の上にヘッドライトを置くと、部屋全体が明るくなった。 これすごい!!!  前日よりも少しだけレベルアップした感じだ。 でも、風がないので暑くてつらい。
暑くて良かったと思ったのは、シャワーが温かくなくても平気だったことくらい。  最初のうちは水よりも若干温かいお湯がでるので助かった。 ネットもつながらないし、連日寝不足が続いているので、さっさと寝ることにした。

しかし、暑すぎて寝られない。 前日は若干風があったが、風がない。 汗がすごい。 まあ汗が出ているので熱中症にはならないんじゃないか?と勝手に思いながら、ぬるいお茶を飲みながら塩分の入ったタブレットをつまむ。 水で濡らしたタオルを首に巻いてみたけど、気休めにしかならない。 これ、ずっと続いたら気が狂うな。  ネットがつながらないので、情報はラジオだけ。 NHKAM放送が流れている。 1時間おきにニュースをやるが、政治のニュースが主で、あまり台風情報は流れない。 1時のニュースです。 2時のニュースです。 と〇時のニュースですというセリフを聞くたびに、1時間たったと感じる。 合間に昭和の歌が流れてきた。 イルカに乗った少年とか懐かしすぎる。 水前寺清子の涙を抱いた渡り鳥とか。 幼い頃結構演歌が好きで聞いていたので、涙を抱いた渡り鳥は歌えるぞ。 いなかっぺ大将の主題歌まで流れていた。 ほとんど聞いたことのある曲だ。 そのうちまた、ニュースの時間になった。 明け方少し涼しくなってきたので、少しうとうとし始めた時に、突然電気がついた!!!! 

その瞬間、飛び起きたよ! 電気だ!!!!!  すぐにエアコンをオン!  冷凍庫に入れた、冷蔵品を戻さなくちゃいけないので、台所に行って作業をしていたら、炊飯器が空焚きになっていた。  そういえば、嵐の晩に翌朝のご飯をセットしたのだ。 もちろん炊けなかったので、その米をガスで焚いた。 危なかった!  台所に来なければ火事になるかもしれなかった。 昔は停電の後は、電化製品の時刻合わせをしないといけなかったが、今の家電はちゃんと現在の時刻を示している。 すごいなぁ~ 

スマホでネットにつないでみたら、WIFIが復活したので、すぐにつながった。 ツイッターとかに喜びの書き込みをして朝まで約2時間熟睡した。  本当に、これが限界だと思った。 これ以上はきついし身体持たない。 でも、私の家の復旧は早い方。 情報がないので、周りがどうなっているのか、良くわからないし、あまりそういう事を考える余裕もなかった。 実家と連絡は相変わらずとれないので、実家はまだ復旧していないんだろうなとは思った。 

つづく

初めての被災 その2  初めての停電体験

ガソリンが2目盛りしかない! 売ってない! こうなったら、あまり無駄に車を使えない! 車って、災害時にものすごく役に立つのだと実感した。 移動できる、クーラーが効く、テレビが見られる(情報収集できる)、スマホの充電ができる。 台風が去った日の朝も、朝ドラを車で見た。 明日からは朝ドラを15分見るためにガソリンは使えない! このままだと、実家にも行けなくなる・・・・  どうしよう!  もう、それだけでブルー。 電気が復旧しないことよりもガソリンがないことの方が大問題! 

悩んでも仕方がないので、暗くなるまで庭の片づけをした。 そうそう、朝家の周りを見回った時や、実家の庭を少し片づけた時に、不思議と蚊に刺されなかった。 台風で蚊が絶滅したのか! とちょっと期待したのだが、夕方庭の片づけをした時はボコボコに刺された。 蚊は台風くらいでは絶滅しない・・・・ (だよね)  ちょっと前までは日が長かったのに、6時頃にはもう薄暗い。 なんだか、いつもよりも薄暗い。 そりゃそうだ、電気が来ていないから町全体が暗いのだ。

2011年の東日本大震災の時の計画停電の時も家は停電しなかった。 だから、今回初めての停電経験。 懐中電灯などを準備したが、電池を入れっぱなしにしたために液漏れがして使い物にならないものもあった。 ちゃんと電池は抜かないとダメだ。 暗くならないうちに夕食の準備。 電気は使えないが、ガスと水道は使える。 旦那から、今日は冷蔵庫を開けるな! と言われていた。 開けなければ、冷蔵庫、冷凍庫のものは1日くらいは持つ。 停電は1日くらいだろうと思っていた。 でも、それでは冷蔵庫のものが食べられないんだけど・・・  昼は遅い時間にスパゲティーを茹でて食べたので、あまりお腹もすいていないし、旦那も冷えていない酒はあまり飲まなかったので、乾きものや缶詰をつまむ程度の夕食だった。 停電は思ったよりも暗い。 でも、非日常を経験するのもちょっと新鮮。 停電1日目は、スマホでネットは速度は遅いがつながった。 暗くてやることがないので、LINEやったりSNSで情報収集した。 あまり詳しい情報は流れてこなかったが、東京電力から館山市は明日電気が復旧する予定だと情報が入った。暑くて寝られなかったけど、この情報を聞いてものすごく明るくなった。 明日は復旧するんだな。 よかった。 でも、今日一日走り回った道をみたら、本当に復旧できるの?というレベルだったので、かなり不安はあった。 半信半疑ってやつですな。

被災2日目は、本来なら予定のない休日だったので、一日ビーチコーミングを楽む予定だったが、そんなことなんて到底できるわけもないしする気もしない。 今日、電気が復旧するのかも怪しいので、冷蔵庫をあけて、冷蔵庫の品物を冷凍庫に移動した。 冷凍庫はまだひんやりしていたので、冷蔵庫の役目を果たしそうだ。 で、ガスでご飯を炊いて、鮭を焼いて、豆腐の味噌汁を作った。 朝食は、停電していても普段とあまり変わらない。ガスが使えるのはすごい! しかし、暑い。 暑すぎる!!!  昨日のゴミを取集所に持っていく。 ゴミ収集車はこの状況でも収集日には回収に来てくれた。 

一人暮らしの母と連絡が取れないのが怖い。 昨日の夜暑かったが、熱中症になっていないだろうか? ガソリンが心配だが2目盛りあれば、とりあえずは大丈夫そうなので実家へ向かう。 そしたら、途中のガソリンスタンドに車の列が! ガソリン入れられる! もう列が長くても待つぞ! しかし、悲劇が起こった。 悲しいことに、私の2台前の車でガソリンが完売してしまった。 マジですか!!! 入れられなかったショックが大きすぎて、反動で絶対にガソリン入れたくなっちゃって、昨日長い列を作っているガソリンスタンドにも行ってみたが今日はやっていなかった。 ガソリンスタンド周りをした分、無駄にガソリンを使ってしまった。 そして、そのことでまた凹んだ。

傷心のまま実家に向かったら、実家の近くに小さなガソリンスタンドがやっていた。 5リットルだけで申し訳ないけどといって無事入れてもらえたのだ。 それも、そんなに並ばなかった。 神だ!!!  5リットル入れたらメモリが2つ増えた。 2つは大きい。 これで、急に元気がでた。 実は、実家の帰りにも並んで5リットルいれてもらったので、メモリが6つに増えて、ガソリンの不安はこれで解消!  その後、街のあちこちで長いガソリンスタンド渋滞が起きて町全体がそれにより大渋滞だった。 

夕方、イオンが開店したと広報が入ったので、行ってみたが、レジで1時間並んだ。 その間、前後のお客さんと台風の被害の話に花が咲いた。 そこでも、今日中の電気の復旧は無理でしょ。 もう、みんなそう思っていた。 あの情報は嘘だな。 でも、買い出しも出来たし、ガソリンも入ったので、とりあえず気持ちは上向き。

しかし、家に戻ったら、昨日までつながっていた、スマホが全くつながらない。 ネットに全くつながらない。 情報は本当にラジオだけ。 物質は満たされてきたが、今度は情報が満たされなくなってしまった・・・・


つづく



初めての被災 その1 台風を甘く見ていました

台風15号が関東を直撃すると言うニュースは聞いていた。 南房総も被害はあるだろうなぁとも薄々感じてはいた。 今までもこういう事は何度もあったが、不思議とここは大きな被害にあうことはなかった。 こちらに来て、もう35年近くになるが、大きな災害に見舞われた記憶はほとんどない。 今回も、ニュースを見ていたがあまり気にすることはなかった。

台風が来ると言う日も、普通にスーパーに買い出しに行き、いざという時の為に水やカップラーメンなどを買った。 そして、夏の間はシャワーで済ませることが多かったが、風呂を沸かしてお湯をためた。 庭の周りを見て、飛びそうなものをチェックした。 それで、台風の準備は整えたと軽く考えて、今週の休みは実家の母の病院がないので、台風の後ビーチコーミングが思いっきり楽しめるぞと密かに喜んでいた。 そしてその夜が来た。

今までとは規模が違うとは聞いていた。 近くを通るとは聞いていた。 夜中、寝られないくらいものすごい風だった。 さすがに、これはやばいかもと思ったけど、それでもそれほど深刻には思ってなかった。 夜中に停電したが、そのうち復旧するだろうと軽く考えていた。 その夜はあまり寝られなかった。 風がおさまり明るくなり、旦那が玄関の外にでて一言「これはすごいぞ!」 庭を見たら、隣の竹林の竹が折れて庭は切れた枝だらけ。 そして、鍵をかけてある開き戸の物置の扉がこじ開けられたように外れて飛ばされていた。 幸いなことに、庭に停めてあった車に直撃することがなくて助かった。 なんで、物置の戸が飛ぶの????  でも、我が家の家屋の被害はそれだけだったので、本当に良かった。 すぐに復旧すると思っていた電気がなかなか復旧しないので、この日は仕事も帰された。

仕事がなくなったので、その足で一人暮らしの母の住む実家の様子を見に行った。 幸い実家も建物被害がなく、荒れ果てた庭の草木の片づけを、となりのおばさんがしてくださっていた。 実家の近所の人たちは、母の事を普段から気にかけてくださっていて、いろいろ世話を焼いてくださっている。 遠くの身内より近くの他人。 こっちは、大丈夫だから自分の家の事やりなさいよと言ってくれた。 母も、元気そうだし、実家の家屋の被害もなかったので一安心。 ただ、実家はオール電化、このまま電気が復旧しないと困るなぁと思いながらとりあえず家に戻った。  普段聞かないラジオを車で聞きながら、情報収集をしていたが、台風の被害のニュースはあまり流れなかったので、この先一体どうなるのか全く良くわからない状態だったし、他の地域がどうなっているのかもわからない。 この時に、初めてガソリンが少ないことに気づいた。 あわてて、いつも行くガソリンスタンドに行ったがやっていない。 それどころかスーパー、コンビニなどもやっていない。 この地区には金を使える場所がなくなっていた。 実は、実家から帰る時に、市内でやっていたガソリンスタンドに長い列ができていたのは目撃していた。 こんな長い列に並ぶのは嫌だなと思って並ばずに家に戻ってきていたのだった。  あわてて、そのガソリンスタンドに行ってみたが、すでに油完売という張り紙が一枚。 長い車の列もすっかり解消されていた。

つづく


スマホクラッシュ物語

お久しぶりです。 ビーチコーミングのブログは更新していますが、こちらは放置ですみません。 今日は長文です。


突然、スマホがクラッシュした!  田舎の祭りにおよばれして、神社に車で送ってもらい、神社に着いてポケットにぶら下がっているスマホをみたら、恐ろしいくらいに壊れていた!  ぶつけた覚えもないので、車のドアに挟まれたのかもしれない。 

DSC05052.jpg

もう、頭真っ白!! 電源は入るが3秒くらいで消えてしまう。 全く起動しない。 これから祭りだと言うのにこれがないと不便だよ(涙)でも、どうすることもできないので、とりあえず祭りを楽しみました。

田舎の祭りはこんな感じ  ちょっと遠目ですが、この風景すきなんですよね。

DSC04879.jpg

さてさて、今日のタイトルはスマホクラッシュ物語。 一瞬でスマホをオシャカにしたあと、翌日には新しいスマホが来て、めでたしめでたしだったのですが、それまでにいろいろあったので、スマホクラッシャーさんたちの参考になればと思い、こちらのブログに書くことにしました。


スマホがなくて、一番不自由だったのは時間がわからない事。 普段、スマホで時間を見ていたので、時計は持ち歩いていません。まあ、一人ではなかったので、時間がわからなくても周りの人に聞けば問題なかったけど、今何時?って思ってもわからないと不便です。 もちろん、連絡取れないのも不便。 LINEとかの便利さに慣れちゃったから、それが出来ないとても不便を感じる。 昔はこの状態で全く不便を感じなかったのに、人間堕落したものだ。

さて、スマホがないと困るので、祭りが終わった後、地元のショッピングモールの中にあるauショップに行きました。 ちなみに私のスマホはsonyのXPERIAです。 6時過ぎていたので、連休でもそれほど混んでいなくて、店に入って順番の券をとると、店員さんがどうされましたか?と一応状況把握にこられた。 スマホを見せて、故障したので修理をお願いに来た。安心サポートには入っていると話したら、これはここでは無理です。auの安心携帯サポートに電話する方が早いですとのお答え。  わかりました。では、安心携帯サポートの電話番号を教えていただきますか? とお尋ねしたら、その店員が発した言葉を聞いて、耳を疑ったのと同時に???が沢山頭の中を飛び回った!!

「115」で聞いてください。 115に電話して、auの安心サポートの電話番号を教えてくださいと言えば教えてくださいます。

auショップなのに、auの安心携帯サポートサービスの番号わからないの? というよりか、連携ないの? なぜ115?? と、疑問が沢山飛び回ったけど、過去に一度使ったことがあるので家に帰れば115に電話しなくてもわかるだろうと思い、小心者の私は店員に文句も言わず店を出た。


家の中を探し回って、番号を見つけた。 また、同じようなことがあっても、auショップでは教えてくれないので、ちゃんと覚えておかないと。 もちろんスマホのアドレス帳には電話番号は入れてあったけど、それが使えなければ意味がなかった・・・

で、さっそくサポートサービスに電話。 つながりにくいだろうと思っていたが、なぜか一発でつながった。 オペレーターに状況を伝え、本人確認の後、安心サポートサービスに加入していることがわかると、では新品交換をさせていただきますと一言。 以前、故障して電話した時には、新品交換まで色々聞かれて大変だったのを思い出したのですが、完全クラッシュだったからかな? 

では、お手続きに入ります。 今お使いの機種と同じものが明日お届けできます。 代替機はどうなさいますか?

は???   あの? 明日、新品のスマホが届くのですよね? 代替機はいらないですよね??  

はい、では、代替機は不要ということですので515円値引きとなります。 ←真面目にはなしてるんですよ。

電話していて、これコント?? って思っちゃったのですが、オペレーターさんはきわめて真面目なんですわ。 新品交換なのに、515円余分に払って代替機をお願いする人が一体何人いるのだろう?? 

サポートサービスにはいっているので、結局2000円くらいの値段で済んだのですが、その2000円も、たまっていたポイントを充ててもらうことにしたので、実質無料で新品交換ができました。  ちなみに、壊れたスマホは、新品を受け取った後送り返すことになります。



サポートサービスに電話したのが土曜日の19時頃。 翌日届くと言っても夕方だろうなと思っていたら、なんと昼過ぎにネコちゃん便さんが届けてくださいました。 敏速な対応に脱帽!  auショップと大違いだ。


ということで、新しい同じ機種のスマホが手元に届きました。  しかし、使っていたスマホは起動不能。 つまりデーター移行ができません。 いままで、こういう経験がないので、どの程度までデーターが回復するのかが全くわからない。 そして、nanacoとsuicaを使っているのでそれも不安  よりによって、両方ともつい先日10000円ずつチャージしたばかりなのよ。 

さて、新しいスマホを起動。 そうすると、Googleでダウンロードしたアプリを全部読み込んでくれた。 アドレス帳と写真はauのバックアップサービスからインポートしたらほぼ戻った。 最近追加した人の電話番号はなかったから、全部戻ったわけではなさそう。 音楽は、ほとんどSDカードに入っているので問題なし。 お金出してダウンロードしたものは、サイトで無料でダウンロード可能。 

ゲーム関係は、明暗が分かれた。 これはね、データーがどこで管理されているかだね。 データーを呼び戻す手段があるゲームはもどるが、無いゲームはアウト  今まで、頑張ってきたデータが消えるのは悲しいが、まあ仕方がない。 あきらめるしかないね。 でも、ポケモンやふにゃもらけやパズドラはデーターが戻ったので良かった。 

データーが消えたのは、LINEの履歴とEメール。 実はEメールは呼び戻し可能だったのに、私が間違えてエクスポートをおしちゃったから、保存データが消えてしまった感じ。 でも、過去のメール読み返したりしないからね。


さて、お財布携帯ですが、古いパソコンが動けば簡単に移行出来るけど、それが無理なので両方とも電話で問い合わせました。
これが、なかなかつながらない。 何回掛けただろう?   でも、年中無休で遅くまで受け付けてくれているので、しつこく粘ってようやく両方ともつながり、手続きを済ませました。 でも、面倒くさい!!

nanacoは、書類を送ってもらい、免許書などの身分がわかるものと一緒に送り返して本人確認ができれば残高を移行してくださるようです。 suicaは、実はEASYsuicaというクレジットカード情報を入力しないタイプのものだったので、一度退会して、残高を指定の口座に振り込むというスタイルでした。 クレジットカード情報があるモバイルsuicaだと引き継ぎはできるみたいです。 面倒臭いが、2万円がパーになっては大変だと必死ですよ。 suicaは翌日退会手続きが済み、残高を口座に振り込んだと言うメールが来ました。しかし手数料220円取られました。  で、退会したので、またモバイルsuicaに入会したのですが、EASY会員のボタンがなくて、クレジットカード入力画面がでちゃって進まなくなったので、面倒だからクレジット情報を入れて登録出来たのですが、年会費が1050円かかるんだって。 easy会員は無料です。  なんか損した気分。

そうそう、今日の昼に、一連のauのサービスについてのアンケートのメールが来たので、お店の対応をきちんと書いて出しました。改善されると良いですけどね。

ということで、今に至る。  久しぶりにこちらでブログ書きました。  こっちも更新しないと忘れられちゃうからね。

くれぐれも、スマホをクラッシュしないようにお気をつけください。  そして、安心サポートは便利なので、入っているといざと言う時にとても心強いです。


カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

きいこ

Author:きいこ
千葉県房総半島の端っこでのんびり暮らしています。主婦からパートのおばさんになりました。 大学生と高校生の子供がいます。

趣味はビーチコーミング ビーチコーミングは別に専門のブログを立ち上げました。

ビーチコーミングブログはこちら

きいこのビーチコーミング日記


実家の父の在宅介護記録もあります。父の介護を通して家族の在り方などをつづっています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索